ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  8

  • 関連の記事

「831N」最新記事一覧

ソフトバンクのNEC・カシオ日立端末に、「みまもりケータイ」からのSMSが利用できない不具合
ソフトバンクモバイルは、NECとカシオ日立製の携帯電話に、「みまもりケータイ」からの位置情報付きSMSが利用できない不具合があると発表した。ソフト更新で対応する。(2011/9/22)

ソフトバンクの「840N」、ソフトウェア更新で緊急地震速報が利用可能に
ソフトバンクモバイルが、NECカシオ製「840N」の緊急地震速報を利用可能にするソフトウェア更新を開始した。(2011/7/11)

販売中のAndroid端末も「対応可能」 ソフトバンクが緊急地震速報対応を発表
ソフトバンクモバイルは、2011年度下期に発売する携帯電話およびスマートフォンの全てに「緊急地震速報」機能を搭載する。販売中のAndroid端末も「ハードウェアとして対応可能」だったため、ソフトウェア更新で機能を追加する。(2011/4/18)

ソフトバンクモバイル、今後発売の携帯は緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、11年度上期に発売する携帯電話は一部を除いて緊急地震速報に対応させる。下期以降に発売する全機種も対応する。(2011/4/18)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

「いきなり携帯が」 緊急地震速報にネットもびっくり
「いきなり、一斉に携帯が鳴り響いた」――29日午後5時ごろ、都内を含む広い地域に緊急地震速報が配信され、対応する携帯電話が一斉に速報アラームを鳴らした。(2010/9/29)

ソフトバンクモバイル、「緊急地震速報」を一部地域で開始
ソフトバンクの「緊急地震速報」が8月25日に一部地域で開始された。対応機種は「831N」のみ(2010年8月25日現在)。(2010/8/25)

ソフトバンク107機種のブラウザに不具合――個人情報詐取の恐れも
ソフトバンクケータイ107機種のブラウザ(JavaScript)に不具合があることが判明した。ソフトバンクモバイルはJavaScriptをオフにするよう呼びかけている。(2010/5/28)

ソフトバンク、「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始。2010年6月に発生する恐れのある不具合が解消される。(2010/4/26)

ソフトバンクモバイル、「緊急地震速報」の開始を2010年夏以降に延期
ソフトバンクモバイルは、2009年11月以降に予定していた「緊急地震速報」の開始時期を、2010年夏以降に延期する。(2009/12/24)

ソフトバンクモバイル、一部地域で「緊急地震速報」の開始を延期
ソフトバンク向けの「緊急地震速報」のサービス開始日が、長崎、熊本、宮崎、鹿児島を除くエリアでは2010年2月初旬〜5月末となった。(2009/10/27)

ソフトバンク、「831N」を9月18日に発売
大型背面液晶や分かりやすいダイヤルキー表記を採用するなど、使いやすさにこだわったソフトバンクの折りたたみ型端末「831N」の発売日が決定した。(2009/9/16)

「CA003」がJATE通過──auの次期新モデルか
au向けの次期モデルと思われる、カシオ日立製の「CA003」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を取得した。ドコモ向けのデータ通信カードとおぼしきLGエレクトロニクス製の「L-07A」という端末も通過している。(2009/8/17)

写真で解説する、ソフトバンクモバイル2009年夏の新サービス
夏モデルの投入に合わせて、ソフトバンクモバイルが各種の新サービスを提供する。サービスの詳細について写真を交えて紹介しよう。(2009/6/18)

ドコモ、au、ソフトバンク 2009年夏モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ドコモ、au、ソフトバンクモバイルから夏モデルが発表されました。ITmedia +D Mobile編集部では、夏モデルの“ここが知りたい”について、質問を受け付けます。(2009/5/27)

写真で見る「831N」
大きな背面ディスプレイ、見やすく押しやすいダイヤルキーを搭載した「831N」は、使い勝手に配慮した折りたたみケータイ。携帯電話をルーペ代わりに使える「ケータイルーペ」や、登録した連絡先にすばやくアクセスできるともでんなどの機能を用意した。(2009/5/26)

2009年夏モデル:
10M CCDカメラ、ソーラー防水、無線LAN、アルマーニコラボも――ソフトバンクモバイル、2009年夏モデル発表
ソフトバンクモバイルが2009年夏モデルを発表した。今回は1000万画素CCDカメラ搭載機やソーラー充電対応の防水ケータイ、無線LAN対応端末、アルマーニのコラボモデルなど、音声端末16機種を用意。動画や音楽などのエンターテインメントを軸にした新サービスも開始する。【スペック一覧追加】(2009/5/19)

大型サブ液晶と長持ちバッテリーを搭載した“人にやさしいケータイ”――「831N」
「831N」は、総合的な使いやすさを重視した“人にやさしいケータイ”。閉じたままでもさまざまな情報を確認できる大型サブディスプレイや、端末を素早く開けるワンタッチオープンボタン、相手の声が聞きやすいハイパークリアボイスなどを備えた。(2009/5/19)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。