「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



日々是遊戯:アーケード版「グラディウス」の販促用ポスター、なんと13万8000円で落札される

先日、Yahoo! オークションに初代「グラディウス」の販促用ポスターが出品され、一部ゲームファンの間で注目を集めていた。最終的に、落札価格はなんと10万円を超えるまでにハネ上がったのだが、そこまで値段が上がった理由とは?

希少性もさることながら、やはり思い入れの強さが決め手か

 ゲームセンターなどによく貼り出されている、アーケードゲームのポスター。「あれってどうやったら手に入るんだろう?」と不思議に思ったことはありませんか? かくいう筆者も昔、よく通っていたゲームセンターに貼ってあった「電脳戦機バーチャロン」のポスターが欲しくてたまらなかった時期があった。

 実はこれらのポスターは基本的に、メーカーからお店にプロモーション用として送られてくるものが大半で、一般に出回る機会はほとんどないと言っていい。どうしても手に入れたければ、お店の人にお願いして譲ってもらうとか、ネットオークションに出品されているものを狙うかしかない。それも比較的新しめのタイトルならまだしも、対象が古いゲームだったりしたらなおさら大変だ。

 で、ここまでが前置きなのだが、先日「Yahoo! オークション」に初代アーケード版「グラディウス」のポスターが出品され、なんと13万8000円という高価格で落札されていた。20年以上も前のポスターで、しかもいまだに根強いファンの多い「グラディウス」ということで、出品当初から一部で注目を集めてはいたものの、まさかの10万円超えにはさすがに度肝を抜かれた人が多かったようだ。

 ちなみに過去のオークション結果を検索してみたところ、高かったのは「マジックソード」の3万500円、「ビートマニアIIDX16 EMPRESS」の2万5000円あたり。そのほか「グラディウスII」や「メタルスラッグ3」なども2万円ほどで落札されていたが、やはり「グラディウス」の13万8000円を超えるものはちょっと見つからなかった。それだけ「グラディウス」という作品に思い入れのある人が多かったということだろう。

 さすがに今回の例は別格だが、それでも最初に述べたような理由から、アーケードゲームのポスターは基本的に高価で取引きされているものが多い。もし家に古い販促用ポスターが眠っているという人がいたら、ためしに出品してみてはいかが?

wk_081126hibikore01.jpgwk_081126hibikore02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping