ニュース
» 2010年06月22日 00時00分 UPDATE

GoogleカレンダーやOutlookとの連携が可能に:ネオジャパン、desknet'sをバージョンアップ

[大津心,@IT]

 ネオジャパンは6月22日、OutlookやGoogleカレンダーとの連携を強化したグループウェア最新版「desknet's Ver.7.2」をリリースした。

 今回のバージョンアップの主な特徴は、「Webサービス連携」「Outlook連携」「モバイル対応」の3点。Webサービス連携では、新たに「Googleカレンダー」と「エキサイトウェブ検索」に対応した。Googleカレンダーとの連携では、Googleカレンダーのデータをdesknet'sのスケジュール機能へ取り込めるようになった。例えば、「会社のスケジュールはdesknet'sで管理し、プライベートなスケジュールはGoogleカレンダーで管理している場合」はその両者を一画面で閲覧することができる。また、エキサイトウェブ検索の検索窓をdesknet'sのポータルトップに設置したことで、desknet's内の検索も容易になったという。

 また、ネオジャパンが3月に開始したドキュメント共有サービス「Libura.com」や「YouTube」との連携が可能になった。具体的には、desknet'sの社内掲示板にYouTubeやLiburaのドキュメントを簡単に貼り付けられるようになったという。

 Outlook連携では、desknet'sのスケジュールやToDo、アドレス帳をOutlookに取り込むことができるようになった。これにより、desknet'sで管理していた予定をWeb接続しなくてもOutlook上で管理することが可能になった。

 モバイル対応では、従来の携帯電話対応(CHTML)版に加え、新たにiアプリ版に対応。そのほかiCal連携を強化し、連携できる期間が3カ月に拡張されたほか、時間指定のないスケジュールの連携も改良したという。

 これらに加えて、利用頻度の高い設備予約をポータル画面から行えるようになったほか、ユーザー・グループ選択枠の拡張。削除の際に確認画面を表示するようになったなど、ユーザーからの要望が特に多かったものを中心に20個所以上の機能改善を行ったとした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -