ニュース
2008年02月22日 16時35分 更新

Game Developers Conference 2008:

日本勢はノミネートも少なく――「Game Developers Choice Awards」最優秀は「Portal」に決定

毎年、北米サンフランシスコで開催されているGame Developers Conferenceの会期中開催される「Choice Awards」では、「BIOSHOCK」優勢という大方の予想を覆し、最優秀賞に「Portal」が輝いた。
wk_080222gdca01.jpg 最優秀賞となる「GAME OF THE YEAR」は、「Portal」に贈られた

 北米サンフランシスコで開催されているGame Developers Conferenceの恒例行事、「Game Developers Choice Award」が、会期3日目となる2月20日(現地時間)Moscone Convention Centerで開催された。Game Developers Choice Awardは、過去1年間に発売されたタイトルを対象に、IDGA(Internatioal Game Developer Assosiation)のメンバーであるゲーム開発者および、ゲーム業界関係者によって選出される、ゲーム開発者にとってもっとも名誉のある賞のひとつだ。

 昨年のGame Developers Choice Awardでは、ソフトウェア部門として用意してあった8部門のうち、半数を占める4部門で「大神」や「Wii Sports」などの日本製タイトルが受賞。Best Game Awardこそ逃したが、まだまだ日本製タイトルの存在をアピールしていた。また、生涯功労賞に任天堂の宮本茂氏が受賞していたことも記憶に新しい。

 しかし、今年のGame Developers Choice Awardでは、日本タイトルがなりを潜める結果に。「スーパーマリオギャラクシー」や「魂斗羅 Dual Spirits」などがそれぞれ各部門にノミネートされてはいたが、受賞には届かず。「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が「BEST HANDHELD GAME」を受賞したにとどまった。

 一方、欧米タイトルの躍進はめざましく、「BEST AUDIO」、「BEST VISUAL ARTS」、「BEST WRITING」部門を制した「BIOSHOCK」がストーリー性と世界観、そしてそれに伴う演出が高く評価。「BEST GAME DESIGN」も受賞した「Portal」は、「INOVATION AWARD」も受賞したその革新的なゲーム性が評価され「GAME OF THE YEAR」に輝いた。

 「Portal」は、「Half-Life 2:The Orange Box」に収録されている、FPSとパズルゲームを掛け合わせた作品。壁にポータルの穴を開け、空間を結びつけて進んでいくという、今のところは現実的ではない設定でありながら、すべてのモノに重力の概念があるのが特徴だ。この重力の概念が加わることで、高所から落下するスピードを生かして、床から別の場所の壁へつなげたポータルから加速して飛び出し、普通なら到達できない場所へ飛ぶ――なんて芸当もできるようになっている。FPSの新しい可能性を示したことが、「BIOSHOCK」よりも「Portal」が、「GAME OF THE YEAR」に支持された理由だろう。

 なお、昨年宮本氏が受賞した「Lifetime achievement Award」(生涯功労賞)は、Sid Meier氏に贈られた。Sid Meier氏は、「シヴィライゼーション」シリーズなどを手がけたクリエイターで、会場からは惜しみない拍手が贈られた。また、ゲームの発展に貢献した人物に贈る「PAIONEER AWARD」には、ビデオゲームの父と呼ばれるRALPH BAER氏が受賞した。RALPH BAER氏は、世界初のゲーム機「オデッセイ 」の発明者である。

 日本タイトルのノミネートが少なかったことは、欧米と日本とのゲーム性の住み分けがより乖離(かいり)したことを如実に表しているのではないだろうか。なお、各部門受賞は以下のとおり。

  • 2007 Best Game Design:「Portal」
  • 2007 Best Visual Art:「BioShock」
  • 2007 Best Technology:「Crysis」
  • 2007 Best Writing:「BioShock」
  • 2007 Best Audio:「BioShock」
  • 2007 Best Debut:「Crackdown」
  • 2007 Innovation:「Portal」
  • 2007 Best Handheld Game:「The Legend of Zelda: Phantom Hourglass」
  • 2007 Best Downloadable Game:「FlOw」
  • 2007 Game of the Year:「Portal」

[記野直子,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping