「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「頭文字D EXTREME STAGE」で対決:自称“乙女”新入社員 vs. 神子島みか。バトルの行方は……!? (1/3)

6月某日、PS3「頭文字D EXTREME STAGE」宣伝部長に任ぜられた神子島みかさんと、各メディアとのバトルがくり広げられた。ITmedia +D Gamesからは自称“乙女”新入社員・小笠原由依が参戦。果たしてその結果はいかに。

「宣伝費がないから」っておい……

 6月某日。セガの方から「ゲーム大会をやるのでおいで」という連絡が入る。どこかで見たような書き出しだが、こういうことはしょっちゅうあるんだよ、ということでご了承いただきたい。

 今回のお題は、7月3日に発売されるプレイステーション 3ソフト「頭文字D EXTREME STAGE」。アーケードでも人気を博した「頭文字D」だが、本作ではPS3向けにクオリティアップが図られているほか、家庭用のオリジナル要素も追加されている。そして、何といっても注目すべきなのはオンライン対戦が可能となったこと。全国のプレーヤーとバトルし、自分の腕を磨くことができるわけだ。

画像画像画像

画像 神子島みかさん

 さてゲーム大会である。内容はもちろん「頭文字D EXTREME STAGE」でのバトル。対戦相手として登場するのは、本作の宣伝部長に就任した、ギャルレーサー・神子島みかさんだ。まあ相手はレーサーだし、どうせ負けるのであれば多少なりとも華があった方がいいかという単純な理由で、ITmedia +D Gamesからは自称“乙女新入社員”小笠原由依を参戦させることにした。

 ……と、ここまでは普通の進行だった。

 指定された会場に到着すると、動画撮影用のカメラがセッティングされている。あれ? ムービーを撮るの? 聞いてないよ! そのときセガの方から告げられた言葉に愕然とする。


セガ ぶっちゃけ宣伝費が足りなくてですね、今日の対戦で神子島みかさんが勝ったら、「頭文字D EXTREME STAGE」の宣伝をタダでさせてほしいんですよ(なんでこんなことを言い出しているのか、その理由は公式サイトを参照)。

ITmedia へ? マジっすか。

セガ その代わり、御社が勝った場合は神子島みかさんが何でもします


 「神子島さんが何でもをしてくれる」という言葉(頭の中ではこのフレーズがリフレイン10回)に思わず「その条件、乗った!」と叫んでしまったわたしであったが、一抹の不安が頭をよぎるものの、基本的に細かいことは気にしないタチなので、あとは野となれ山となれで行くことにした。

画像 そこには動画撮影用のカメラが多数。不安そうな小笠原(奥)。オレの方が不安だってば。それに反して余裕でフリー走行をかます神子島さん
画像 対戦を見守るギャラリーも多数

 今回の対決では、「赤城」の「下り」ステージを、「昼」、「晴れ」という設定でバトルすることになる。まったくプレイしたことがない小笠原のためにも、まずは練習走行を開始。

 靴を脱ぎ、本気モードで練習に入る両者。何回も対戦しているからか、余裕をかましつつ練習モードに入っている神子島さん。鼻歌まで飛び出す始末だ。しかし代表・小笠原はというと……カーブでドリフトしすぎて壁にぶつかるわ、揚げ句の果てには1回転して逆走。しかもそのことに気付かないわと、その実力を遺憾なく発揮。こんなことで大丈夫なのか……。

 そしてついに、レースの幕は上がったのであった。

画像画像 「マイキャラパーツ」を設定することで、自分が使用するキャラクターをカスタマイズできる。何となく本人に似ている?
画像 練習走行。しかし……

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping