ニュース
2008年04月10日 11時50分 更新

日々是遊戯:

投稿作品数3000点突破! 「つくろう! 逆転裁判」が面白い

「逆転裁判」シリーズと言えば、息をつかせぬ法廷バトルが最大の見せ場。この“法廷シーン”をブラウザ上で自由に作って公開できるサイト「つくろう! 逆転裁判」が面白い。

アマチュアでも手軽に作品を公開できる時代に

wk_080410hibikore01.jpg

 カプコンが3月に公開した、「つくろう! 逆転裁判」。ご存知「逆転裁判」シリーズの“法廷シーン”を自由に作って公開できる、いわゆる「逆裁ツクール」なのだが、公開から約1カ月、これが結構盛り上がってきている。

 ブラウザだけで手軽に“原作そのまま”の法廷バトルを再現できる敷居の低さと、サイバンチョが木槌を叩く回数まで細かく指定できる高機能っぷりが、職人たちのハートを揺さぶったのだろう。原稿執筆時点での投稿作品数は3000作品に達しており、中にはすでに1万回近く再生されているものも。今も1日約100作品が新たに投稿されており、一発ネタで終わるかと思いきや、意外に息の長いサービスになりそうな印象だ。

 2ちゃんねるの書き込みが書籍化されたり、同人ゲームが大ヒットを記録したりと、インターネットの普及によってプロとアマチュアとの境界はどんどん曖昧になっていった。同じく3月には、自作のノベルゲームを作って共有できるSNSサイト「まぜまぜのべる」などもオープンしており、今後こうした「ユーザーの創造性を組み込んだサービス」はさらに増えていきそうな印象だ。もしかするとこの中から未来のヒット作品が生まれるかも――と思うと、ちょっと興味深い。

 ただ、どっちのサイトにも言えるのだが、1つだけ不満なのが「面白い作品を探しにくい」ということ。もうちょっとランキングのシステムなどを練って、優れた作品にすぐアクセスできるようにしてくれるとうれしいのだが……。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright 2008- kyoto-souraku Corporation,Inc All rights reserved.


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping