ニュース
2008年03月26日 14時56分 更新

日々是遊戯:

開設が相次ぐ「腐女子向けポータル」をのぞいてみた

ここのところ、たて続けにオープンして話題となっている「腐女子」向けポータルサイト。今やすっかり市民権を得た「腐女子」だが、まさかポータルサイトまでできる時代になったとは……。果たして、その中身とは?

「腐女子」の文字が踊り狂うトップページ

 漫画やアニメなどのオタク趣味を持った女性を示すスラングとして、ここ1〜2で急速に普及した感のある「腐女子」。最近ではこうした「腐女子」向けのアニメやゲーム、書籍などもかなり増えてきており、今やオタクと並んですっかり市民権を得た印象だ。

 そんな「腐女子」をターゲットにしたポータルサイトが、ここのところ立て続けにオープンし、話題となっている。ひとつは「ラグナロクオンライン」などでおなじみ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する「ガル★パラ」(現在はプレオープン中)で、キャッチコピーは「地球初! 乙女のためのポータルサイト」。サイト内では、乙女向けの書籍やゲーム、CD、映画、アニメ、グッズなどなど幅広いジャンルを扱うほか、ドラマなどで注目を浴びているイケメンへのインタビューなど、独自の特集記事も低位的に掲載されており、多彩かつ豊富なコンテンツが魅力となっている。ポータルサイト「ガンホーゲームズ」とも連動し、自分だけのブログやマイページを開設できるなどの機能もあり、「乙女」仲間を見つけたりして楽しむこともできそうだ。

 続いてオープンしたのは、もっとストレートに「fujyoshi.jp」。こちらは自ら「腐女子応援ポータルサイト」と言うだけあって、トップページからして「腐女子活性化委員会」、「腐女子数珠繋ぎ」、「腐女子徹底解剖」、「腐女子用語大辞典」などなど、画面狭しと「腐女子」の文字が踊り狂っている。一瞬「おわっ」とたじろぐが、ひととおり目を通してみると、どのコーナーもかなり内容はディープかつ濃厚で、男性が読むコンテンツとしてもけっこう面白かったりする。つい「腐女子度チェック」といったコンテンツも試してしまったりして、夢中で読み込んでしまった。ほかにも描き下ろしBL(ボーイズラブ)小説や、BLコミックのebook販売コーナーなどもあり、こちらもかなり盛りだくさんな内容だ。

 「腐女子」という言葉が使われはじめたのはここ最近だが、もともとスポットライトを浴びていなかっただけで、「隠れ腐女子」層は以前から相当数存在していたと言われている。これらのポータルサイト開設を皮切りに、今後もこうした「腐女子ビジネス」の加速がさらに進むことになりそうだ。

wk_080326hibikore01.jpgwk_080326hibikore02.jpg

関連キーワード

腐女子 | ボーイズラブ


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping