レビュー
2007年12月27日 00時00分 更新

「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」レビュー:

Wiiでチョコボと大冒険! 10年目の不思議なダンジョンは時を忘れてやり込める (1/3)

Wiiで始まる新たなチョコボの冒険は、ボリューム満点、遊び心満載の楽しくも不思議なダンジョンRPGだ。ギサールの野菜をもりもり食べてダンジョンの奥深くまでもぐっていこう!

チョコボが挑む不思議なダンジョン、10年目にして久々の登場

wk_071226choco01.jpg

 「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズの最新作「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」がWiiで登場した。

 本作はシリーズ3作目にあたる。シリーズ1作目の「チョコボの不思議なダンジョン」は、プレイステーション用ソフトとして1997年に発売された(1999年にワンダースワンに移植されている)。「ファイナルファンタジー」シリーズのマスコットキャラであるチョコボと、コアなファンを持つチュンソフトのダンジョンRPG「不思議のダンジョン」がコラボレーションしたということで、当時はかなり注目を浴びたタイトルだ。また、2作目「チョコボの不思議なダンジョン2」は翌年1998年にプレイステーションで発売されている。


wk_071226choco02.jpg 愛らしいチョコボと不思議な冒険に出かけよう

 1作目からちょうど10年……。時の経つのは早いものだ。そして10年の時を経てなお現役バリバリで高い人気を誇る“チョコボ”と“不思議のダンジョン”。両者が長い歳月を経てまたまたタッグを組んだというのは、ファンにとっては朗報だろう。Wiiで始まる新たなチョコボの冒険について、お伝えしていこう。

不思議な街にやってきたシドとチョコボ 失われた記憶を取り戻せ

 本作の主人公はもちろんチョコボ! ではあるのだが、チョコボと行動をともにする(というよりも、チョコボがおともをしている)のがシドだ。シドと言えば「ファイナルファンタジー」シリーズにおいて設定や姿を変えて何度も登場するキャラとして有名。今回もガラリと雰囲気を変えて、メガネと帽子が特徴的な好奇心溢れるイケメンとして登場する。そんなシドとチョコボは世界をまたにかけてお宝を見つけ出すトレジャーハンターだ。

 秘宝を探す旅の途中で2人(1人と1匹)が「時忘れの街」にたどり着くところから、本作のプレイが始まる。時忘れの街は、街の中央にある時計塔の鐘が鳴り響くたびに、人々が想い出を忘れ記憶を失くしていくという奇妙な街。町長は「忘れることで幸せになれる」と言い、住民たちも日々何かを忘れる生活を受け入れてしまっている。そんな街の人たちを救うべく、チョコボは冒険をする。

wk_071226choco03.jpg トレジャーハンターであるシドはチョコボの大事なパートナーだ
wk_071226choco04.jpg 時忘れの街の中央には巨大な時計塔がある
wk_071226choco05.jpg 大事なことを忘れていく住民たちを助けよう

 チョコボの仲間はシドだけではない。優しくてしっかりものの白魔道士シロマや、その叔母ステラが冒険に協力してくれる。また、ストーリー序盤で驚きの登場を見せる謎の少年ラファエロの存在が本作のキーとなっている。ラファエロの不思議な能力によって街の住民たちの秘められた記憶が別の世界を生じさせ、そこに世にも不思議なダンジョンが生成されるのだ。チョコボは住民たちの記憶のダンジョンを巡り、失われた記憶を取り戻していく。次第に明らかにされていく街の秘密、ラファエロの謎、そして「ファイナルファンタジー」シリーズでは欠かせない要素であるクリスタルの存在……。

 物語は、ゲイル市長、フレイア、メーアなど街の住民のほか、イルマ、ヴォルグ、、モーグリ扮するダンジョンヒーローX(エックス)など個性的な脇役キャラも登場し、プレーヤーを飽きさせることなく展開していく。シリーズ3作目ではあるが、シリーズ前2作のプレイ経験はまったく必要なく、完全に独立したストーリーが楽しめるので、新規のプレーヤーも安心していただきたい。

wk_071226choco06.jpg シロマの優しさにかなり癒されます
wk_071226choco07.jpg 緑髪の少年ラファエロは謎多き救世主
wk_071226choco08.jpg 謎のキャラ、ダンジョンヒーローX(エックス)は助言を残して去っていく

 本作においては、物語を盛り上げるグラフィックと音楽も秀逸だ。暖かみがあり、西洋の伝統ある町並みを思わせる「時忘れの街」のビジュアルが実にいい。チョコボの移動に合わせてアングルが変わる見せ方が何とも臨場感があって雰囲気を盛り上げている。また、音楽に関してはビックリするほどに出色の出来栄えだと言いたい。なぜなら、過去の「ファイナルファンタジー」シリーズの名曲が、本作のテイストに合わせたアレンジで効果的に流れるからだ。これは本家「ファイナルファンタジー」シリーズのファンにもちゃんと聴いてほしい! と思うほどに素敵なアレンジが施されている。ファンなら気分が高揚すること間違いなしだ。

 逆に残念なところは、若干ロードが長いという点。預かり所など頻繁に利用する施設に入る時に完全にブラックになるロードがあるのだが、あれがもう少し短ければ快適になるのになぁと非常に惜しく思ってしまった。

wk_071226choco09.jpgwk_071226choco10.jpg 町並みのグラフィックは個人的にストライクゾーン。歩いているだけでも何だか気持ちいいです
       1|2|3 次のページへ

[仗桐安,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping