ニュース
2008年07月18日 17時46分 更新

日々是遊戯:

「バンブラDX」“あの曲”の投稿者にお話をうかがってみました!

DS用ソフト「大合奏! バンドブラザーズDX」の特徴のひとつが、ユーザーが投稿した楽曲をWi-Fiでダウンロードできる点。そのダウンロードランキングで、なんと1位を獲得した「残酷な天使のテーゼ」の投稿者は、実は身近なアノ人だった!

初代「バンブラ」は3本持ってました

wk_080718hibikore01.jpg 発売直後のランキング画像。任天堂制作曲がずらりと並ぶなか、なんと1位を獲得!

 すでに「ゲーマガblog」などでご存知の方も多いかもしれないが、ニンテンドーDS「大合奏! バンドブラザーズDX」の楽曲ダウンロードで、今もユーザー投稿曲の上位にランクインしている「残酷な天使のテーゼ」(発売直後は1位でしたが、原稿執筆時点では3位に)。これの投稿者がなんと「ゲーマガ」編集部のウメ氏だとのこと。昔からのよしみで、軽くお話をうかがってみました。

 もともと初代「バンブラ」の頃から、打ち込み曲の保存用にソフトを3本も所有していたほどのヘビーユーザーだったというウメ氏。今回投稿された「残酷な天使のテーゼ」もその頃の作品のひとつで、当時から「ドリマガ」誌上に譜面を掲載したり、当時連載していたしょこたん(中川翔子さん)に遊ばせてDVD付録に収録したりと、「僕の打ち込み曲の中では定番中の定番」(ウメ氏)だったのだそう。それで今回、任天堂が提供するデフォルト200曲の中に「残酷な天使のテーゼ」がないと知り、「だったらうpするしかない!」と、発売日の朝、速攻で初代の譜面をアップグレードして投稿。結果はご存知のとおり、任天堂の制作曲を押しのけてなんと第1位になってしまった。ちなみに他にも「愛をとりもどせ」や「太陽にほえろ」など自信作はあったものの、これらは任天堂が制作した初期の追加楽曲とかぶってしまったため、泣く泣くお蔵入りになったとのこと。

 「バンブラ」で打ち込む時に悩むのが、「こんなの演奏できるか!」と「原曲と違う!」のどちらをとるか。「例えば『残酷な天使のテーゼ』の場合、間奏のベースソロはまるで『ファンタジーゾーン』のボスBGMのようなゴリゴリ16分音符で、実際に演奏することは不可能です。ここは8分音符のチョッパーにもできたんですが、それはそれで“原曲と違う!”と不満の声もあるでしょうから、難しいですね」(ウメ氏)。また「バンブラDX」ではメインメロディを“歌う”こともできるため、息継ぎも考慮しなければいけない点が難しい。遊んで、歌って楽しい曲を作る裏側には、いろんな苦労があるようだ。

 最後に「残酷な天使のテーゼ」の聴きどころをたずねると、「間奏のコーラスですかね。“ファリィア・セタ・メッソ・ファリィア・トゥスェ”ってやつ。手元の歌詞カードには書いてなかったので割り振りしていませんが、心の中で歌ってみてください(笑)」とのこと。1位はすでに他の投稿曲に明け渡してしまったものの、まだまだランキング上位にしぶとく居座っているので、ソフトを持っている人はぜひダウンロードして、遊んでみてください。

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping