ニュース
2008年04月18日 13時31分 更新

日々是遊戯:

破壊力バツグンのゆるキャラ「豆しば」に夢中

最近、テレビCMでよく見かける「豆しば」。かわいい顔で、ちょっとイヤな豆知識を披露してくれる、新進気鋭のゆるキャラだ。

豆のようでもあり、犬のようでもあり

wk_080418hibikore01.jpg

 最近「豆しば」のテレビCMに釘付けだ。テレビ東京系列のアニメ枠でよく流れているので、アニメ好きな人ならすでに何度か目にしたことがあるかもしれない。

 「豆しば」というのは、豆でもないし、犬でもない、かわいいけれどちょっと不思議な生き物たち。グリーンピースのような“グリーンピーしば”や、枝豆のような“枝豆しば”などさまざまな種類があって、チャーハンの中のグリーンピースや、朝食の納豆などいたるところに潜んでいては、毎回ちょっとした豆知識を披露してくれる。その姿が何とも言えず愛くるしいのだが、なぜか豆知識の内容はというと……。

「キスをすると1秒間に2億個の細菌が口の中を行ったり来たりするんだよ」

 ――といった、微妙にイヤなものばかり。そのギャップがまたかわいらしくて、CMが始まるとついついテレビに目がいってしまう。現時点ではまだグッズ展開などは発表されていないが、今後UFOキャッチャーやショップなどで見かけたら、ついつい集めてしまいそうな、破壊力抜群のキャラクターだ。

 公式サイトでは、これまでに放送された豆知識ムービーはもちろん、テレビでのオンエア情報や、20種類以上存在する「豆しば」たちの紹介などを見ることができるので、ゆるキャラ好きな人はぜひ一度訪れてみてほしい。ちなみに「豆しば 誕生のヒミツ」によると、豆しばたちに豆知識を吹き込んだのは、育ての親である“豆おじさん”。ある日「カバの汗は珍しい色」というウワサを聞きつけた豆しばたちは、カバの汗の色を確かめ、大好きな友達に教えてあげるために、豆おじさんの元を離れ、旅を続けているのだそうです。

関連キーワード

豆知識 | アニメ | かわいい


(C)dentsu


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping