ニュース
2008年09月01日 17時01分 更新

Xbox 360 Media Briefing 2008(速報版):

ハードディスク60Gバイト同梱版をスタンダードモデルとして投入

マイクロソフトは9月1日、日本市場に向けたXbox 360の年末商戦施策を発表する「Xbox 360 Media Briefing 2008」を開催。Xbox 360のスタンダードモデルとして60Gバイト同梱版を9月11日に2万9800円で発売すると発表。「Xbox 360 アーケード」にいたっては価格改定が行われ2万をきることになった。
wk_080901ms01.jpg 60Gバイトを掲げるマイクロソフト執行役・泉水敬氏

 マイクロソフトは9月1日、「Xbox 360 Media Briefing 2008」において、日本市場に向けたXbox 360の年末商戦施策を発表。年末年始発売タイトルを含む今後の強力ラインアップに加え、Xbox 360のスタンダードモデルとして販売されているハードディスク20Gバイト同梱版は生産を終了し、ハードディスク60Gバイト同梱版をスタンダードモデルとして、9月11日より2万9800円で販売すると発表した。なお、同日より本体購入者に先着で「インフィニット アンディスカバリー 特製フェイスプレート」(数量限定)を店頭にてプレゼントするキャンペーンも行われる。


wk_080901ms02.jpg 「Xbox 360 アーケード」が2万円をきったことで、いわゆる次世代機といわれるハードの中で最安となった

 60Gバイトを投入するのに伴い、現行の「Xbox 360 エリート」を3万9800円に、「Xbox 360 アーケード」を1万9800円に値下げする。

 「Xbox 360 Media Briefing 2008」では、フロム・ソフトウェアよりアクションゲームタイトル「NINJA BLADE」(2009年予定)が発売されることが発表されたほか、年末や来年に向けて発売予定の豊富なラインアップのデモンストレーションも行われ、今後ますます日本市場へ向けた強い期待感を促す内容となっていた。


wk_080901ms03.jpg 6月に行われた「Xbox 360 RPG Premiere 2008」からハードの販売台数の伸びが堅調と泉水氏
wk_080901ms04.jpg フロム・ソフトウェアの竹内氏より「NINJA BLADE」の実機映像のプレゼンテーションも行われた
wk_080901ms05.jpg カプコンの常務執行役員である稲船氏とがっちり握手。Xbox 360向けのタイトルを紹介

[ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping