ニュース
2008年02月18日 14時10分 更新

プレイヤーの気の向くままに主人公チェンジ?――「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」

さまよえる魂となってプレイヤーは肉体を替えて古城奪還を目指す、アクティブ&タクティカルRPG。「Dept.Heaven Episodes」シリーズの最新作は、ちょっと手応えありそう。
wk_080218naights01.jpg

 スティングのニンテンドーDS用アクティブ&タクティカルRPG「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」は、プレイヤーがさまよええる魂「ウィスプ」となり、呪いを受けて魂を奪われたまま各地に散らばるキャラクターたちに仮初めの命を吹き込みながら、古城奪還の戦いに挑んで行くゲーム。

 「Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜」や「ユグドラ・ユニオン」と世界観を同じくしている「Dept.Heaven Episodes」シリーズの最新作という位置づけで、シリーズ間の関係性を高めているだけでなく、シュミレーションRPGでありながらリアルタイムにユニットを指揮するアクション性が特徴だ。

 本作では特定の主人公というものは特に設定しておらず、多数存在する騎士団のメンバーが仮初めの命を与えられては消えていく。お気に入りのキャラクターを使い続けるには、他の者の魂が代償となるので、プレイヤーごとにメンバー構成が変わることになる。100名以上の見方ユニットをどう使い分けていくかがゲームの鍵となりそうだ。

wk_080218naights08.jpg

 なお、キャラクター原案は「ユグドラ・ユニオン」のきゆづきさとこ氏。キャラクターフェイスグラフィックは「リヴィエラ」(ゲームボーイアドバンス版・PSP版)の戸部淑氏を起用。また、キャラクターの全身イラストや敵キャラクターイラストは「リヴィエラ」(WSC版)の岩永悦宜氏を起用している。本日からティーザーサイトがオープンしているので、そちらも確認してもらいたい。


wk_080218naights02.jpgwk_080218naights03.jpgwk_080218naights04.jpg

wk_080218naights05.jpgwk_080218naights06.jpgwk_080218naights07.jpg
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルアクティブ&タクティカルRPG
発売予定日2008年
価格未定
(C)2008 STING

関連キーワード

スティング | RPG | ニンテンドーDS


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping