ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のアップデートを開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のソフトウェア更新を開始した。アップデートの自動更新などに対応する。(2013/12/9)

ソフトバンク、AQUOS PHONE 007SHほか、5機種でソフトウェアアップデート
ソフトバンクは、6月24日に、AQUOS PHONE 007SH、AQUOS PHONE 007SH J、AQUOS PHONE 007SH KT、913SH、913SH Gのソフトウェアアップデートを開始した。(2013/6/24)

シャープ製と京セラ製:
ソフトバンクのAndroidスマホ13機種にメール・SMS関連の不具合
ソフトバンクのシャープ製と京セラ製のスマートフォン13機種に、S!メールの自動受信に失敗する、受信したSMSを正しく表示できないなどの不具合があることが分かった。(2013/6/12)

ソフトバンクのシャープ製モデル、GPS測位不具合を解消するアップデート
ソフトバンクのシャープ製ケータイで、GPS測位に時間がかかる事象が確認された。5月下旬以降順次ソフトウェア更新を実行していく。(2013/5/17)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

ソフトバンクの「緊急速報メール」、特定条件で警告音が短くなる不具合
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン向けに提供している「緊急速報メール」に、一部の機種で警告音が1秒弱と短くなる不具合があることを発表した。(2012/11/1)

ソフトバンク、8月30日から「津波警報」を緊急速報メールで配信
ソフトバンクモバイルが、かねてから対応を予定していた津波警報の配信を、8月30日から開始する。(2012/8/27)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

エコ技や緊急速報メールに対応:
ソフトバンクモバイル、「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフト更新を開始
ソフトバンクのテンキー付きスマートフォン「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフトウェア更新が開始された。エコ技設定や緊急速報メールなどが利用可能になる。(2012/4/27)

ソフトバンクモバイル、シャープ製スマートフォン10機種のソフトウェア更新を順次開始
「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE 102SH」などシャープ製スマートフォンのソフトウェア更新が開始された。(2011/12/27)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新開始 特定アプリで電池が消耗する不具合を改善
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新を開始した。特定アプリの利用で、電池の消耗が早くなるという症状を解消する。姉妹モデルの「007SH J」「007SH KY」も対象に含まれる。(2011/11/10)

ホークスをテーマにしたカバーを作れる「ホークスカバコレ」
福岡ソフトバンクホークスをテーマにした「ホークスカバコレ」の販売が開始される。アプリとホーム画面のパッケージ「スマセレ」では「ホークスセレクト」が提供され、ユニフォームなどが当たるキャンペーンも実施される。(2011/9/12)

ハローキティデザインの「007SH KT」、9月9日発売
ソフトバンクのAndroidスマートフォン「007SH KT」が9月9日から販売される。(2011/9/7)

開発陣に聞く「006SH」「007SH」:
携帯電話の機能を求めている人に――“ジャパニーズスタンダード”を注入した「006SH」「007SH」
ソフトバンク向けに豊富なスマートフォンを供給しているシャープ。中でも代表的なモデルが、最先端のスペックを盛り込んだ「AQUOS PHONE 006SH」と、折りたたみスタイルを採用した「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。これら2機種から、シャープのスマートフォン開発へのこだわりをひもとく。(2011/9/6)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」に電源キーが反応しなくなる不具合――ソフト更新で対応
ソフトバンクモバイルは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「007SH J」のソフト更新を開始した。電源キーが反応しなくなるという不具合を解消する。(2011/8/29)

ハローキティコラボの折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH KT」
ソフトバンクのテンキー付き折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH」にハローキティモデルが登場。アンティークベリーのボディカラーにハローキティがあしらわれた女性向けモデルとなっている。(2011/8/18)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 カメラ機能の実力は? 3Dは楽しめる?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
007SHには1610万画素CCDのカメラが搭載されている。スマートフォン向けカメラとしてはトップクラスのスペックだが、その実力やいかに。また3D撮影はどのように操作するのか。(2011/7/29)

準備はOK?:
AndroidのモバイルSuica、7月23日スタート キャリア毎で時間が異なる点に注意
おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで、7月23日からモバイルSuicaが利用可能になる。ただしサービス開始時間はキャリアごとに異なる。(2011/7/22)

“大人女子”向けスマホ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」、7月22日発売
ソフトバンクモバイルは、“大人女子”向けのデザインとアプリを盛り込んだシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を7月22日に発売する。防水防塵対応の回転2軸ボディを持つ「007SH」のバリエーションモデル。(2011/7/20)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 操作性は? 文字入力はしやすい?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」はケータイにそっくりだが、操作方法もすべてケータイと同じというわけではない。ケータイとどう違うのか、また他のAndroidスマートフォンと異なる点は何か。(2011/7/14)

おすすめアプリとホーム画面をまとめて入手できる「スマセレ」に6つの新セレクト追加
ソフトバンクモバイルは、おすすめアプリとホーム画面をパッケージで提供する「スマセレ」に、6つのパッケージを7月中旬より順次追加する。(2011/7/7)

mixiで人気のアプリがAndroidでも:
ソフトバンクモバイル、mixiとの連携アプリをパックにした「mixiセレクト」
ソフトバンクモバイルとミクシィは、mixiの新着情報などを確認できるホーム画面と、mixiと連携するAndroidアプリとを発展させた「mixiセレクト」を6月中旬に提供開始する。(2011/5/26)

ソフトバンク、“大人女子”向けスマホ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」発表
ソフトバンクモバイルは、スマートフォンを活用する“大人女子”向けのAndroid端末「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表した。防水仕様の回転2軸ボディはダイヤルキーを備え、女性らしいLEDイルミやアプリを用意。プリセットされるAndroidアプリも、女性視点で開発されたものが選ばれている。(2011/5/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。