「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news060.jpg

「○」「/」「□」どのカタチで遊ぶ?――Wiiウェア「カタチのゲームまるぼうしかく」

Wiiウェア用ソフト「カタチのゲームまるぼうしかく」では、「○(まる)」「/(ぼう)」「□(しかく)」の3つの“カタチ”をモチーフにした3種類のアクションゲームを用意。最大3人まで同時プレイが可能だ。

 Wiiウェア用ソフト「カタチのゲームまるぼうしかく」では、「○(まる)」「/(ぼう)」「□(しかく)」の3つの“カタチ”をモチーフにした3種類のアクションが楽しめる。1つの画面に、3つのゲームウィンドウを並べることができ、最大3人まで同時に「○」「/」「□」いずれかのゲームを選んで遊ぶことが可能。互いのプレイ内容が隣接するウィンドウのゲーム展開に影響を与え合うのが特徴だ。

photo 3人まで同時プレイ可能

「○(まる)」「/(ぼう)」「□(しかく)」 各ゲームの内容

 各ゲームには、プレイヤーを有利にしてくれるさまざまなアイテムが登場する。これらのアイテムを利用してそれぞれ100万点(ゲームクリア)を目指すことになる。

「○」使用ボタン(Aボタン)

 「○」の回転する方向をAボタンで左右に切り替えながら、フィールドの外側に逃げ出す敵を体当たりで倒して得点を稼ぐゲーム。敵がフィールドの外側に逃げ出すとゲームオーバーとなる。

「/」使用ボタン(Aボタン)

 Aボタンを押している間、コアを中心に回転している「/」の勢いと方向に応じて移動する。上を目指しながら、敵やブロックを「/」ではじいて得点を稼ぐゲーム。コアに敵やブロックがぶつかるとゲームオーバー。

「□」使用ボタン(十字ボタン)

 十字ボタンで「しかく」を動かし、後ろからついてくる炎でブロックを燃やしながら先へ進み、得点を稼ぐゲーム。「□」を動かすたびに、画面が上にスクロールする。「□」を動かせなくなったり、燃え残ったブロックが画面の下まで達するとゲームオーバーになってしまう。

photophotophoto 左から「○」「/」「□」のゲーム画面

影響システム

 3つのゲームウィンドウは互いに影響を与える。「○」で倒した敵がウィンドウを越えて飛んでいき、隣の「□」のブロックに当たって引火したり、「/」がはみ出して隣の「○」をはじいたり、偶発的または意図的に隣のプレイヤーと協力、もしくはプレイヤーへの妨害が行える。

photo 3つのゲームウィンドウは互いに影響を与える

リプレイデータ

photo リプレイデータを送ろう

 遊んだゲーム内容はリプレイデータとして記録できる。リプレイデータを隣のゲームウィンドウで再生すれば、1人でも影響システムを利用した協力・対戦プレイが可能だ。インターネットに接続すればフレンド登録した遠くの友達とリプレイデータの送受信ができるので、いつでも友達のリプレイデータを相手に遊ぶことができる。

ニンテンドーDSにゲームをダウンロード

photo ニンテンドーDSにゲームをダウンロードし、出先でもプレイ

 ニンテンドーDSにダウンロードして、出かけ先でも「まるぼうしかく」を楽しむことができる。本体を縦持ちでプレイ、十字ボタンを使ってWii版と同じルールで遊ぶことができる。

※ニンテンドーDSの電源を切るとゲームや記録はすべて消えます。
※影響システムなどの一部の機能はありません。
タイトル カタチのゲームまるぼうしかく
配信開始日 2008年10月7日
Wiiポイント 800P
ジャンル カタチアクション
CERO A(全年齢対象)
プレイ人数 1〜3人
(C)2008 Nintendo/Mindware

関連キーワード

Wiiウェア | Wii | ニンテンドーDS



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping