ニュース
2008年07月16日 17時14分 更新

Sony E3 2008 press conference:

SCEA、PS3の80Gバイトモデル投入――ソフトラインアップで勝負!?

SCEAは7月15日(現地時間)、ロサンゼルスでプレスカンファレンスを開催し、PS3の80Gバイトモデルを発売することや、今後のソフトラインアップを発表した。

充実したソフトラインアップを目指す

wk_080716sce01.jpg

 ソニー・コンピュータエンタテインメント アメリカは現地時間の7月15日、北米ロサンゼルスで開催される「E3 Media & Business Summit 2008」に先駆けて、プレスカンファレンスを行った。そこでは、「PLAYSTATION 3 80GB Core Pack」を399.99ドルで、2008年9月に発売すると発表した。日本では現状発売されるかは未定だが、北米では40Gバイトモデルが同額であり機能も同じになるらしく、実質の値下げとの声がある。また、順調に推移しているPSPだが、特定のタイトルが同梱される「PSP Entertainment Pack」に「Ratchet and Clank Size Matters」が加わることが明らかにされた。こちらは199ドルとのこと。


wk_080716sce02.jpg 約1時間30分をジャック・トレットン氏1人が仕切る

 全体的に既報のタイトルやサービスについての現状を報告するといった内容で、プレスカンファレンス自体はSCEアメリカ主導だったこともあり、グループCOOの平井一夫氏らは登壇することなく、SCEAの代表取締役社長であるジャック・トレットン氏が1人で進行を務めあげた。

 冒頭、PS3と同日に発売された「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」の続編を描いた新作「RESISTANCE 2」(2008年秋発売予定)を発表。今作ではアメリカ東部の都市・シカゴに舞台を移し、巨大生物“キメラ”との死闘が繰り広げられる。プレスカンファレンスではデモ映像が上映され、プレイヤーが高層ビル群を飛び移りながら、巨大生物に対する迫力ある場面を紹介。このほかにも期待の新作として、最大256人が同時に参戦できるオンラインアクションシューティング「MAG(MASSIVE ACTION GAME)」が発表された。こちらは1つのフィールドを8人単位で構成されたSQUADで行動し、制圧していくもので、装甲車や空からの降下など、ありとあらゆるシチュエーションが混在している。まさに“戦場”の混沌さを体感できるのではないだろうか?

wk_080716sce03.jpg 「PLAYSTATION 3 80GB Core Pack」を投入。日本での展開が気になる
wk_080716sce04.jpgwk_080716sce05.jpg 「RESISTANCE 2」の詳細については後日お知らせしたい

 なお、もっとも会場からの反応がよかったのは、「GOD OF WAR III」がいよいよプレイステーション 3で展開されるというアナウンス。映像が流れると拍手が巻き起こっていた。全体的にPS3のソフトラインアップを見ると、既報のものや続編ものが多く、「inFAMOUS」や「Killzone 2」、「MotorStorm: Pacific Rift」、「LittleBigPlanet」、「Ratchet & Clank QUEST FOR BOOTY」などが紹介された。変わり種としては「GHOSTBUSTERS」などだろうか。

wk_080716sce06.jpg

 ちなみに、PlayStation Networkが強化され、ビデオストアでは誰でも映画やテレビ番組を購入できるようになるとのこと。現状、MGMやWarner Bros.、Fox、Lionsgate、Disneyなどの大手映画製作会社と提携しており、PlayStation Networkを利用した作品を購入すると、PSPに転送して外出先で視聴することもできるようになるとのこと。残念ながら日本ではあまり関係ない話ではあるが、興味深い。

 なお、PlayStation Networkでは、「Ratchet and Clank Future:Quest For Booty」のほかに、「Crash Commando」、「 Fat Princess」、「PixelJunk Eden」、「PAIN:Amusement Park」、「Flower」、「Siren Blood Curse」、「Rag Doll Kung-Fu」などが準備されている(日本での発売は未定)。

 PSPに関しても「RESISTANCE」のPSP版である「RESISTANCE RETRIBUTION」(2009年春発売)をはじめ、「LocoRoco2」や「PATAPON2」、「SUPER STARDUST PORTABLE」、「Buzz Master Quiz」などのほか、「戦場のヴァルキュリア」のPSP版「VALKYRIA CHRONICLES」などが発売されることが明らかになった。

 このほかに目立ったところでは、Sony Online Entertainmentからプレイステーション 3用オンラインゲームとして「DC Universe Online」の発表があった。スーパーマンやバットマンなど歴代のスーパーヒーローやヒロインたちだけでなく、その敵対勢力も登場する夢の競演が実現するとあって、ここでも歓声があがっていた。

 なお、「PlayStation Home」についても言及されたが、サービス開始日などの詳細は明らかになっていない。ほかにも「グランツーリスモ5プロローグ」のオンラインアップデートサービスならびに、「グランツーリスモ TV」のペイ・パー・ビューコンテンツ配信を8月1日より開始することも報じられている。

wk_080716sce07.jpg 「RESISTANCE RETRIBUTION」
wk_080716sce08.jpg 「DC Universe Online」はさすがにアメリカ人にはウケがいい
wk_080716sce09.jpg 「PlayStation Home」はいましばらくかかりそう?

[記野直子/ITmedia +D Games取材班,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping