ニュース
2008年08月26日 00時00分 更新

今日は何の日? 萌え曜日!:

メイド喫茶が戦場に!? 「バトルフィールド:バッドカンパニー」を楽しみながらメイドさんに萌えるべし!!

大人気FPS「バトルフィールド」シリーズ最新作の発売を記念して、メイド喫茶でイベントが開催中! セクシーなミリタリー衣装に身を包んだメイドさんたちと、ゲームの世界を楽しめるイベントに参加しちゃおう!

メイドさんたちが大胆な軍服姿でお出迎え

 防衛省&自衛隊公認のメイド喫茶イベントや、本物の元海兵隊員が接客してくれる“軍曹喫茶”なんてのもあった秋葉原。しかし現在、その手のジャンルのメイド喫茶(またはイベント)がなく、寂しく過ごす人も多いはず。そんな人に朗報! “萌えミリタリー成分”が不足して正直参っていたワタクシこと雛見沢が、歓喜してご紹介するのはこちら!

 エレクトロニック・アーツからPS3用ソフト「バトルフィールド:バッドカンパニー」が8月28日に発売されるのを記念して、秋葉原にあるメイド喫茶「ぴなふぉあ」1号店と2号店で、期間限定のタイアップイベントが始まった。

photo 店内には所狭しと軍用品が飾られているため、ゲームファンのみならずミリタリーファンが来ても楽しそう

 バトルフィールド:バッドカンパニーとは、荒くれモノの4人の兵士によって構成された部隊“バッドカンパニー”が、戦場に隠された金塊を探し出すために次々と戦場を駆け抜けていくFPS。建物や障害物などなんでも破壊できる痛快さや、戦争中にもかかわらず、4人が無駄口&イタズラを行うお気楽なドラマ展開が魅力の作品だ。

photo 各テーブルにはアメリカ製の手榴弾(通称パイナップル)をモチーフとした置物も

 9月7日まで行われる今回のタイアップイベントでは、店内の装飾やここでしか見られないメイドさんの特別衣装、作品をモチーフとした期間限定メニューなど、ゲームの雰囲気を味わうための趣向が随所に施されている。

 店内の様子は、萌え萌えなメイドさんたちが集うメイド喫茶にもかかわらず、土と硝煙の匂いが漂いそうな迷彩服やヘルメットが展示されており、“萌えの中の燃え”というダブルの要素で堪能させてくれる。

 メイドさんの衣装は、バトルフィールドをイメージしたアーミーテイスト。ショートパンツでへそ出しルックという、ばりばりセクシーないでたちでお客さんを出迎える姿は、まさに戦場の天使! 某映画の鬼軍曹みたいに“よく来たな! ウジ虫ども!”と出迎えるようなメイドさんはおらず、優しく接客してくれるのでご安心を。

 特別メニューとして、バトルフィールドシリーズでおなじみ“ニコちゃんマーク”を、そばめしの表面にマヨネーズで描いたミリタリー風そばめし(通称“ミリめし”)が食べられるのは、ファンにとってうれしい限り。これに加え、キャラクターたちの名前のカクテル&ドリンクも用意されている。なお、1号店、2号店でそれぞれ異なるメニューが選べるので、両方のお店へ行ってすべて制覇してみるのもアリだ。


photophoto (写真左)麗しいこの姿を見られるのは今だけ! ほかのメイドさんも見てみるとそれぞれ独自で着崩してる様子。みんなオシャレですなぁ
(写真右)店内に置かれたモニターではゲームのデモ映像が流されている。飲食を忘れて魅入っちゃいそう

 また、イベント期間中にバトルフィールド:バッドカンパニーを購入し、商品とレシートを持っていくと、先着でエレクトロニック・アーツオリジナルエコバックがプレゼントされる。

 萌えと戦争が同時に堪能できる今回のイベント。ゲーム発売に先駆けて、2号店限定でバトルフィールド:バッドカンパニーの試遊台が設置されているので、期間中に訪れた際はミリタリーテイストあふれる衣装に身を包んだメイドさんと一緒に遊びながら、作品の世界を楽しんではいかがだろうか。僕としては、メイドさんたちに鬼軍曹のごとく怒られながらお店でひとときを過ごす、なんてのもすばらしいと思うんですが!

[雛見沢秀一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping