ニュース
2008年08月01日 12時51分 更新

「ソウルイーター メデューサの陰謀」は10月発売――予約特典も公開

photo

 バンダイナムコゲームスのニンテンドーDS用ソフト「ソウルイーター メデューサの陰謀」が、10月23日に発売されることが明らかになった。

 ソウルイーター メデューサの陰謀は、テレビ東京系列で放映中のTVアニメ「ソウルイーター」をゲーム化したタッチペン共鳴アクション。主人公には、迫り来る敵をなぎ払う魔鎌職人「マカ=アルバーン」、変幻自在の魔暗器攻撃で敵を翻弄する「ブラック☆スター」、遠くの敵も楽々狙撃する二丁魔拳銃の使い手「デス・ザ・キッド」の3人が用意されており、プレイヤーは状況に応じて、彼らを使い分けながらゲームを進めていくこととなる。

 なお、発売日決定に伴い、予約特典が主人公のひとりであるデス・ザ・キッド愛用のスケードボード「ベルゼブブ」をモチーフにした「デス・ザ・キッド スケードボード型キーチェーン」となることも発表されている。


photophoto (写真左)デス・ザ・キッドと愛用のスケードボード「ベルゼブブ」
(写真右)予約特典のデス・ザ・キッド スケードボード型キーチェーン

ソウルイーター メデューサの陰謀
発売日 10月23日発売予定
価格(税込) 5040円
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル タッチペン共鳴アクション
CERO 審査予定
発売元 バンダイナムコゲームス
(C)大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通 2008 (C)2008 NBGI
※特典は数量に限りがございますので、なくなり次第終了とさせて頂きます。
※特典デザインはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

[ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping