「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news059.jpg

プレイアブル出展の「ドラゴンクエストIX」に長蛇の列――「ジャンプフェスタ2009」

12月20日と21日の2日間に渡り開催された集英社主催の「ジャンプフェスタ2009」。多くのゲームメーカーもブース出展していた同イベントの模様をお届けする。

 千葉・幕張メッセにて、12月20日と21日の2日間に渡り開催された「ジャンプフェスタ2009」。多数のゲームメーカーもブース出展していた同イベントの模様をお届けする。

●「ドラゴンクエストIX」が初プレイアブル――スクウェア・エニックスブース

 発売日が2009年3月28日に決定したニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX(以下、ドラクエIX)」の試遊台を設置。発売前にドラクエIXを遊べる貴重な機会とあって、多くのユーザーが足を運んでいた。試遊台はシングルプレイ用とマルチプレイ用の2種類が用意されており、どちらもキャラクターカスタマイズ(装備品の着せ替え)やモンスターとのバトルなどの要素が楽しめた。

photophotophoto

 ドラクエIXと同じくらい盛況だったのがニンテンドーDS用ソフト「キングダム ハーツ 358/2Days」、PSP用ソフト「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」、ケータイアプリ「キングダム ハーツ コーデッド」を出展していた「キングダム ハーツ」シリーズのコーナーで、キングダム ハーツ バース バイ スリープに至っては、記者がブースを訪れた時には、すでに整理券が配布終了となっていたほどの人気ぶりだった。

photophoto

●「モンスターハンター3(トライ)」が一番人気――カプコンブース

 Wii用ソフト「モンスターハンター3(トライ)」、プレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「ストリートファイターIV」、PSP用ソフト「戦国BASARA バトルヒーローズ」をプレイアブル出展していたのがカプコンブース。一番人気は開場して早々に整理券の配布を終了したというモンスターハンター 3(トライ)だったものの、ストリートファイターIV、戦国BASARA バトルヒーローズにも長蛇の列ができていた。

photophotophoto (左から)モンスターハンター3(トライ)、ストリートファイターIV、戦国BASARA バトルヒーローズ。戦国BASARA バトルヒーローズは、順番待ちの列に並んでいたユーザーの9割近くが女性だった

 「モンスターハンター」の世界をカードゲームで体感できる「モンスターハンター ハンティングカード」のコーナーも設置。初の公式大会が開催されるなど、にぎわいを見せていた。

photophoto

●ジャンプ系のタイトルが充実――バンダイナムコゲームスブース

 バンダイナムコゲームスブースは、ニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンボールDS」やWii用ソフト「ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者」、プレイステーション 3用ソフト「NARUTO ‐ナルト‐ ナルティメットストーム」といったジャンプ系のタイトルを中心に構成されていた。

photophoto

 このほか、ニンテンドーDS用ソフト「ブルードラゴン 異界の巨獣」、ニンテンドーDS用ソフト「サモンナイトX 〜Tears Crown〜」、PSP用ソフト「テイルズ オブ ワールド レディアントマイソロジー2」といった発売前のタイトルに加え、先日発売されたばかりのニンテンドーDS用ソフト「テイルズ オブ ハーツ」などのプレイアブル版を用意。記者が見た限りでは、ゲームメーカーの中で一番多くのタイトルを出展していた。

photophotophoto

●子どもにも人気のニンテンドーDSi――任天堂ブース

 Wii用ソフト「街へいこうよ どうぶつの森」と、Wiiであそぶセレクションから「Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート」「Wiiであそぶ ピクミン」「Wiiであそぶ マリオテニスGC」をプレイアブル出展していた。また、カメラや音楽プレイヤーを搭載したニンテンドーDSiの体験コーナーも設置。体験すると抽選でニンテンドーDSiがプレゼントされるとあってか、順番待ちで長蛇の列となっていた。

photophotophoto

●「ロコロコ2」など3タイトルが“ブリーチ”仕様に――SCEJブース

 ソニー・コンピュータエンタテインメントブースには、PSP用ソフト「ブリーチ〜ソウル・カーニバル〜」「ブリーチ〜ヒート・ザ・ ソウル5〜」「ロコロコ2」「パタポン2 ドンチャカ♪」、プレイステーション 3用ソフト「リトルビッグプラネット」の5タイトルがプレイアブル出展されていた。すべて発売中のタイトルではあるが、ロコロコ2、パタポン2 ドンチャカ♪、リトルビッグプラネットに関しては、ブリーチのキャラクターが登場する特別仕様版ということもあり、来場者の注目を集めていた。

photophotophoto

●そのほかのメーカーブース

photo セガブースは「ファンタシースターZERO」を中心に、「ブリーチ バーサス クルセイド」「レッツタップ」「ソニック ワールドアドベンチャー」などが出展されていた
photo コーエーブースでは「真・三國無双 MULTI RAID」のマルチプレイが体験できた。このほか「采配のゆくえ」の試遊台も用意されていた
photo ハドソンは「はたらくヒト」のみを出展。時間が合わなかったため、記者は見ることができなかったが、ステージイベントには高橋名人も登場していたという


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping