この特集のトップページへ

head1.gif 動作しないこともある最新3D系アプリケーション

 Windows 2000では念願のDirectX 7に対応している。しかし,最新の3Dゲームや3D系アプリケーションが,本当に問題なく動作するのだろうか。Windows NT 4.0でも,DirectXをサポートしていながら,実際にゲームが動かずに悔しい思いをした読者もいるだろう。

 そこで,この点を検証すべく,いくつかのゲームをランダムに選択してインストールし,実際に起動してみた。結果は次のとおりである。ただし,これは筆者の手元にあるコンピュータにWindows 2000 Professional RC2を導入して検証した結果である。あらゆるコンピュータで同じ結果が得られるとは限らないし,ましてや製品版では異なる結果となる可能性もある。ご了承いただきたい。

Table 1 Windows 2000 RC2によるゲームソフトの動作試験
ゲーム名 動作状況
AMA Superbike
Colin McRae Rally ×(エラーによって途中で停止)
Discent 3
FIM Grand Prix 500
Incoming
Jetboat Superchamps ×(インストールできない)
Need for SPEED III/IV ×(インストールできない)
Mobile 1 Rally Championship
RELICS 〜The recur of "ORIGIN"〜
Final Reality
3DMark 99 MAX ×(エラーによって途中で停止)

 一部のゲームでは,起動直後にエラーが発生して強制終了してしまうこともあった。また,ゲーム自体は動作する可能性があっても,インストーラがWindows 95やWindows 98でしか動作しない仕様になっている場合もあり,このようなケースでは同じく諦めるしかないだろう。ただし,検証した範囲内では,最近のゲームはおおむね動作すると考えてよさそうである。総合的に見た感じでは,最新ホヤホヤのゲームソフトであればあるほど,動作する可能性が高い。これは,Windows 2000での動作を前提として開発されているからだろう。今後登場するゲームや3D系アプリケーションは確実にWindows 2000を視野に入れているはずなので,Windows 2000で動作する可能性は高まる(おそらくWindows 2000対応と銘打った製品が増えるのではなかろうか)。

 Windows 2000は,ビジネスユースを前提として開発されたOSではあるものの,今回の動作検証の結果を見る限りでは,ホビーユースにも十分対応できるという結論に達する。

prevpg.gif W2K Professional 17/18 nextpg.gif


Special

- PR -

Special

- PR -