ニュース
2008年04月25日 15時03分 更新

日々是遊戯:

第3の次世代携帯ゲーム機!? ひっそりと日本上陸した「MYRACER」

過去にも「GP2X」シリーズなどを日本向けに発売してきたオープンメディアが、新たな韓国産携帯ゲーム機を投入する。現在は公式サイトにて、英語版有償テスターを募集中だ。

ゲーム機としては未知数だが……?

wk_0804225hibikore01.jpg

 ニンテンドーDS、PSPに続く第3の次世代携帯ゲーム機が、去る4月21日、ひっそりと日本に上陸した。韓国MPGIOが開発・製造を行い、日本ではオープンメディア(旧社名テルテン)が販売を行う、超小型携帯ゲーム機「MYRACER(マイレーサー)」である。


wk_0804225hibikore02.jpg

 オープンメディア(テルテン)と言えば、過去にも「GP2X」シリーズという、同じく韓国製の携帯ゲーム機を販売していたところ。ただ、ゲームソフト開発者育成を主な目的としていた「GP2X」に対し、「MYRACER」の方は一般向け量産型普及機という位置づけで、ソフトについては今後、韓国3大モバイルゲームメーカーのひとつ、Com2uSと連携しながら、日本語ソフトを供給していく予定だという。良くも悪くも“ユーザーまかせ”だった「GP2X」とは異なり、どうやら「MYRACER」では本格的にソフト面の充実も図っていくようだ。


wk_0804225hibikore03.jpg

 ハード面では、2.4インチTFT液晶に、4方向4ボタン+2ボタンを備えており、外見的にはゲームボーイミクロに近い印象。記録媒体にはSDカードを採用し、USBによりPCとの接続も可能となっている。先行入手した方のリポートによれば、動画や静止画、音楽ファイルの再生にも対応しているとのことだった。

 日本での正式発売は7月〜9月上旬、価格は14800円(税込)を予定。これに先駆けて4月21日からは公式サイトにて、100台限定の「英語版有償テスター募集」が開始されている。参加には前もって9800円(税込・送料込み)を振り込む必要があり、また提供される本体も英語版という、ちょっと勇気のいる形式となっているが、「我こそは」と思う人は突撃してみてはいかがだろうか。

 個人的には、ソフトが出そろわないことにはなんともコメントのしようがないというのが正直なところだが、過去に発売された「GP2X」の方は、ゲーム機というよりもポータブルメディアプレーヤーとして一部で高い評価を得ており(こちらを参照)、今回も「ゲームボーイミクロサイズのポータブルメディアプレーヤー」と捉えれば、いろいろと面白い使い方ができそうな印象ではある。

関連キーワード

GP2X | 韓国 | テスター | 日々是遊戯


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping