ニュース
2008年06月16日 15時05分 更新

日々是遊戯:

先行予約にユーザー殺到!! 「リアルアーケードPro.EX」はXbox 360ユーザーの救世主となるか

7月10日にホリから発売を予定している、Xbox 360用スティックコントローラ「リアルアーケードPro,EX」の先行予約受付が6月10日に開始され、わずか1日で締め切られるという、異例の人気を呼んでいる。この背景には、実はXbox 360が抱える「スティック不足」問題がある。

これでXbox 360用スティックの品不足も解消へ?

wk_080616hibikore01.jpg

 先日ホリから発表された、Xbox 360用スティックコントローラ「リアルアーケードPro.EX」。同じ「リアルアーケードPro.」シリーズの中でもダントツに高い1万2000円(税込)! という価格設定にもかかわらず、案の定、「HORI STORE.com」では6月10日に開始された先行予約が、わずか1日で受付終了となるなど、予想以上の人気と反響を呼んでいるようだ。

 この人気の背景には、実はXbox 360で使えるスティックコントローラの絶対的な品不足がある。というのも、これまでXbox 360用スティックと言えば、「デッド オア アライブ 4」発売時に併売された「デッド オア アライブ 4 スティック」か、もしくは「バーチャファイター5」と併せて発売された「バーチャファイター5 Live Arena スティック」くらいしか選択肢がなく、しかもこのいずれも数量限定発売ということで、現在は入手するのが非常に困難。どうしても欲しければオークションや海外通販などで探すか、または他機種用のスティックをXbox 360用に改造する(いわゆる「乗っ取り」)くらいしか、ユーザーには方法が残されていなかったのだ。しかもここへきて「バーチャファイター5」などの格闘ゲームや、また「斑鳩」などの名作シューティングゲームのリリースが相次ぎ、さらに今後も「ソウルキャリバーIV」や「ストリートファイターIV」、「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX」などのタイトルが予定されているとあって、スティックコントローラの発売を望む声はますます高まってきていたというわけ。

 そんなわけで、6月10日の午前10時よりスタートした先行予約受付は、開始直後からアクセスが殺到し、非常につながりにくい状態に。開始からおよそ9時間後には、「予想を大幅に上回るご好評をいただき、予約分の定数を超えたため終了させていただきました」との告知がトップページに掲載され、先行予約は締め切られた形となった。一応、ホリの担当者に聞いてみたところ、この「先行予約分」はあくまで全体の一部で、7月10日の「当日販売分」はまだ“十分と思われる数量”を用意しているそうなので、今回間に合わなかった人も、まだ入手のチャンスは残されているので安心してほしい。

 ちなみに、ついでにいろいろ尋ねてみたところによると、今回の「リアルアーケードPro.EX」については従来のような“数量限定販売”というわけではなく、今後も「HORI STORE.com」にて継続的に販売していく予定とのこと。さらに予想外の好評を受け、現在急遽増産を検討しているそうなので、しばらくは品薄状態が続くかもしれないが、生産が追いつくにつれてこれも徐々に解消されていくものと予想される。スティック不足にあえぐXbox 360ユーザーの救世主として、期待せずにはいられない商品だ。

関連キーワード

Xbox 360 | ホリ | 日々是遊戯


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping