「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news075.jpg

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その27):海外ではハード別にどんなゲームソフトが売れるのか考察してみた (1/4)

「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜」をネット予約したくねくねハニィの連載27回目。ハニィ視点での海外ハード別ソフト傾向なんぞ語って見たのでお茶を飲みながらどうぞ。

wk_081031kune01.jpg

 秋も深まって、食べ物がおいしくて箸が止まらなくなってきました。皆様いかがお過ごしですか? 東京ゲームショウでは、ビジネスデーの来場者数が少なかったのでちびっと心配したけど、一般デーが盛り上がって入場者数も増えたみたいで一安心のくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」第27回目です。ホントにご無沙汰しててごめんちゃい。

 それにしても最近、アメリカ経済が悪化した影響で全世界的に気まずくなってるマーケットですけど、ゲーム業界は元気かしら? 某アメリカパブリッシャー社員の情報によると、ゲーム市場に関してはそれほど影響を受けてないみたい。人々は旅行に出かけるのをやめて、家でおとなしくゲームしてるから、ってことだけどホンマかいな……。

 いよいよ9月から北米、欧州では年末商戦が始まったんだけど、どうだろね〜。値段が同じで80Gバイトになったプレイステーション 3が発売されたから結構期待したんだけど、牽引するソフトがなかったから思ったほどは売れなかったようでして。コーラン抜きの「Little Big Planet」に期待するしかないですな。

 さてと、今回は「ハードから見たゲームソフトとは?」について語ってみよかなと。ってことで、くねくねハニィがハード別にどんなゲームソフトが売れるのかを考察してみました。

 と、その前に8月〜9月の北米市場報告から。え? 何で2カ月分? まぁまぁ、よいではないですか(汗)。

8月、9月の北米市場報告をまとめてする始末っ!

ハード

8月9月
Wii45万130068万2700
Xbox 36019万490034万6800
プレイステーション 318万90022万9200
プレイステーション 214万310017万2000
ニンテンドーDS51万500053万1600
PSP25万250023万7400
NPDデータより

 伸び悩んでいたXbox 360ですが、値下げの効果か、はたまた牽引するソフトの影響か、9月はかなり健闘しています。ソフト(下記)のところでも触れるけど、ゲームをしたいならとりあえずXbox 360買っとけ、てな感じでしょうか。今までのハードコアな360ユーザーに加え、値下げによってさらにユーザー層が広がって来てると感じる数字になってきましたよね。

 それにしてもPS2はいつまでも売れ続けるって感じですね。それだけよいソフトに恵まれいたハードだってことですな。新しモノ好きの日本人に比べて、いいものは長く売れるという風潮も海外ならではって感じもしますけど。これも、下位互換のないPS3が標準のせいかもしれませんよ(笑)。逆にPS3から見ると、両方遊べちゃうから買っちゃえって需要を殺してるのかも……。あ、余計なお世話ですな。

 日本では話題の新しいDS、「DSi」。海外での発売は年内ではないみたい。アナリスト達が「マイナーな変更なのでこれによって大きな変化はないだろう」とか言ってるみたいですが、最初のDSが出たときも同じようなこと言ってたやん。DSは売れない、って言ったの誰だ?(笑)。かく言うハニィもここまで売れるとは予期できなかったんですけどね。ま、このハード特有(カメラを使うとか)のソフトが出てくれば、瞬く間にハードも売れることになるんでしょうけど。もちろん任天堂さんが仕込んでると思われます。

 年末商戦が始まって明らかにハードの売上も伸びているんだけど、PSPだけどうも爆発的にはならんです。あ、それでもPS3よりは売れてる……。がんばって! SCE。新作ソフトの数も他のプラットフォームに比べてPSPが極端に少ないのも気になりますが、9月の発売タイトル数を例に取ると、DS向けは40タイトル発売されてるのに、PSP向けは8タイトルしかありません……。北米でもPSPへの直接ダウンロードが始まるから、こっちに期待かな?

ソフト

  • 1. Star Wars: The Force Unleashed(Xbox 360、LucasArts):61万本
  • 2. Wii Fit(Wii、任天堂) :51.8万本
  • 3. Rock Band 2(Xbox 360、MTV/EA):36.3万本
  • 4. Mario Kart(Wii、任天堂):35.3万本
  • 5. Star Wars: The Force Unleashed(PS3、LucasArts):32.5万本
NPDデータより

 さて、9月のソフトの売上の1位はXbox 360向けの「Star Wars: The Force Unleashed」61万本。同じくPS3版が32.5万本で5位にランクインしてますよ。やっぱし売れます「Star Wars」。日本で言うガンダムみたいなもんでしょうか。2位がロングランWiiの「Wii Fit」で51.8万本。4位がまたまたロングラン、Wiiの「Mario Kart Wii」、35万本を売り上げ、北米だけでトータル300万本を超えましたよ。

 ハードのところで触れたXbox 360とPS3の関係だけど、マルチプラットフォームで考えるとどうしてもXbox 360版がよく売れるの。9月は例があるのであげてみると……。例えば、「Star Wars: The Force Unleashed」はXbox 360版が61万本、PS3版が32.5万本。ま、インストールベース(出回ってるハード数)が多いから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、必ずこういう結果が出てるので覚えておきたいよね。だってさ、インストールベースだけで語ったら、一番シェアの大きいWii向けの「Star Wars: The Force Unleashed」は22万本なわけで一概に数の論理も当てはまらないわけですよ。ちなみに、EAの「Mercenaries 2: World in Flames」はXbox 360版:31万本、PS3版:12万本、と言った具合。

 ここでハニィの結論を言えば、ハードなアクションゲームはXbox 360、PS3がプラットフォームとして相応であること! Xbox 360かPS3かで迷うならXbox 360が正解! ってことですね。こういうこともあるから欧米のデベロッパーたちは「先にXbox 360で作って後でPS3にコンバージョン」という手法を選ぶのよね。「Rockband 2」は、Xbox 360が9月に先行発売されて、PS3版が1カ月遅れて10月に発売っていうのを見ても、分かりますな。作り手としてXbox 360のほうが作りやすいってのに加えて、こういうマーケットの事情もあるんですよね。

 さぁーてと、そろそろ本題に参りますか!

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping