ニュース
2007年12月26日 17時44分 更新

DS Liteでファミコン用カセットゲームが遊べる「CYBER・ファミレータLite」

サイバーガジェットは、ファミコン用のカセットゲームをそのままニンテンドーDS Liteで遊べる「CYBER・ファミレータLite」を2008年1月2日に発売する。価格は5980円(税込)。

DS Lite本体に接続することで、ファミコン用カセットゲームが遊べる

wk_071226cyber01.jpg

 ゲームボーイアドバンス用のファミコンミニシリーズやWiiのバーチャルコンソールの例を語るまでもなく、ファミコン用レトロゲームの人気はいまだ衰えることなく、ゲームファンにとってはいつまでも遊びたい思い出のタイトルも多いことだろう。しかし、バーチャルコンソールなどのシリーズにラインアップされないタイトルもまた多い。そうした隠れた名作を遊びたいというゲームファンは、当時のファミコン用カセットを大事に保管している方もいる。

 サイバーガジェットは、そんなゲームファンの願いをかなえるために、ニンテンドーDS Lite対応のファミコン用カセットゲーム機「CYBER・ファミレータLite」を2008年1月2日に発売する。価格は5980円(税込)。

 「CYBER・ファミレータLite」は、テレビへのビデオ接続機能を標準装備しているので、DS Liteでのプレイはもちろんのこと、付属の専用AV接続ケーブルを用いて、テレビにビデオ接続すれば家庭用ゲーム機として楽しむこともできる。

 当然、DS Lite対応なので単三電池4本を使用することで外部への持ち出しも可能。標準のACアダプターにも対応しているので、部屋の中ではそちらを利用して遊ぶこともできる。なお、電池での稼働時間は約4.5時間(アルカリ電池使用時)とのこと。

wk_071226cyber02.jpg DS Liteの下部に据えられるように接続される「CYBER・ファミレータLite」
wk_071226cyber03.jpg

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping