ニュース
2008年06月02日 13時55分 更新

日々是遊戯:

アキバ出稼ぎのきっかけは空き巣!? 「ガレージセール1983」に行ってきた

札幌在住のゲームファンなら知らない人はいないという有名店「ゲームショップ1983」が6月1日、秋葉原のADスクエアにてイベントを開催した。「秋葉原出稼ぎツアー」のタイトルに込められた意味とは……。

札幌の有名ゲームショップが秋葉原に出稼ぎ!?

wk_080601hibikore04.jpg

 知る人ぞ知る、札幌の洞窟居酒屋風滞在型ゲームショップ(公式ブログより)「ゲームショップ1983」が、6月1日(日)に秋葉原でイベントを開催した。

 ゲームショップ1983を知らない人からすると、「なぜ一介のゲームショップがアキバでイベントを!?」と不思議に思うことだろう。実は筆者もその1人だったのだが、知り合いに聞いてみたところ、このお店、札幌のゲーマーの間では「ちょっと変わったゲームショップ」として有名なのだそう。レアソフトやレトロゲームの充実ぶりはもちろん、居酒屋を改装したという店内では「友達の家」感覚で実際にゲームで遊んだりもできるなど、他のゲームショップとは一線を画するサービスで人気を集めているのだとか。今回のイベントも、そんな「一風変わったサービス」の一環として行われたようだ。

 会場では、各種レトロゲームやゲームグッズを扱うガレージセールコーナーのほか、有名ゲームライターの面々とファミコンソフトで実際に遊べる体験コーナーなどを展開。またステージでは、レトロゲーム好きとして知られるアイドルの杏野はるなさんや、トライアングルサービスやグレフといった協賛メーカーの社長らを招いたトークイベントなども実施され、会場内は終始身動きがとれないほどのにぎわいを見せていた。札幌の片隅で、常にゲーマー目線に立った商品・サービスを提供し続ける同店らしい、ユニークなイベントとなったようだ。

 イベントを主催した“中の人”こといまむら店長によると、そもそも今回のイベントを企画したきっかけは「空き巣」なのだとか。詳しい経緯についてはお店のブログに細かく書かれているが、何でも今年4月に「空き巣」に入られ、それでヤケになって「出稼ぎ秋葉原」と題した今回のイベントを企画したとのこと。なんとも切ない企画理由だが、今回のイベント成功を踏み台にして、今後もさらなる“変わったサービス”でユーザーを驚かせていってほしいところだ。また実際のお店も、イベントに負けず見どころ満載のようなので、札幌を訪れた際にはぜひ訪ねてみたいと思う。

wk_080601hibikore01.jpg ステージでは、杏野はるなさんを招いた対戦イベントなども実施
wk_080601hibikore02.jpg 段ボール単位で大放出されたレトロゲームの数々。中には掘り出し物も……?
wk_080601hibikore03.jpg ファミコンソフトの体験コーナーには、なぜか我らがゲイムマンの姿も

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping