ニュース
2008年02月25日 15時19分 更新

マイクロソフト、「Xbox LIVE アーケード アワード」受賞タイトルを発表

 マイクロソフトは、米国・サンフランシスコで開催された開発者向けのカンファレンス「Game Developers Conference 2008」で、Xbox LIVE アーケード アワードの発表を行った。

 ゲームメディアの記者が6部門の賞――最優秀オーバーオール アーケード ゲーム賞、最優秀クラシック ゲーム賞、最優秀オリジナルゲーム賞、最優秀ファミリーゲーム賞、最優秀対戦マルチプレイゲーム賞、最優秀協力マルチプレイゲーム賞にふさわしいタイトルを選定し、その後、2万6000人以上のユーザー投票によって受賞タイトルを決定したという。前述した賞以外にも、売上結果、プレイデータ、マイクロソフトの評価スコア、マイクロソフト スタッフの投票による賞が設けられている。

 全10部門の受賞タイトルは以下の通り。

・最優秀オーバーオール アーケード ゲーム賞:「Bomberman Live」
・最優秀クラシック ゲーム賞:「悪魔城ドラキュラ X - 月下の夜想曲」
・最優秀オリジナルゲーム賞:「PAC-MAN Championship Edition」
・最優秀ファミリーゲーム賞:「PAC-MAN Championship Edition」
・最優秀対戦マルチプレイゲーム賞:「Bomberman Live」
・最優秀協力マルチプレイゲーム賞:「Teenage Mutant Ninja Turtles」(※日本では未配信)
・最優秀セールスゲーム賞:「Teenage Mutant Ninja Turtles」(※日本では未配信)
・最多プレイ時間ゲーム賞:「Worms」
・最優秀評価ゲーム賞:「悪魔城ドラキュラ X - 月下の夜想曲」
・Xbox LIVEアーケード スタッフ チョイス賞:「PAC-MAN Championship Edition」

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping