2006年05月24日 00時00分 更新

E3 2005 特設サイト:ITmedia Gamesが総力を挙げて次世代ゲームに迫る

5月18日から20日まで、米国ロサンゼルス・コンベンションセンターにて開催される世界最大のゲームショー、E3 2005(Electronic Entertainment Expo)の情報を集約。事前情報はもとより、気になる次世代機から現行機種新タイトルや海外ソフト事情まで――E3情報ならココ!


E3 2006 特設サイト »
「E3 2006」が、北米時間の5月10日から12日まで、ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催される。ITmedia +D Gamesでは、事前に行われる各メーカーのカンファレンスも含めて連日リポートしていく

注目の記事
( 2005年06月30日 00時00分 更新 )

news095.jpg なぜゲームは愛されるのか――次世代ゲーム機までのミッシングリンク [ニュース] E3で発表された次世代ゲーム機――ここまで来てしまったハイスペックなハードの後ろには、脈々と繋がるゲームの血脈が存在する。KENTIAホールで見る海外ゲーマーの「愛」を“History of Video Games”で振り返る


news004.jpg E3 2005一部停電の中オープン――SCE、任天堂、Microsoftの3大ハードメーカーブースレポート [速報] 5月18日〜20日、北米ロサンゼルス・コンベンションセンターにて、世界最大のゲームの祭典「Electronic Entertainment Expo 2005」(E3 2005)が開催している。まずは速報として3社ハードメーカーを軽く紹介する。


news117.jpg SCEA Press Conference:プレイステーション 3対応タイトル14作を一気に紹介。すべてが16:9のHD映像 [ニュース]  SCEA Press Conferenceの締めくくりでは、ファーストパーティからサードパーティまで各社が総力をあげて開発中のタイトル映像が一気に上映された。ゲーム中の1シーンとおぼしきものから、ヒットタイトルの続編をテーマとするスクリーンテスト的なものまでその内容はさまざまだが、いずれも16:9のHD映像で公開されている。


news091.jpg E3 2005 Xbox Breafing:J・アラード氏「Xbox 360で我々の夢が実現される」 [ニュース] ロビー・バック氏を引き継ぐ形で壇上に登場した、Microsoftバイスプレジデント兼チーフXNAアーキテクトのJ・アラード氏によって、Xbox 360関連の情報が順次紹介されていった


news065.jpg 「まず走り出して、歯車があうかを確認しながら制作は始まった」――坂口博信氏インタビュー [ニュース] E3会場のマイクロソフトブースにて、Xbox 360専用の大型RPGタイトル「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」の総指揮を務めるミストウォーカー代表・坂口博信氏のメディア合同インタビューが開かれた。両作品が生まれるまでの経緯、またスクウェア時代と現在手掛けているRPG制作の違いとは?


news001.jpg Xbox 360に変わってやりたいことが全てできた――レア渾身の期待作「Kameo: Elements of Power」 [ニュース] 当初はXbox向けソフトとして開発されていた「Kameo: Elements of Power」。Xbox 360ならばやりたかったことが全てできる、として、急遽プラットフォームを変更。しかしそのおかげで、全く新しいゲームとして生まれ変わったのだ。


2005年5月27日の記事

なぜゲームは愛されるのか――次世代ゲーム機までのミッシングリンク

海外ゲームメーカブース:E3 2005での海外メーカーブース回顧録


2005年5月24日の記事

家でも外でもテイクダウン――「バーンアウト」の最新作を紹介


2005年5月23日の記事

ITmedia Games “E3 2005” Access Ranking:次世代機と行列と停電と


2005年5月22日の記事

SCEブース:海外のPSPタイトルで期待の新作をチェックしてみました

任天堂ブース:やっぱり「こうかはばつぐんだ」――POKéMON XD:Gale of Darkness

「とにかくインパクトのあるゲームを作りたい」――シェーン・キム氏インタビュー

カプコンブース:プレイアブル版から紐解く「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」

Xbox 360に変わってやりたいことが全てできた――レア渾身の期待作「Kameo: Elements of Power」


2005年5月21日の記事

SCEブース:EyeToyで健康になる? スポーツ科学を取り入れた「Kinetic」

SCEブース:人気PS2タイトルの続編ラッシュ、日本での発売はいつ?

ナムコブース:Xbox 360参入タイトル「フレームシティ」を発表――「ソウルキャリバーIII」は新モードの存在も明らかに

SCEブース:Insomniac Games新作をはじめ、海外のメジャーPS2タイトルが続々登場

ルーカスアーツブース:ロスで一番熱いのはE3ではなくスターウォーズ

SNKプレイモアブース日本ではお馴染みの“あの”シリーズを中心に出展

Microsoftブース:Xbox 360が発表されてもまだまだ元気なXbox向けタイトル


2005年5月20日の記事

任天堂ブース:「Odama」見参。「Charge」&「Rush the Gate」!

「次世代のゲームを自分達が作っていく」――水口哲也氏、サンユン・リー氏インタビュー

「絶対に“すばらしい体験”のできるタイトルが登場します」――J・アラード氏インタビュー

「まず走り出して、歯車があうかを確認しながら制作は始まった」――坂口博信氏インタビュー

ビベンディ ユニバーサル ゲームズブース:次世代機タイトルが動いているとの噂を得て謎の小部屋へ潜入

セガブースではXbox 360向け2タイトルをプレイアブル出展――黒いソニックも登場

こんなところでアシュレイに再会――「TRACE MEMORY」

テクモブース:やっぱり「DEAD OR ALIVE 4」で魅了する――テクモ

SCEブース:海外でも注目度抜群、「ワンダと巨像」プレイアブル版レポート

コーエーブース:PS3「Ni-OH 仁王」は映像で――コーエーブースリポート

スクウェアエニックスブース:スクウェアエニックスのブースは、試遊とシアターでの映像上映の2本柱

「10億台売るのではなく10億人のユーザー獲得が目標」――ピーター・ムーア氏インタビュー

「音楽」と「携帯」で構成されたコナミブース

バンダイブース:E3で「.hack」PS2最新作映像を公開――その名は「.hack//G.U.」

ひっそりとたたずむ高橋留美子のサイン――バンダイブースはキャラクター全開

カプコンブース:“和”を彷彿とさせる大自然が舞台、クローバースタジオ発のオリジナルタイトル「大神」に触れる

エレクトロニックアーツブース:エレクトロニック・アーツの巨大な円形スクリーンに絶え間なく流れる次世代機映像

私は見た。Revolutionのプロトタイプを。

カプコンブース:「新 鬼武者」「大神」「BEAT DOWN」など、話題のタイトル16本がプレイアブルで出展

E3でモバイル版「ソニック・ヘッジホッグ」を触ってみた

ひっそり出ていた”Objection!”DS版「逆転裁判」のプレイアブルが出展中

体の線もよりリアルに再現!?――DEAD OR ALIVE 4最新スクリーンショット一挙公開!

任天堂ブース:ニンテンドーDSの「ダウンロードステーション」にDSユーザーの人だかり

Microsoftブース:Xbox 360向けタイトルのスクリーンショット一挙公開!


2005年5月19日の記事

任天堂ブース:ニンテンドーDSで気軽にIP電話? 「DSpeak Tech Demo」が参考出品

SCEA Press Conference:プレイステーション 3対応タイトル14作を一気に紹介。すべてが16:9のHD映像

任天堂ブース:任天堂マニア垂涎? 花札柄をはじめユニークなGBミクロ用パネル

E3 2005 Xbox Breafing:ピーター・ムーア氏「次世代のゲームは現実以上の世界を作り出す」

セガブース:あのセガの代表作が次世代映像で公開!? セガ・ネクストジェネレーション・プレゼンテーション特報

Microsoftブース:Xbox 360試遊台ケースの中には扇風機が

板垣伴信氏も緊急参戦――デッド オア アライブ アルティメット ワールドワイドトーナメントが開催

SCEブース:「プレイステーション 3」を観たあとはPS2とPSPタイトルを遊び尽くす――出展リスト

「プレイステーション 3」はコンピュータエンターテインメントのためのスパコンだ

マイクロソフトブース:見て、触って分かったXbox 360の凄さ

任天堂ブース:「ゲームボーイミクロ」は実機を展示。プレイも可能

任天堂ブース:ハイラルに旅して噂のゼルダを触ってきました

任天堂ブース:nintendogsに集まる人・人・人

任天堂ブース:あれ? ロックマンだ――DS版ロックマンエグゼを展示

E3 2005一部停電の中オープン――SCE、任天堂、Microsoftの3大ハードメーカーブースレポート


2005年5月18日の記事

小島秀夫氏、「Metal Gear」シリーズ新作3本について語る――コナミプレスカンファレンス

E3 2005 Xbox Breafing:J・アラード氏「Xbox 360で我々の夢が実現される」

E3ではプレイアブル――「Nintendo RoundTable」での質疑応答をレポート

E3 2005 Xbox Briefing:ロビー・バック氏「Xboxはトップコンソールだ」

PLAY STATION 3で「METAL GEAR」シリーズが動き出す――コナミのE3出展タイトルを公開

「Revolution」で「FINAL FANTASYクリスタルクロニクル」シリーズ登場

任天堂RoundTableにて宮本茂氏らが「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」などを語る

Revolutionは上位互換あり。なんとゲームボーイミクロまで登場


2005年5月17日の記事

「Xbox 360」に各社新タイトルをラインナップ

セガ、PLAYSTATION 3参入。「Fifth Phantom Saga(仮)」発表

1画面に数千体のゾンビが表示される?カプコンのXbox 360参入第1弾タイトル「デッド ライジング」

コーエー、「鬼」改め「仁王」PS3で発売――黒澤明の遺稿をゲーム化

ウェブテクノロジ、開発ツール「OPTPiX iMageStudio」のPS3対応を発表

バンダイが「PLAYSTATION 3」に参入。第1弾は「機動戦士ガンダム」(仮称)

スクウェア・エニックスがXbox 360に参入!――第1弾は「FINAL FANTASY XI」

SCEA、次世代ハード「PLAYSTATION 3」対応ソフトの画面を公開

PLAYSTATION 3は2006年春に登場

「大神」から次世代機向けタイトルまで、各プロデューサーがその魅力を語る――カプコンプレスカンファレンス

スクウェア・エニックス、「FINAL FANTASY XII RETURN TO IVALICE」を日本国内で2005年内発売を発表


2005年5月16日の記事

任天堂Revolutionは2006年に登場


2005年5月15日の記事

E3プレレポート――着々と準備が進められるE3会場


2005年5月13日の記事

コーエー、E3 2005出展タイトルを発表――次世代機対応タイトルの映像が出る?

ビベンディ ユニバーサル ゲームズ――E3 2005出展タイトルに次世代機対応タイトルが

EA、25種類もの次世代機タイトルを開発中――内6タイトルをE3にて公開

バンダイ、E3 2005出展タイトルを発表――イベントも開催

カプコン、E3 2005出展タイトルを発表――次世代機については現地で

マイクロソフト、次世代機「Xbox 360」を正式発表


2005年5月12日の記事

エレクトロニック・アーツ、E3出展タイトルを発表――次世代機向けタイトルも




-PR-Game Shopping