ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」最新記事一覧

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のアップデートを開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のソフトウェア更新を開始した。アップデートの自動更新などに対応する。(2013/12/9)

ソフトバンク、AQUOS PHONE 007SHほか、5機種でソフトウェアアップデート
ソフトバンクは、6月24日に、AQUOS PHONE 007SH、AQUOS PHONE 007SH J、AQUOS PHONE 007SH KT、913SH、913SH Gのソフトウェアアップデートを開始した。(2013/6/24)

シャープ製と京セラ製:
ソフトバンクのAndroidスマホ13機種にメール・SMS関連の不具合
ソフトバンクのシャープ製と京セラ製のスマートフォン13機種に、S!メールの自動受信に失敗する、受信したSMSを正しく表示できないなどの不具合があることが分かった。(2013/6/12)

ソフトバンクのシャープ製モデル、GPS測位不具合を解消するアップデート
ソフトバンクのシャープ製ケータイで、GPS測位に時間がかかる事象が確認された。5月下旬以降順次ソフトウェア更新を実行していく。(2013/5/17)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

ソフトバンクの「緊急速報メール」、特定条件で警告音が短くなる不具合
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン向けに提供している「緊急速報メール」に、一部の機種で警告音が1秒弱と短くなる不具合があることを発表した。(2012/11/1)

ソフトバンク、8月30日から「津波警報」を緊急速報メールで配信
ソフトバンクモバイルが、かねてから対応を予定していた津波警報の配信を、8月30日から開始する。(2012/8/27)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

エコ技や緊急速報メールに対応:
ソフトバンクモバイル、「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフト更新を開始
ソフトバンクのテンキー付きスマートフォン「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフトウェア更新が開始された。エコ技設定や緊急速報メールなどが利用可能になる。(2012/4/27)

ソフトバンクモバイル、シャープ製スマートフォン10機種のソフトウェア更新を順次開始
「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE 102SH」などシャープ製スマートフォンのソフトウェア更新が開始された。(2011/12/27)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新開始 特定アプリで電池が消耗する不具合を改善
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新を開始した。特定アプリの利用で、電池の消耗が早くなるという症状を解消する。姉妹モデルの「007SH J」「007SH KY」も対象に含まれる。(2011/11/10)

ホークスをテーマにしたカバーを作れる「ホークスカバコレ」
福岡ソフトバンクホークスをテーマにした「ホークスカバコレ」の販売が開始される。アプリとホーム画面のパッケージ「スマセレ」では「ホークスセレクト」が提供され、ユニフォームなどが当たるキャンペーンも実施される。(2011/9/12)

ハローキティデザインの「007SH KT」、9月9日発売
ソフトバンクのAndroidスマートフォン「007SH KT」が9月9日から販売される。(2011/9/7)

開発陣に聞く「006SH」「007SH」:
携帯電話の機能を求めている人に――“ジャパニーズスタンダード”を注入した「006SH」「007SH」
ソフトバンク向けに豊富なスマートフォンを供給しているシャープ。中でも代表的なモデルが、最先端のスペックを盛り込んだ「AQUOS PHONE 006SH」と、折りたたみスタイルを採用した「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。これら2機種から、シャープのスマートフォン開発へのこだわりをひもとく。(2011/9/6)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」に電源キーが反応しなくなる不具合――ソフト更新で対応
ソフトバンクモバイルは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「007SH J」のソフト更新を開始した。電源キーが反応しなくなるという不具合を解消する。(2011/8/29)

ハローキティコラボの折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH KT」
ソフトバンクのテンキー付き折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH」にハローキティモデルが登場。アンティークベリーのボディカラーにハローキティがあしらわれた女性向けモデルとなっている。(2011/8/18)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 カメラ機能の実力は? 3Dは楽しめる?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
007SHには1610万画素CCDのカメラが搭載されている。スマートフォン向けカメラとしてはトップクラスのスペックだが、その実力やいかに。また3D撮影はどのように操作するのか。(2011/7/29)

準備はOK?:
AndroidのモバイルSuica、7月23日スタート キャリア毎で時間が異なる点に注意
おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで、7月23日からモバイルSuicaが利用可能になる。ただしサービス開始時間はキャリアごとに異なる。(2011/7/22)

“大人女子”向けスマホ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」、7月22日発売
ソフトバンクモバイルは、“大人女子”向けのデザインとアプリを盛り込んだシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を7月22日に発売する。防水防塵対応の回転2軸ボディを持つ「007SH」のバリエーションモデル。(2011/7/20)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 操作性は? 文字入力はしやすい?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」はケータイにそっくりだが、操作方法もすべてケータイと同じというわけではない。ケータイとどう違うのか、また他のAndroidスマートフォンと異なる点は何か。(2011/7/14)

おすすめアプリとホーム画面をまとめて入手できる「スマセレ」に6つの新セレクト追加
ソフトバンクモバイルは、おすすめアプリとホーム画面をパッケージで提供する「スマセレ」に、6つのパッケージを7月中旬より順次追加する。(2011/7/7)

mixiで人気のアプリがAndroidでも:
ソフトバンクモバイル、mixiとの連携アプリをパックにした「mixiセレクト」
ソフトバンクモバイルとミクシィは、mixiの新着情報などを確認できるホーム画面と、mixiと連携するAndroidアプリとを発展させた「mixiセレクト」を6月中旬に提供開始する。(2011/5/26)

ソフトバンク、“大人女子”向けスマホ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」発表
ソフトバンクモバイルは、スマートフォンを活用する“大人女子”向けのAndroid端末「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表した。防水仕様の回転2軸ボディはダイヤルキーを備え、女性らしいLEDイルミやアプリを用意。プリセットされるAndroidアプリも、女性視点で開発されたものが選ばれている。(2011/5/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。