ニュース
2008年02月15日 22時26分 更新

格闘ゲームブーム、再燃の予感――AOU2008アミューズメント・エキスポ (1/3)

アーケードマシンを一堂に集めた「AOU2008アミューズメント・エキスポ」が開幕。約10年ぶりの新作「ストリートファイターIV」や、スクウェア・エニックス初の業務用ゲーム機向けオリジナルタイトルなど、見どころの多いイベントとなった。

 千葉・幕張メッセで本日、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が主催する「AOU2008 アミューズメントエキスポ」が開幕。業界関係者向けとなった初日の様子をお届けする。なお、一般公開は2月16日の午前10時〜午後5時となっている。

photophoto

“ようこそセガへ”、石原さとみさん来場――セガ

 セガは「バーチャファイター5」の新シリーズとして「バーチャファイター5 R」を発表。残念ながら映像出展のみとなっていたが、1人用モード「ノックアウト・トライアル2」と自由参加型イベント「公式オープンバトル」を搭載し、新コスチュームやアイテムを大量に追加した「バーチャファイター5 VERSION D」をプレイアブルで出展している。

 ビデオゲームではこのほか、「イルベロ」「まもるクンは呪われてしまった!」というシューティングを出展。まもるクンは呪われてしまった!は、ため押しで発射される「のろい弾」を敵に当てると、一定時間敵を呪うことができるという“呪われシューティング”で、使い方次第では自機すらも呪えてしまうというユニークなタイトルとなっている。

 メダルゲームの展示も盛んで、特に人気を集めていたのが刻々と色が変化していくコースターが目を引く「ガリレオファクトリー」。ハンドルを回すだけでメダルを投入できる新型メダル投入口を採用しているため、手を汚さずにプレイできるのが特徴だ。

photophoto (左から)バーチャファイター5 VERSION D、全国のプレーヤーと1対1で対戦するクイズゲーム「ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer」

photophoto (左から)イルベロ、まもるクンは呪われてしまった!

photo コンパクトな4サテライトタイプとなった「WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2006-2007」もあった。チームのキーとなるプレイヤーを設定する「キープレイヤーシステム」の導入や南米クラブの追加などが行われている

photophoto (左から)ガリレオファクトリー、さまざまなジャンルのメダルゲームがつながっている「メダリンク」

 UFOメカのホームポジションを高くし、ゆとりのある空間利用を可能にした「UFOキャッチャー8」も登場。UFOキャッチャー8をアピールするため、セガのイメージキャラクターを務める石原さとみさんが来場し、UFOキャッチャー8を実際にプレイした。UFOキャッチャーは苦手で、いつもは友人に手伝ってもらうと語っていた石原さんだったが、なんと1プレイでぬいぐるみを獲得。初めて1回で取れたと大喜びしていたのが印象深かった。

photophoto 取ったぬいぐるみを手に笑顔を見せる石原さん。ちなみに石原さんが手にしているぬいぐるみは、まだアミューズメント施設には出回っていないディズニーキャラクターをモチーフにした「コロロンボーロン」

 なお、プライズ関連の商品を集めた「プライズフェア」のセガコーナーでは、乾パンとアメ玉(氷砂糖)が1個ずつ入っていたり、胴と胸部が柔らかい素材でできている「新世紀エヴァンゲリオン」のフィギュアを展示。どれだけ柔らかいのか試すこともできるため、来場者から多くの注目を集めていた。

photophoto

       1|2|3 次のページへ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping