ニュース
2008年03月12日 13時31分 更新

日々是遊戯:

最近ひそかに増殖中の「ビデオゲーム・バー」に行ってきた

最近、新宿をはじめ全国のあちこちに「ビデオゲーム・バー」が増えてきているという。店内にはファミコンをはじめ懐かしのゲーム機が置いてあり、おいしいお酒も飲める。なんだか楽しそうじゃないか! というわけで、実際に行ってきました。

人目をはばからず堂々とゲーム談義ができる、ゲームファンの社交場

wk_080312hibikore01.jpg

 ドアをくぐると正面には懐かしのテーブル筐体。壁にはさまざまなゲームのポスターが張られ、奧のラックにはツインファミコンやレーザーアクティブが鎮座する――。そんな「ビデオゲーム・バー」が最近増えてきているという。ゲームを肴にお酒が飲める、ゲームファンのための社交場というわけだ。

 話を聞いて、そのうちの一件・新宿二丁目の「bar 16SHOTS」に行ってきた。全部で10席にも満たない狭いスペースだが、店内にはいたるところにゲーム機やゲームグッズが置いてあり、なんだか知人のコレクターの家へ上がり込んだような感覚。「うわー、そういえばあったねレーザーアクティブとか」、「今流れてた曲って、なんのゲームの曲だったっけ?」――と、普段なら「いい大人たるもの」と自制しがちな話題も、ここならオールOK。ついつい饒舌になり、お酒も進む。途中、店内のゲームをいくつか遊ばせてもらったりしながら、気付けば終電がなくなるまで長居してしまった。

 店主によれば、この界隈だけで同様の「ビデオゲーム・バー」が6〜7件はあるという。多かれ少なかれ、ゲームファンはその体験を共有できる場やつながりを求めているもの。ゲーム仲間に飢えている人は、一度訪れてみてはいかが?

ym_feed.jpg

関連キーワード

ファミコン | 大人 | 日々是遊戯


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping