「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news081.jpg

「信念」を持ってファンと握手――「龍が如く3」発売記念イベント開催

セガは2月26日、PS3用ソフト「龍が如く3」の発売日を記念して、「龍が如く」総合監督の名越稔洋氏のサイン&握手会を実施した。

wk_090226ryuu01.jpg 名越氏は、発売日当日のオープンスペースでのイベントだけに、絶対晴れるとの「信念」で、持参した傘を捨てて来たとのこと。しかし、あいにくの曇天に、「気合いが足りない」とつぶやく

 既報のとおりセガは、プレイステーション 3用ソフト「龍が如く3」の発売日となる2月26日に、都内2カ所で「龍が如く」総合監督の名越稔洋氏のサイン&握手会を実施した。

 ぽつぽつと小雨が降る中、正午からのイベントを目当てに、会場となったビックカメラ池袋本店1階の特設コーナーでは、整理券を受け取る「龍が如く3」購入者が並び始めていた。そこに、上下白のジャージに、黒のファーが内側に張り付いたダウンジャケットを着込んだ名越氏が登場すると、自然と拍手がわき起こる。

 購入者は、ソフトケースやジャケット、当日抽選でもらえるTシャツや特製クリアファイルなどにサインを求めていた。中には、同日発売のHDD 80Gバイト標準搭載のプレイステーション 3本体(セラミック・ホワイト)と、「龍が如く3」をセットにした「龍が如く3“昇り龍”パック」を開封し、本体にサインを求めるファンの姿も見受けられた。

 名越氏自身、前作の「龍が如く 見参!」からわずかしか経たずしての発売だけに、「また発売日が来たという思いもあり、もう発売日が来たという思いもあり感無量」とコメントするように、参加したユーザー1人1人とていねいに会話し、求められれば気軽に写真に収まり、生の声を聞き、反応を体感することで発売日を実感していたようだった。


wk_090226ryuu02.jpg 店頭には特設コーナーも

 自身も本作関連のプロモーションで露出が増え、ついにはPS3のテレビCMに登場することに至ったことに関して名越氏は、「実際もっとメディアの中で、ゲームからメジャーなメッセージを出せるはずと、極力表に出ていこうと思っています。ゲーム業界に入って、今年で実は20周年なんです。僕自身、業界での成人式として、諸先輩を差し置いて出ていくのはおこがましいという思いもありますが、可能性なり販売との結びつきといった話などを言う人がいてもいいと積極的に出ているんです」と語った。

 「技術的な面でもゲームイベントなり遊びの面でも、今できる最高のものができました。一番聞きたいのは『面白い』という言葉ですが、『もっとこうならないの』という意見もぜひ聞きたい。それが次につながりますから。自信持って謙虚に、これからもやっていきます」(名越氏)

 「龍が如く3」のテーマは「信念」である。名越氏は、「ある種あいまいながらも、信じる心や人間同士の関係も残っているが、現代はずいぶんと希薄になってきており、コミュニケーションを見直さなくてはなりません。「見参!」が自分を見直すきっかけとなるなら、本作は周囲とのかかわりを見直すきっかけとなればという思いがあります」と述べていた。その言葉を裏付けるように、名越氏は信念をもってファンと接しているようだった。

 なお、2月26日午後7時からは、さくらや 新宿東口ホビー館でも同様のサイン&握手会が実施される。こちらには桐生一馬役の黒田崇也さんも参加する。


wk_090226ryuu03.jpgwk_090226ryuu04.jpgwk_090226ryuu05.jpg
「龍が如く3」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクションアドベンチャー
発売日2009年2月26日
価格(税込)7980円
(C) SEGA

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping