ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NEW PANTONE 830SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NEW PANTONE 830SH」に関する情報が集まったページです。

PR:PANTONE®シリーズの集大成に――「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」の“世界最多25色”が完成するまで
25色のカラーバリエーションが大きな話題を集めている、ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」。これら25色はどのように選定され、どんなところにこだわったのか。シャープとソフトバンクモバイルの開発陣に話を聞いた。(2013/1/22)

写真で解説する「PANTONE 3 001SH」
ソフトバンクのPANTONEケータイ第3弾「001SH」は、ワンセグや「楽ともリンク」など便利な機能を新たに搭載し、使い勝手の優れたスタンダードなモデルに進化した。(2010/11/9)

ソフトバンク、お父さんバージョンの「PANTONE 3 001SH」を11月3日に発売
ソフトバンクがシャープ製のPANTONEケータイ「PANTONE 3 001SH」を発表。ベーシックモデルとなるPANTONE 3には「お父さん」のコンテンツを用意するほか、初回出荷分にはお父さんのストラップを同梱する。(2010/10/26)

ソフトバンク107機種のブラウザに不具合――個人情報詐取の恐れも
ソフトバンクケータイ107機種のブラウザ(JavaScript)に不具合があることが判明した。ソフトバンクモバイルはJavaScriptをオフにするよう呼びかけている。(2010/5/28)

ソフトバンク、防水・防塵対応のGENTシリーズ「841SH s」を5月14日に発売
ソフトバンクモバイルが、GENTシリーズの第5弾「841SH s」を発表。5月14日から販売する。(2010/5/7)

“おひとりさま”が使うモデルは?:
ドラマで使われるケータイたち2009年秋──ソフトバンクモバイル+その他編
携帯電話会社のWebサイトの情報をもとに、実際にドラマを視聴して劇中のケータイをチェックする恒例の企画。今回は2009年10月から12月までの秋クールで放映された、ソフトバンクモバイルがスポンサーに付いているドラマと、携帯電話会社がスポンサーに付いていないドラマについて紹介しよう。(2010/1/6)

ドラマにもiPhone 3Gが登場:
ドラマで使われるケータイたち 2009年冬──ソフトバンク+月9+特番編
連続テレビドラマに登場するキャストが使うケータイをチェックする「ドラマで使われるケータイたち」。ソフトバンクモバイルがスポンサードする2009年冬クールのドラマには、ついに「iPhone 3G」が登場した。(2009/3/27)

ソフトバンクの新機種「930CA」「830N」「830SH for Biz」、2月20日発売
ソフトバンクの2009年春モデル3機種、“EXILIMケータイ”「930CA」、“13.9ミリの薄型アークスライド”「830N」、ビジネス向けの「830SH for Biz」を2月20日に発売する。(2009/2/18)

“モバイルウィジェット”対応の高機能スタンダード「831SH」、2月13日発売
ソフトバンクモバイルはシャープ製の「831SH」を2月13日に発売する。3インチワイドQVGA液晶を搭載し、モバイルウィジェットワンセグ、おサイフケータイに対応するほか、AF付き320万画素カメラとmicroSDHCカードスロットを備える。(2009/2/10)

神尾寿のMobile+Views:
端末不況が直撃──“足もとの弱さ”が垣間見えたソフトバンクの2009年春モデル
ソフトバンクモバイルの2009年春モデルラインアップは、訴求力と牽引力に急ブレーキがかかった印象だ。今は将来につながるインフラの強化や、ソフトバンクらしいコンテンツ/サービス分野の育成に注力すべきだと考える。(2009/2/5)

写真で解説する「830SH for Biz」
ソフトバンクのシャープ製「830SH for Biz」は、NEW PANTONE 830SHをベースにした法人向けケータイ。ソリューションサービスの「法人基本パックプラス」に対応しており、端末機能の制限を遠隔操作で行える。(2009/2/4)

遠隔制御に対応した使いやすさ重視のビジネスケータイ――「830SH for Biz」
シャープ製の「830SH for Biz」は、導入企業が端末のサービスや機能を一括で制御できる「法人オプションパック」対応のビジネスケータイ。持ちやすさや液晶の見やすさを、ベースモデルの「830SH」から継承した。(2009/1/29)

ブログ連携機能を備えた高機能スタンダードモデル──「831SH」
シャープ製の「831SH」は、コンパクトなボディに数々の便利な機能を詰め込んだスタンダードモデル。8xxシリーズながらモバイルウィジェットに対応するほか、シャープ独自の辞書ボタンやカラー対応のベールビューなど、新機能も盛り込んだ。(2009/1/29)

2009年春モデル:
ソフトバンクモバイル、2009年春モデル9機種発表──新サイクロイドAQUOS、VIERA、EXILIM、ダブルワンセグ……キティケータイも
ソフトバンクモバイルが2009年春モデルを発表。新サイクロイド機構+8M CCDカメラを採用した“全部入り”AQUOSケータイやカシオ計算機のEXILIMケータイ、キー表示が変化するVIERAケータイ、NECの薄型スライド、ハローキティ35周年記念モデルなど計9機種を用意する。1月30日から順次発売。【発表会と新機種動画、スペック表追加】(2009/1/29)

2008年の通信業界を振り返る(1):
守りを固めたドコモ──KDDIの巻き返しはあるのか
ジャーナリストの神尾寿氏と石川温氏を迎え、2008年の通信業界を振り返る恒例の年末対談。第1回目は「新ドコモ宣言」で守りを固め、2009年以降に大きな飛躍を図るNTTドコモと、苦しみながらも巻き返しを図るauを取り上げる。(2008/12/26)

複数回線を一括管理:
ソフトバンクモバイル、携帯電話の管理者機能に新プラン
ソフトバンクモバイルは、携帯電話のセキュリティ管理機能をセットにした料金プランを導入する。(2008/12/3)

法人端末を一括で制御・管理――ソフトバンクモバイルが提供
ソフトバンクモバイルは2009年2月から、法人端末の一括管理・制御を可能にする「法人基本パック」「法人基本パックプラス」を提供する。(2008/12/2)

ソフトバンクモバイル2008年冬モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ソフトバンクモバイルが10月30日に発表した2008年冬モデルは全16機種。3.8インチHXGA液晶搭載のフルタッチスライド「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」、OMNIA日本モデル「930SC OMNIA」、8M CCDカメラ搭載搭載の「930SH」から、HTCのTouchシリーズ、Nokia端末など多彩な機種が登場。このソフトバンク冬モデルの“ここが知りたい”を募集します。(2008/11/11)

アクロディアのミドルウェア、ソフトバンクモバイルの冬モデルに採用
(2008/11/10)

神尾寿のMobile+Views:
2008年冬モデルから読み解く、キャリアの携帯戦略――ソフトバンクモバイル編
携帯電話市場が転換期を迎える中、2008年の冬商戦向けモデルは、各キャリアが今後の戦略をかいま見せた点でも注目が集まる。auに続き、ソフトバンクモバイルのビジョンを、端末ラインアップから探っていこう。(2008/11/6)

写真で解説する「830SH」「830SH s」
大ヒットとなった“PANTONEケータイ”のコンセプトを引き継ぐ「NEW PANTONE 830SH」と、830SHをベースに見やすさと使いやすさを追求した“GENT”「830SH s」。どのように進化したのか、2台を比較した。(2008/11/4)

写真で解説する「930SH」
携帯電話としてはトップクラスの解像度を誇る8MピクセルのCCDカメラを採用したソフトバンクモバイルのシャープ製端末「930SH」は、シンプルなデザインの薄型ボディに、GPS以外ほぼすべての機能を搭載した魅力的なモデルだ。(2008/11/1)

Touch ProやNokia E71などスマートフォンも4機種登場:
ソフトバンクモバイル、2008年冬モデル16機種発表――3.8インチスライドAQUOSや8M CCDカメラ搭載、日本版「OMNIA」、初のカシオ端末など
ソフトバンクモバイルが2008年冬モデルを発表。3.8インチのハーフXGA液晶を搭載したスライドボディの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」や、800万画素CCDカメラ搭載の「930SH」、Samsung電子製のタッチパネルケータイ「930SC OMNIA」など計16機種を用意する。(2008/10/30)

ソフトバンク、「830SH s」を10月25日発売――大人向けGENTシリーズの第3弾
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の大人向けケータイ“GENT”シリーズの第3弾となる「830SH s」を10月25日に発売する。830SHをベースに、刻印文字を太くしたダイヤルキーや、より分かりやすいメニュー画面を採用した。(2008/10/20)

15色展開の「NEW PANTONE 830SH」発売――実質負担金0円から
ソフトバンクモバイルの「PANTONEケータイ 812SH」のリニューアルモデル「NEW PANTONE 830SH」が店頭に並んだ。新スーパーボーナス加入時の新規契約と2年以上の機種変更は、実質負担金は0円で購入できる。(2008/10/10)

HSDPA、PCメールに対応:
装い新たな“パール&メタリック調”の15色――「NEW PANTONE 830SH」、10月4日に発売
ソフトバンクモバイルは、多彩なカラー展開で人気を博したPANTONEケータイの最新モデル「NEW PANTONE 830SH」を10月4日に発売する。デザインはそのままに、HSDPAやPCメールに対応するなど機能を強化。ボディカラーはメタリック&パール調の15色をラインアップする。(2008/9/24)

9月13日〜9月19日:
5分で分かる先週のモバイル事情
スマートフォン市場が盛り上がりを見せる中、ドコモとソフトバンクモバイルもHTC製の「Touch Diamond」「Touch Pro」を投入することが明らかになった。12月には、サファイアクリスタルに覆われたVERTUのゴージャスケータイが日本に上陸。KDDIの小野寺氏は社長会見で“auらしさ”を取り戻すための策に言及した。(2008/9/22)

ドコモの新型番「x-01x」の存在確認──秋冬モデルも続々認定
2008年秋冬モデルと思われる機種が複数JATEを通過。ドコモの新たな端末型番と思われる「x-01x」の存在も確認された。(2008/9/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。