「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news089.jpg

TECMO PRESS CONFERENCE 2008 AUTUMN:東京ゲームショウに向けて、冒険あり戦いありサスペンスあり (1/4)

テクモは9月3日、現在開発中の家庭用ゲーム機向け新作タイトルの紹介と、10月に開催予定の東京ゲームショウ2008の出展内容を発表した。スペシャルゲストとして登壇した西村京太郎先生のお誕生日会も!

西村京太郎先生お誕生日おめでとうございます

wk_080903tecmo01.jpg

 9月3日、丸ビルホールにおいてテクモが開発を行っている新作タイトルを発表する「TECMO PRESS CONFERENCE 2008 AUTUMN」が開催され、ニンテンドーDS用タイトル「ノスタルジオの風」をはじめ、Wii用ソフト「アルゴスの戦士 マッスルインパクト」、ニンテンドーDS用ソフト「DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ『金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影』」(以下、DS西村京太郎サスペンス2)など、期待の新作が発表。西村京太郎先生自らが特別ゲストとして登場した。また、10月9日から12日まで幕張メッセで催される東京ゲームショウ2008の出展内容にも触れ、当日テクモブースを盛り上げてくれるTGS2008 テクモサポーターに就任したタレントたちも駆けつけた。


wk_080903tecmo02.jpg 9月1日付けでテクモ代表取締役会長兼社長に就任した柿原康晴氏。スクウェア・エニックスによるTOBについては触れず

 冒頭、挨拶に立ったテクモ代表取締役会長兼社長の柿原康晴氏は、前任の代表取締役社長の安田善己氏が退いたことに伴い、9月1日付けで代表取締役会長兼社長に就任したことを改めて報告。経営方針として、「2006年度に作成した中期経営計画『テクモビジョナリー2010』の5カ年計画の中間であり、踏襲していくことは変わりなく、新規ユーザー層の拡充、内製外製問わないライン数の増加、タイトル数の増加を押し進めていく」とし、テクモの持つ技術力と企画力、総合した開発力が強みであると、今後もデベロッパーとしての実力&ブランド力をさらに高めることを宣言。テクモの開発スタジオとして有名なチームニンジャも新体制の元、世界市場を狙える3つのアクションンゲームを開発していることにも触れ、6月5日に発売されたXbox 360用ソフト「NINJA GAIDEN 2」が全世界出荷累計本数で100万本を突破したことを発表した。

 テクモは先ごろ、スクウェア・エニックスによる友好的公開買付け(TOB)に伴い、“なんらかのアクションを期待する”と、9月4日までにテクモの取締役会から賛同の意見表明を求められている。そのタイミングでのカンファレンスだったため、何かしらのコメントがあるかと思われたが、柿原氏は特にこの件に関しては触れることはなかった。

wk_080903tecmo10.jpg テクモブースサポーターがそろいぶみ

 先述したとおり、東京ゲームショウ2008においてテクモブースを盛り上げてくれるテクモサポーターも紹介され、カンファレンスに渡邊志穂さん、さとう里香さん、石田裕子さん、菊地亜沙美さんの4人が並ぶ。当日は、「クイズ!ヘキサゴンII」などで活躍する木下優樹菜さんらも加わり、彼女たちがさまざまなアトラクションに登場することになる。

 なお、東京ゲームショウのテクモブースでは、フジテレビ系列で放送中の恋愛観察バラエティー「あいのり」がケータイ上で楽しめる「あいのり ラブワゴン」の展示も行われる。それに伴い、本物のラブワゴンが登場することも明かされた。


wk_080903tecmo06.jpg 「王様のブランチ」でリポーターも務める渡邊志穂さんは、「モンスターファーム」を遊んでおり、ペットの犬と同じ名前をつけ、愛情たっぷりにモンスター育成に励んでいるとのこと
wk_080903tecmo07.jpg 「ラジかるッ!」に出演しているさとう里香さんは、「DS山村美沙サスペンス」にはまり、出身地の京都を懐かしく思いながら楽しんでいるとコメント

wk_080903tecmo08.jpg トリンプイメージガールの石田裕子さんは、登場する探偵と自分のニックネームが同じことから「DS西村京太郎サスペンス」にはまり中
wk_080903tecmo09.jpg 趣味はゲームと公言する菊地亜沙美さんは、イラストも得意。テクモブースには似顔絵コーナーが設けられるとのこと

 それではカンファレンスでフィーチャーされた、各タイトルについて紹介していこう。なお、各タイトルの紹介に立ったのは、「ノスタルジオの風」からはTeam TACHYON プロデューサーの菊地啓介氏、「アルゴスの戦士 マッスルインパクト」からは同じくTeam TACHYON アシスタントプロデューサーの高橋康明氏、「DS西村京太郎サスペンス2」からはゲーム事業部プロデューサーの設楽昌宏氏が登壇した。

wk_080903tecmo03.jpg テクモのTeam TACHYON プロデューサー菊地啓介氏より「ノスタルジオの風」について説明。新しい懐かしさ追求するとタイトルとなる
wk_080903tecmo04.jpg 長らく沈黙を守っていた「アルゴスの戦士 マッスルインパクト」についてはTeam TACHYON アシスタントプロデューサーの高橋康明氏より紹介される
wk_080903tecmo05.jpg 「DS西村京太郎サスペンス2」については、ゲーム事業部プロデューサーの設楽昌宏氏が紹介。特別ゲストとして西村京太郎先生も招かれた

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping