ニュース
2008年07月08日 22時09分 更新

スクエニ、チョコボ関連のニンテンドーDSソフト2タイトルを発表

スクウェア・エニックスは、同社の「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドβ1」にてオンライン発表会を開催し、「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」の2タイトルを発表した。

 スクウェア・エニックスが開催した「スクウェア・エニックス メンバーズ 『シアタースペシャルプレビュー』」は、同社の「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドβ1」上で開催されたオンライン発表会。「クウェア・エニックス メンバーズ」の会員から抽選で選ばれた800名が参加した新作発表イベントだ。

 会場では「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」のニンテンドーDSソフト2タイトルが発表された。

「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」

 発表会は7月8日午後8時より開催。橋本EXプロデューサー(橋本真司氏)のアバターが登場して、まず本作が紹介された。

画像画像画像

 「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」は、2006年12月に発売された「チョコボと魔法の絵本」の世界を舞台に、「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみのチョコボが仲間たちとともに冒険を繰り広げるアドベンチャーゲーム。絵本の世界に入り込んだかのような温かみのあるグラフィックと、かわいらしいキャラクターたちの織りなす幻想的な世界観はそのままに、前作で好評だった、誰でも簡単に楽しめるバラエティ豊かなミニゲームがパワーアップしているとのこと。本日よりティーザーサイトもオープンした。

画像画像画像

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル チョコっとアドベンチャー
発売時期 2008年冬
価格 未定
CERO 審査予定
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」

画像

 今度は橋本EXプロデューサーに加えて、横山プロデューサー(横山祐樹氏)が、シドのアバターとなって、チョコボとともに登場。引き続き「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」が紹介された。

画像画像画像

 本作は、昨年Wiiで発売された「「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のニンテンドーDS版。トレジャーハンターのチョコボとシドが、記憶を失うことが美徳とされる謎に包まれた街を舞台に、人々の記憶を取り戻すためにダンジョンでの冒険を進めることになる。ただし、「シド」という言葉と「+(プラス)」が入っているように、ニンテンドーDS版では、Wii版では語られなかったシド視点の新たなストーリーが追加されているそうだ。

画像画像画像

 また、「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみのジョブチェンジシステムに、ユーザー投票で選ばれた新たなジョブが追加されることになる。新ジョブの投票は、スクウェア・エニックス メンバーズのWebサイトにて受け付けている。投票期間は7月8日〜8月8日正午まで。投票には、スクウェア・エニックス メンバーズへの会員登録(無料)が必要。

 なお、こちらもティーザーサイトが本日からオープンしている。

 最後に橋本氏は「違うジャンルの作品となるが、どちらもチョコボが主役となるので、ファンに楽しんでもらえるソフトとなるよう頑張ります」と語り、オンラインでの発表会は終了した。

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル ダンジョンRPG(ロールプレイングゲーム)
発売時期 2008年秋
価格 未定
CERO 審査予定
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN/Toshiyuki Itahana


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping