連載
2008年06月25日 19時40分 更新

今日は何の日? 萌え曜日!:

渚タンのかわいさに身もだえながらPCでテレビ!――「CLANNAD」でボクと一緒に“ながら萌え”したい人集合!

「おっぱい型マウスパッド」や「メイド型PCケース」など、PC周辺機器に萌えムーブメントがじわじわと沸き起こっている中で、アニメ「CLANNAD」をモチーフにしたワンセグチューナーが登場。CLANNADとワンセグチューナーのタッグが、果たしてどれほど萌えさせてくれるのか!?

“CLANNADは人生”をワンセグで体験しよう

 どうも、雛見沢です。梅雨真っ盛りで気が滅入りがちだけれども、あと少し待てば、女の子の体を覆う布の面積がどんどん減っていく素晴らしい季節・夏が到来! オタクらしからぬ行動かもしれないが、実は夏に外へ出るのが好きな雛見沢。今年もさまざまな場所へ外出(オタクの祭典“コミケ”は言うに及ばず)しようと画策中だが、アニメ好きの筆者は外出先でもアニメを見るため、ノートPCとワンセグチューナーは必需品! そこで今回は、アニメ「CLANNAD」とコラボレーションを果たした萌えワンセグチューナー「SEG CLIP GV-SC300(CL)」が、アイ・オー・データ機器から7月7日に発売されるのでご紹介しよう(関連記事参照)。

 本製品は、ワンセグ本体に「CLANNAD」のロゴがデザインされ、カーソルやインタフェースにはヒロインの渚やペットのうり坊“ボタン”などを表示しており、いたるところで「CLANNAD」のデザインを起用した特別仕様となっている。機能面はすでに発売されている「SEG CLIP GV-SC300」と同じだが、「CLANNAD」ファンにとっては渚たちに萌えながらPCでテレビが見られるという、素晴らしい鑑賞方法が楽しめる。

 昨今のテレビ業界では“何かをしながらテレビを見る”ことを“ながら見”と表現する、らしい。ならば萌え業界風に言えば、テレビを見ながら渚や風子に“ながら萌え”すると表現できなくはないだろうか!

画像 画面下部に表示されたアイコンをクリックすることで、渚、風子、杏、智代、ことみの5人からインタフェースのデザインを変更可能。個人的に杏の妹である椋や、渚の母親である早苗さんなんかも登場してほしかったり
画像  電波を受信する感度は、渚の大好きなキャラクター“だんご大家族”の団子の数で表示。団子がすべて消えてしまうと、渚が受信レベルが低いことを教えてくれる。団子を見ていると、アニメファンならばEDテーマ「だんご大家族」が頭の中で流れますよね!

 ノートPCを使えば外でテレビを見られる「SEG CLIP GV-SC300(CL)」。外でも“ながら萌え”が楽しめる本製品を使って、これからの時期にはこんなシーンに使う機会もあるのでは? という外での使用方法を考えてみてた。

  • 涼みに入ったメイドカフェで、メイドの女の子とお話するコミュニケーションツールに……。
  • お盆に帰った故郷や避暑地のキャンプ場所など、いつも見ている局の番組が見られない人に……。
  • “コミケ”といえば、主に男子にとっての本命ともいえる3日目。朝早くから並びたいけど、日曜朝に放送するアニメも見たい! という人のために……。

 実際に本製品を使用してみたのだが、「CLANNAD」ネタをもう少し入れてほしかったと、いち“CLANNADバカ”である筆者は感じた。例えば、登場する女の子たちに音声を加えたり、音量ボリュームの数値を智代の“けりコンボ”のヒット数で表すなど、ファンが思わず「おっ!?」と叫ぶ一ネタで盛り上げてほしかった。さらに言えば、なぜいじりがいのある主人公の親友・春原をネタに使わないのかと思うと、少々残念だ。なのでもし次回作があれば、筆者もバリバリ提案しますのでぜひよろしくお願いします! ……と、そんな宣伝はさておき、中身だけでなく特典も見所の本製品。

 「CLANNAD」仕様のワンセグチューナー本体に加え、特典としてオリジナルコースターやクリアカード、壁紙なども付属されるという、ファンには垂涎(すいぜん)モノのアイテムとなっているのだ。また、携帯電話の液晶サイズよりも断然大きいPCのモニターならば、複数人で見ることも可能なので、テレビがない場所で北京オリンピックや夏期の新番アニメを多人数で見るにはまさにうってつけ。さらに、「CLANNAD」の第二部にあたる「CLANNAD AFTERSTORY」がアニメ放映される予定なので、「SEG CLIP GV-SC300(CL)」を使ってデスクトップ上の渚に“ながら萌え”しながら、アニメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

画像 インストール用のディスクには杏のイラストがデザインされている。CDにも萌えられるお得なピクチャーレーベル仕様
画像 杏のペットであるボタンの壁紙。ヒロインたちではなく数少ないであろうボタンの壁紙が手に入るのはある意味貴重かも?

 と、ここまで書いてきたのはいいものの、アイ・オー・データ機器およびTBSのiShopを確認したら「完売」となっているではないか……。借りたのは試用版なんだよこれから本ちゃんを買って“ながら萌え”したかったのに!

 このあまりにも無残な仕打ちについてアイ・オー・データ機器広報に尋ねると「すみません。追加制作はありません」というこれまたむごいお答えが返ってきた……。ただ「こちらの製品の好評を受け、今後はキャラクター製品を企画していきたい」(同)とのことなので、期待しておくことにしよう。

[雛見沢秀一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping