ニュース
2008年04月08日 15時36分 更新

「CLANNAD」や「SHUFFLE!」「D.C.II」の世界を再現した「ai sp@ce」、2008年夏にサービス開始

KeyやNavel、Circusのヒット作「CLANNAD」「SHUFFLE!」「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」の各世界・キャラクターを3Dでオンライン上に再現したコミュニティサービスを2008年夏より運営。

 ドワンゴなど5社で運営するai sp@ce製作委員会は、KeyやNavel、Circusのヒット作「CLANNAD」「SHUFFLE!」「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」の各世界・キャラクターを3Dでオンライン上に再現したコミュニケーションサービス「ai sp@ce」(アイスペース)を、2008年夏よりサービス開始すると発表した。

画像

 ai sp@ceでは、ユーザーは自身が扮するアバターを操作し、各作品の世界観を再現した「島」の中で、美少女キャラクター「キャラドル」との生活を楽しむことができるとのこと。このキャラドルは、さまざまな衣装アイテムの着せ替えだけでなく、モーションを覚えさせたり、しぐさや動きを設定してダンスを踊らせたりすることもできる。

画像画像

画像画像

 また、各作品の世界を結ぶ中心には「アキハバラ島」(仮)が存在し、作品の垣根を越えて、多くのアバターやキャラドルが集まり、会話やイベントなどのコミュニケーションを楽しむことができるようになっている。

画像画像画像

画像画像画像

 なお、ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(SP1)」内の「ニコニコアニメチャンネル」に専用コーナーを設置。そこへプレイ動画をアップロードできるサービスも用意されることになっている。このほか、ai sp@ceには主題歌が用意されており、第1弾を歌うのはKOTOKOさんに決定した。

画像画像画像

 ai sp@ce製作委員会に参画するのは、ドワンゴ、ヘッドロック、ブシロード、ビジュアルアーツ、オメガビジョン、サーカスの各社。

(C)ai sp@ce製作委員会


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping