ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ガンホー・ワークス」最新記事一覧

TGS2009:
人気シリーズ最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」ステージイベント――セガブース
セガブースでは、「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「ファンタシースターポータブル 2」などの人気シリーズ最新作の他にも「ベヨネッタ」や「エンド オブ エタニティ」といった期待の新作のタイトルも見られた。(2009/9/26)

なにこれTGS:
TGSのお楽しみと言えばコレ! 会場で見かけたコンパニオンさん写真集
ある意味、ゲームショウの陰の主役とも言えるコンパニオンさんたち。ここではそんなコンパニオンさんの写真をまとめてお届けします。(2009/9/26)

あのRPGが帰ってきた――PSP「ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜」
ガンホー・ワークスは、PSP用新作ソフト「LUNAR HARMONY of SILVER STAR(ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜)」を2009年秋に発売する。(2009/5/18)

清浄なる水の導きにより、壮大なる冒険の旅が今始まる――「ミマナ イアルクロニクル」
(2008/12/26)

「ラグナロクオンライン」との連動企画アイテムを公開――「ラグナロクオンラインDS」
(2008/11/17)

新騎乗ペットはドラゴン!? 新情報も飛び出した「ラグナロクオンラインファン感謝祭2008」
年に一度の「ラグナロクオンライン」ファンイベント「ラグナロクオンラインファン感謝祭」が、今年も10月25日、東京・有明のディファ有明にて開催された。間もなく発売となる「ラグナロクオンラインDS」のプレイリポートと合わせ、会場の様子をお届けしよう。(2008/10/27)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

「ラグナロクオンラインDS」購入特典決定――「ラグナロクオンライン」との連動企画も
(2008/9/1)

兄貴! 兄貴! 兄貴とワタシ(ボディービル)!――原点回帰してPSPで帰ってきた「零・超兄貴」
「超兄貴」シリーズの最新作として、PSP用ソフト「零・超兄貴」が登場。PCエンジン版のステージをベースに、背景やキャラクターが一新!?(2008/8/8)

「ラグナロクオンラインDS」12月に発売決定
ニンテンドーDS版「ラグナロクオンライン」の発売日が12月18日に決定した。Wi-Fi通信による通信協力プレイや、タッチペン操作によるアクションの発動など、ニンテンドーDSならではのオリジナル要素が多数用意される。(2008/8/4)

「ミマナ イアルクロニクル」、PSPで発売決定
工画堂スタジオが開発していた「ミマナ イアルクロニクル」が、ガンホー・ワークスよりPSP版として2008年に発売されることが決定した。(2008/7/11)

BLは愛です! 理解するんじゃない! 感じるんだ!――「がる★パラ!」で「腐女子カフェ」を立ち上げた腐女子たち
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが5月にオープンした「がる★パラ!」。この中の企画「腐女子カフェ」では、BL系の書籍で有名なリブレ出版と共同で運営を開始し、「腐女子の腐女子による腐女子のためのサイト」が着々と出来上がりつつあるようだ。そこで、ガンホーとリブレ出版の担当者に「がる★パラ!」と「腐女子カフェ」について聞いてみた。(2008/6/6)

ガンホー、インターチャネル・ホロンのコンシューマーゲーム部門を取得
インターチャネル・ホロンのコンシューマーゲーム部門をガンホーが買収。マルチプラットフォーム戦略に活用する。(2007/10/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。