「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news025.jpg

小学生“さくら”が舞う――「ストリートファイターIV」テレビCM撮影にお邪魔してきました

「ストリートファイターIV」のテレビCM撮影が、神奈川県某所にて行われた。テレビCMキャラクターには「第33回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞した、現役小学生の高田光莉さんが起用されており、高校生の春日野さくらを熱演した。

 11月30日、神奈川県某所にて2009年2月12日に発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「ストリートファイターIV(以下、ストIV)」のテレビCM撮影が行われた。

 ストIVは、シリーズ20周年記念プロジェクトの一環として開発されている対戦格闘ゲーム。レバーとボタンの組み合わせでコマンドを入力し、さまざまな必殺技を繰り出して戦うのが基本となっており、対戦を左右する新システムには、中パンチと中キックを押しっぱなしにしてタメることで、ガード不能な攻撃が行える「セービングアタック」と、スーパーコンボよりも高威力の「ウルトラコンボ」を用意している。

 また、PS3/Xbox 360版では、アーケード版にはいなかった“春日野さくら”“フェイロン”“ダン”といった新キャラクターが追加されているほか、PLAYSTATION NetworkおよびXbox LIVEを介したオンライン対戦に対応している。

photophotophoto

photophotophoto

 ストIVのテレビCMキャラクターには、「第33回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞した高田光莉さんを起用。春日野さくらに扮した高田さんが、アクションを披露している。現役小学生の高田さんは、今回が初のテレビCM撮影ということで、「注意されたところはしっかりと直して、どんどん良くしていきたいと思います」と謙虚なコメント。テレビCMでは回し蹴りのシーンがあるそうで、「家でも練習していましたが、難しいです。初めてのCMで頑張ったので、よろしくお願いします」と語ってくれた。

photophotophoto 高田光莉さん

photo 高田さんと小野義徳プロデューサー。高田さんと同じ歳の娘さんがいてもおかしくないということで、いつもより緊張しているのが印象深かった

 テレビCM撮影には、カプコンの小野義徳プロデューサーも同席しており、高田さんを起用した経緯について、「10年ぶりのナンバリングタイトルということで、どういった人たちに訴えていこうかを考えた時に、ファーストターゲットはR35、R40だろうと思ったんです。この世代だと、高田さんと同じ歳ぐらいのお子さんがいる。高校生をそのまま選ぶという考えもありますけど、さくらを演じてもらうのであれば、ただのアイドルではなく、アクションを演じられる人が欲しかった。そのような中、雑誌で見たホリプロスカウトキャラバンに“今年はアクション女優を目指す”というのが書いてあって、“これだ!”と考えたんです。高田さんに関しては当初、小学生というデータを持っていなかったんですよ。ただ、ひと目見た時にさくらにマッチするんじゃないかと感じました」と説明。

 また、「シリーズは20周年を迎えましたけど、高田さんが生まれたのはそれよりも後ですからね。このジェネレーションギャップも“お待たせ!”という感じで、新しいユーザーさんに訴えられるものがあると思います」(小野氏)とも話していた。

 テレビCM自体は発売日前後の放映を予定しているとのことで、まだしばらくは高田さんの勇姿を見ることはできないが、楽しみに待っていてもらえれば思う。


photophotophoto 最後にテレビCM撮影中の様子をちょっとだけ紹介する

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008,2009 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping