ニュース
2008年08月11日 22時07分 更新

歴代ガンダムが再び池袋に集結――「ガンダムEXPO東京2008」 (1/2)

「機動戦士ガンダム」シリーズの映像および関連アイテムなどの展示を行うイベント「ガンダムEXPO東京2008」が、8月12日から8月17日までの6日間、東京・池袋にあるサンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールDにて開催される。
photo

 8月12日から8月17日までの6日間、東京・池袋にあるサンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールDにて、「機動戦士ガンダム」シリーズの映像および関連アイテムなどの展示を行うイベント「ガンダムEXPO東京2008」が開催される。

 ガンダムEXPO東京2008は、「アムロVSシャア 巨大ジオラマゾーン」「歴代ガンダムゾーン」「最新アイテムゾーン」「ガンダム00ゾーン」「ゲーム体感ゾーン」「ステージ&シアターゾーン」「販売ゾーン」という7つのゾーンに分けられて構成されている。オープン前日となる本日、プレス向けの内覧会が行われたので、展示内容を簡単に紹介していこう。

ZONE-1 アムロVSシャア 巨大ジオラマゾーン

 アムロとシャアの激戦のドラマを、巨大ジオラマと映像で再現したゾーン。1/10スケールのRX-78-2 ガンダムや、同じく1/10スケールで「ガンダム大地に立つ」のワンシーンを再現したジオラマなどを展示している。

photo まずは1/10スケールのRX-78-2 ガンダムがお出迎え

photophoto 1/10スケールで描いた「ガンダム大地に立つ」のワンシーン

photophoto 1/30000スケールのサイド7と1/144スケールのホワイベース

photo 昨年のザクヘッドに続き、今年は実物大「シャア専用ザクヘッド」が登場。もちろんモノアイは左右に動く

photophoto

photophoto 通路の途中には「安彦良和先生 複製原画ギャラリー」と題して、アムロ・レイやシャア・アズナブルの肖像画なども展示されていた

photophoto 1/10スケールのガンダムとジオング

ZONE-2 歴代ガンダムゾーン

 放送当時のポスターやモビルスーツの展示、ダイジェスト映像などでガンダムの歴史を振り返るゾーン。カミーユ・ビダンが搭乗するZガンダムのコクピット、アムロ・レイが搭乗するRX-78-2 ガンダムのコクピットが実物大で展示されており、実際に座ることもできる。

photo TV放映作品、劇場公開作品、OVAというカテゴリで、年代順にまとめられた作品年表

photophoto 放送当時のポスターと、各シリーズの主人公が乗るモビルスーツ

photophotophoto (写真左)1/9スケールのエールストライクガンダム、イージスガンダム、バスターガンダム、デュエルガンダム、ブリッツガンダム
(写真中央)1/10スケールのストライクフリーダムガンダム
(写真右)1/10スケールのガンダムエクシア

photophoto RX-78-2ガンダムコクピット

photophoto Zガンダムリニアシート

photophoto ガン消しやカードダスなど、懐かしのグッズも展示されていた

関連キーワード

ガンダム | シャア専用 | バンダイ | 古谷徹 | PSP


       1|2 次のページへ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping