ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「fanfun. 815T」最新記事一覧

写真で解説する「fanfun.2 830T」「fanfun.petit 831T」
多彩なコラボモデルも話題となった着せ替えケータイ「fanfun. 815T」の後継機となる、東芝製「fanfun.2 830T」と、ティーン向けに一部機能を制限した「fanfun.petit 831T」。背面パネルを3層にすることで、自在な組み合わせの着せ替えを実現。さらに830Tはワンセグや3Gハイスピード、国際ローミングにも対応するなど、機能面も大きく進化した。(2008/11/1)

コラボキャラケー「fanfun. 815T アトムくんモデル」、6月7日に発売
ソフトバンクモバイルは6月7日から、リリー・フランキー氏の「アトムくん」をモチーフにしたキャラケー「fanfun. 815T アトムくんモデル」を販売する。(2008/6/5)

ソフトバンク、“キャラケー”fanfun. 815Tの「清春 モデル」を発売
ソフトバンクモバイルは、“キャラケー”「fanfun. 815T」の新モデル「清春 モデル」を5月16日に発売する。コーディネートパネルやインナーシートのほか、清春デザインのオリジナルアクセサリーが付属する。(2008/5/14)

ミッフィー、リサとガスパールとのコラボモデルも:
「ベルサイユのばら」ケータイがソフトバンクから登場
ソフトバンクモバイルは、fanfun. 815Tをベースにした“キャラケー”の新モデル、「ベルサイユのばら モデル」「ミッフィー モデル」「リサとガスパール モデル」を4月26日に発売する。(2008/4/24)

企画者に聞く「フォンブレイバー 815T PB」:
ホントにやるの? といわれた──「フォンブレイバー 815T PB」はどうやって生まれたか
特撮テレビドラマ「ケータイ捜査官7」に登場する、意志を持った携帯電話、フォンブレイバーがソフトバンクモバイルから「フォンブレイバー 815T PB」として登場する。このフォンブレイバーの企画スタッフに、815T PBの誕生秘話を聞いた。(2008/4/23)

“変形”ケータイ「フォンブレイバー 815T PB」、4月26日発売
“変形”し、バディ(相棒)へ成長する携帯「フォンブレイバー 815T PB」が4月26日に発売される。テレビ番組『ケータイ捜査官7』と連動したアプリ、ゲームなどもプリインストールする。(2008/4/21)

「fanfun. 815T」に元宝塚スターの和央ようかモデル
ソフトバンクモバイルの「fanfun. 815T」に、元宝塚歌劇団宙組トップスター、和央ようかとのコラボモデルが登場する。発売は今夏を予定。(2008/4/14)

「fanfun. 815T アトムくんモデル」、4月下旬以降に発売
ソフトバンクモバイルは、東京国際アニメフェアで展示していた、リリー・フランキー氏がデザインしたfanfun. 815Tベースの「アトムくん」ケータイを、4月下旬以降に発売する。(2008/4/8)

39万9000円の“富裕層向け”高級携帯──「fanfun. 815T」Cosmic Shiner exclusive
モバイルファクトリーは3月14日から、富裕層向けの「fanfun. 815T」Cosmic Shiner exclusiveの販売を開始する。限定1000台で、価格は39万9000円。ダイヤモンドを施したパネルに漆塗りのケース、宿泊、旅行、食事、ライフサポートなどのサービスがつく。(2008/3/13)

今度は韓流スター:
ソフトバンクモバイル、「fanfun. 815T」ペ・ヨンジュンモデルを発売
“キャラケー”としてさまざまなアーティストやアニメキャラクターなどとのコラボレーションパネルをリリースしている「fanfun. 815T」に、ペ・ヨンジュンモデルが加わる。(2008/3/13)

ホークスだけじゃない:
fanfun. 815Tベースの“タイガースケータイ”がモバイルファクトリーから登場
モバイルファクトリーが、阪神タイガースとコラボレートし、「fanfun. 815T」ベースの阪神タイガースケータイの先行申し込みを受け付けている。(2008/3/5)

「BUCK-TICK」プロデュースのfanfun. 815Tコラボケータイ、3月8日発売
ソフトバンクは3月8日、ロックバンド「BUCK-TICK」とコラボレーションしたfanfun. 815Tベースの携帯電話「BUCK-TICKモデル」を発売する。BUCK-TICKオリジナルの着せ替えパネルやストラップが付属する。(2008/3/5)

おだまり!:
ソフトバンクの“キャラケー”に「美川憲一モデル」登場
ソフトバンクが「fanfun. 815T」の美川憲一モデルを発表した。美川憲一デザイン・プロデュースの着せ替えパネルやシートのほか、オリジナルタンブラーが付属。3月から全国で販売開始する。(2008/2/28)

ロボットに変形するケータイ──人工知能も備えた「フォンブレイバー 815T PB」
ソフトバンクモバイルが2月27日、テレビ東京の新番組「ケータイ捜査官7」に登場するフォンブレイバーセブンとフォンブレイバーゼロワンをモチーフにした新機種「フォンブレイバー 815T PB」を発表した。(2008/2/27)

“キャラケー”に「倖田來未」モデル追加
ソフトバンクモバイルが「fanfun. 815T」の倖田來未モデルを発表した。オリジナルデザインのコーディネートパネルやインナーシート、ポーチが付属する。(2008/1/31)

「ASH&DIAMONDS」と「ピーチ・ジョン」が携帯に──“fanfun. 815T”のコラボモデル
ソフトバンクモバイルの“キャラケー”として展開するfanfun. 815Tのコラボレーションモデルに、「ASH&DIAMONDS」と「ピーチ・ジョン」が加わる。12月28日から同社直販サイトで先行販売する。(2007/12/27)

ソフトバンクモバイル、「fanfun. SoftBank 815T」の藤井フミヤモデルを発売
ソフトバンクモバイルが、12月17日から「fanfun. SoftBank 815T」の藤井フミヤモデルを発売。12月14日からは、m-flo モデル、ベルばらモデルなど4機種の先行予約受付を開始する。(2007/12/13)

ソフトバンクのキャラケー、続々登場――ANNA SUI、ガッチャマンモデルなど5機種が発売に
ソフトバンクモバイルのキャラケー、5モデルの発売が決まった。「fanfun. 815T」をベースとしたキャラクターコラボ端末が、11月17日から順次登場する。ガッチャマンのコラボモデルにはフィギュア3体が付属する。(2007/11/9)

原宿にキティがやってきた──ソフトバンク原宿 ハローキティ握手&写真撮影会
ソフトバンクモバイルは11月3日と4日の2日間、渋谷と原宿で「fanfun. 815Tキティモデル」の発売を記念して「ハローキティ握手&写真撮影会」を実施した。会場ではハローキティの原作者山口裕子氏のサイン会も開かれた。(2007/11/5)

キティ、スヌーピーからアーティストやブランド、水木しげるまで──「fanfun. 815T」にコラボモデル続々
ソフトバンクモバイルの“フルコーディネート”ケータイ「fanfun. 815T」に、キャラクターやブランド、アーティストのコラボレーションモデルが約30種類登場する。コーディネートパネルやオリジナルグッズを同梱した特別版として9月下旬から発売する予定。(2007/8/30)

本革やキルトなど、素材を生かした「fanfun. 815T」用パネル発売
ソフトバンクモバイルは、東芝製「fanfun. 815T」用のコーディネートパネル46種類を8月31日に発売する。本革やキルト、アクリルなどの素材をデザインに生かしたシリーズ。(2007/8/29)

開発陣に聞く「fanfun. 815T」:
自分らしく、あなたらしく──fanfun. 815Tの名に込めた“女性目線”の真意
女性が欲しいと思う端末をとことん追求──。ベースカラーを12色、そして全108種類ものコーディネートパネルと、QRコードだけで内部デザインを自動変更できる新たな仕掛けを用意して登場する“フルコーディネートケータイ”が「fanfun. 815T」。どう“コーディネート”できるのか、そしてそのこだわりは。東芝のfanfun. 815T開発チームに聞いた。(2007/8/8)

“フルコーディネート”ケータイ「fanfun. 815T」発売、スパボ新規の実施負担額は1万円台半ば
計12パターンの基本本体色に加え、コーディネートパネルやディスプレイ面およびダイヤルキー面のインナーシート、待受画面デザインなど、ユーザーの好みに合わせて自由にコーディネートできる「fanfun. 815T」が発売された。新スーパーボーナスを利用した新規実質負担額は1万3920円。(2007/8/8)

倖田來未&fanfun. 815T、街頭ビジョン&テレビ各局をジャック──8月4日18時59分頃から
東芝は、倖田來未とfanfun. 815Tが1分間、各テレビ局および首都圏内の街頭ビジョンをジャックするプロモーションを行う。テレビCMの60秒特別版を各局一斉に放送するもの。放映は8月4日(土)の18時59分頃から。(2007/8/1)

究極の“フルコーディネート”ケータイ「fanfun. 815T」、8月8日発売
ソフトバンクモバイルは約2億4000万パターンものカスタマイズが行えるという、東芝製の“フルコーディネート”携帯「fanfun. 815T」を8月8日に発売する。(2007/7/30)

704iシリーズや「EXILIMケータイ」「FULLFACE 913SH」などがモバイルSuicaに対応
JR東日本は、ドコモの「SH704i」「F704i」「SO704i」、auの「W53SA」「W53CA」「W54T」、ソフトバンクの「913SH」「812SH s」「814SH」「815SH」「814T」「815T」をモバイルSuica対応機種に追加した。(2007/7/30)

事前登録でもれなく“倖田來未”グッズ──東芝、「fanfun 815T」「912T」購入者向けキャンペーン
東芝は、新機種「fanfun 815T」「912T」の購入ユーザー向けキャンペーンを開始した。事前登録して本機を購入するともれなく“倖田來未グッズ”が、そのほか抽選で計50誌の中から1冊/1年間購読権(815T)や男性向け特選グッズ(912T)などが当たる。(2007/7/27)

ワイヤレスジャパン2007:
“Windowsケータイ”などの新機種デモ、そして近未来の携帯は──東芝ブース
ワイヤレスジャパン2007 東芝ブースは、Windows Mobile 6搭載のスマートフォン「X01T」やチタン、ステンレスなどの“メタル”ケータイ、ほぼ完成版のコーディネートパネルをずらりと並べた「fanfun 815T」などの新機種紹介から、8Bバイトの内蔵メモリ容量も実現する「MCP」や携帯用燃料電池の展示を行う。(2007/7/19)

写真で想像する、「fanfun 815T」のある生活
約2億4000万通りものカスタマイズパターンがあるという“フルコーディネートケータイ”「fanfun 815T」。春モデル発表会で行われたデモンストレーションの写真とともに、「fanfun 815T」のある生活を想像してみよう。(2007/5/24)

写真で解説する「fanfun 815T」
背面パネル、内装、画面、さらには裏面パネルまで、ほぼ無限大のパターンでコーディネートできる東芝製の3G端末が「fanfun 815T」。その組み合わせ実に約2億4000万通り。自分だけのオリジナルケータイにカスタマイズできる。(2007/5/24)

カスタマイズはほぼ無限大、“全部替え”対応のコーディネート携帯──「fanfun 815T」
ボディカラーの豊富さだけでなく、外装デザインも自由に自分らしく──徹底してカスタマイズできる東芝製端末が「fanfun. 815T」だ。外装と内装、メニュー画面、イルミネーションまで“フルコーディネート”して楽しめる。(2007/5/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。