「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news105.jpg

グラフィックやBGMを一新――「イースI&IIクロニクルズ」は7月発売

日本ファルコムからPSP用ソフト「Ys I&II Chronicles」が登場。BGMはオリジナルのPC-8801版、Windows版、PSP新録版の3種類を収録しており、イースI・II完全版のグラフィックに加え、PSP完全オリジナルとなる新規グラフィックが追加されている。

photo

 日本ファルコムからPSP用ソフト「Ys I&II Chronicles(イースI&IIクロニクルズ)」が7月に発売される。

 イースI&IIクロニクルズは、2001年6月に発売されたPC用ソフト「イースI・II完全版」をベースにしたアクションRPG。ゲームの難易度は4段階(一番簡単なのが「easy(イージー)」、一番難しいのが「nightmare(ナイトメア)」)から設定可能で、BGMはオリジナルのPC-8801版、Windows版、PSP新録版の3種類を収録している。

 また、イースI・II完全版のグラフィックに加え、PSP完全オリジナルとなる新規グラフィックを追加。BGM同様、プレイヤーの好みに合わせてグラフィックを選択できるようになっている。


photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto (左から)旧グラフィック、新グラフィック

photophoto

photophotophoto

photophotophoto

イースI&IIクロニクルズ〜プロローグ〜

photo エスタリア

 遥か昔、2人の女神のもとに繁栄を極めたと伝えられる古代王国「イース」。

 かつて王国だった地は、 エステリアと名を変え、今やイースの歴史を伝え知るのは、女神に仕えていたとされる神官の子孫のみとなっていた。

 ある時、エステリアの人々が「銀」と呼ばれる鉱石を掘り出したことをきっかけに、街は発展を遂げ、人々の暮らしは潤っていったのだが……。

 いつの日からか、エステリアに魔物が現れるようになったのだ。

 大陸全土を包み込む魔の瘴気に対し、人々は恐れ、ただ身を潜めるしかなかった。

 −呪われた国、エステリア−

 人々の噂を耳にしたのは、ひとりの若き少年だった。

 「冒険」に魅入られた彼の名は、アドル・クリスティン。

 アドルは自らの危険も省みず、エステリアへと船を漕ぎ出した。

 彼が古代王国イースの運命を左右することになるとも知らずに……。




photo ●アドル=クリスティン(Adol=Christin)
本作の主人公。燃えるような赤毛と澄みきった黒い瞳を持ち、情熱と誠実さを兼ね備えた17才の若き冒険家。エレシア大陸の西端、エウロペ地方の北東にある名も無い小さな山村に生まれた。エステリアでの冒険は、生まれた村からアドルが16才で旅立ち、その1年と半年後に体験した初めての本格的な冒険となる
photo ●フィーナ(Feena)
エステリアの神殿地下に捕らわれていた謎の少女。記憶喪失のため、自分の名前以外は何も思い出せない
photo ●リリア(Lilia)
天空に翔ばされ、廃墟に倒れていたアドルを助けてくれた美しい少女。本人は知らないが、実は重い病気にかかっている

Ys I&II Chronicles(イースI&IIクロニクルズ)
発売予定日 7月
価格(税込) 5040円
対応機種 PSP
ジャンル アクションRPG
CERO 審査予定
発売元 日本ファルコム
(C)2009 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.

関連キーワード

イース | 日本ファルコム | PSP | アクションRPG | RPG



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping