ニュース
2008年08月08日 17時00分 更新

兄貴! 兄貴! 兄貴とワタシ(ボディービル)!――原点回帰してPSPで帰ってきた「零・超兄貴」

「超兄貴」シリーズの最新作として、PSP用ソフト「零・超兄貴」が登場。PCエンジン版のステージをベースに、背景やキャラクターが一新!?
photo

 ガンホー・ワークスは、「超兄貴」シリーズの最新作として、PSP用ソフト「零・超兄貴」を2009年初頭に発売する。

 「超兄貴」といえば、1992年に発売されたPCエンジン版を始めとし、さまざまなハードで続編が発売、移植されたシューティングゲーム。イダテン、ベンテン、アドン、サムソンといった個性の強いキャラクターが登場。ゲーム性とマッチしたBGMが高い評価を受け、ゲームファンの間では伝説の“バカゲー”とたたえられたタイトルである。

 本作品のテーマは「原点回帰」。ステージは全部で5ステージ用意され、第1ステージでは、初代のPCエンジン版「超兄貴」のステージをベースに、背景やキャラクターが一新される。しかしどこかで見たキャラクターが登場。また「男たちの象徴」メンズビームは健在のようだ。

photophotophoto メンズビーム(写真右)も健在

 ユーザーのプレイ状況によってステージ中に分岐が発生し、会話(ストーリー)が変化する。すべてのエンディングを見ることは至難の技だ。内容はまだ明らかにされていないが、クリア後には“激アツ”の特典が用意されるとのこと。

 今回のBGMも、もちろん「超兄貴」シリーズでおなじみの葉山宏治が担当する。さらに全曲新たに作曲されるといううれしい情報も入ってきた。リズム感を生かした攻撃で何かが起こる……かもしれない!?

登場キャラクター

photo イダテン
photo アドン(左)とサムソン(右)

タイトル 零・超兄貴(ゼロ・チョウアニキ)
機種 PSP
発売予定 2009年初頭発売予定
希望小売価格 通常版:6090円 初回限定版:7140円
ジャンル 2D横スクロールシューティングゲーム
プレイ人数 1人(ネットワークプレイ非対応)
発売元 ガンホー・ワークス
CERO区分 審査予定
(c)NCS/extreme  (c)GungHo Works,Inc.

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping