ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Acer Liquid」最新記事一覧

エイサー、Core i5搭載2in1タブレットPC「Switch Alpha 12」にWindows 10 Home搭載モデルを追加
日本エイサーは、独自設計のファンレス冷却機構を搭載した2in1タブレットPC「SA5-271-F58U/F」を発売する。(2016/11/9)

動作は快適だが課題も――Windows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」の有線Continuumを試す
日本エイサーの「Liquid Jade Primo(JPS58)」は、日本市場で販売されるWindows 10 Mobileスマートフォンとしては初めて有線接続のContinuum for Phoneに対応する。発売前だが、さっそくこの機能を試してみよう。(2016/8/18)

“冷え込む”市場を“かたち”で温める――法人向けWindows 10デバイスを拡充する日本エイサー
夏の暑さとは裏腹に、出荷台数の減少で冷え込んでいるPC市場。日本エイサーは法人向けにさまざまなフォームファクタのWindows 10デバイスを投入することで「冷え」を解消しようとしている。(2016/8/3)

Continuumをすぐ始められる:
日本エイサー、Windows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」を8月25日に発売
日本エイサーが、Windows 10 Mobileスマートフォンをいよいよ日本市場に投入する。有線接続のContinuum for Phoneにも対応し、専用ドッキングステーション、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスを同梱する。(2016/8/2)

PC USER 週間ベスト10:
新型VAIO Zに数量限定の無刻印キーボードモデルが登場(2016年1月25日〜1月31日)
今回のアクセスランキングは、バッテリーパックに問題が見つかった東芝ノートPC交換プログラムの話題に注目が集まりました。新型VAIO Zも要チェックです。(2016/2/1)

Continuumが実機で動作:
ドックに置くだけでデスクトップPCに早変わり――Acerの「Liquid Jade Primo」がいよいよ製品版に
AcerがWindows 10 Mobileスマートフォン「Liquid Jade Primo」をCES 2016で公開した。最大の特徴は、サードパーティー製品として初めて有線接続でのContinuum機能に対応する点だ。(2016/1/26)

楽天モバイル、「Liquid Z330」を12月10日に発売 中古端末の買取サービスの紹介も
楽天モバイルが独占販売する低価格スマホ「Liquid Z330」とSIMカードのセットが12月10日から販売開始。中古端末買い取りサービスの紹介やスマホアクセサリーの取り扱いも行う。(2015/12/9)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「iPhoneから切り替えてほしい」――エイサーが日本でSIMフリースマホを投入する理由
11月に発売したSIMロックフリースマートフォン「Liquid Z530」で、日本市場への本格参入を果たした日本エイサー。同社が見据える日本のスマートフォン市場と、今後のマーケット戦略とはどのようなものなのか? 同社をリードする楊博光氏と宇佐美慶基氏に聞いた。(2015/11/27)

エイサー、SIMフリースマホ「Liquid Z530」で国内市場に参戦 ハイレゾ、セルフィーも対応
日本エイサーがSIMロックフリースマホ「Acer Liquid Z530」を発売。セルフィーやハイレゾ音源に対応し、高機能を追求したモデルで国内市場に本格参戦する。(2015/10/21)

ブックオフで販売:
エイサー、エントリースマホ「Liquid Z200」を発売 SIMロックフリーで約1万円
エイサーが日本で初めてSIMロックフリースマートフォンを1月28日にブックオフで発売する。ブックオフのオリジナルデータ通信用プランとセットで利用する。(2015/1/27)

IFA 2013:
Acer、4K動画を撮影できる「Liquid S2」や24型Android端末「Acer DA241HL」などを展示
IFA 2013のAcerブースでは、Snapdragon 800搭載で4K動画の撮影を実現したスマートフォン「Liduid S2」や、24インチの大型Androidデバイス「Acer DA241HL」などを紹介している。(2013/9/7)

Acer、4Kカメラ搭載の6インチスマートフォン「Liquid S2」を発表
Acerが、4K動画の録画が可能なカメラを搭載する6インチのAndroidスマートフォン「Liquid S2」と、10.1インチのAndroidタブレット「Iconia A3」を発表した。ベルリンのIFA 2013で披露する。(2013/9/3)

COMPUTEX TAIPEI 2013:
13.3型“2560×1440”IPS液晶のUltrabook、画面が動きまくるノートPCも――Acer、日本で近日発売(?)の新モデル
Acerが台北で発表したPCは8.1型のWindows 8タブレットだけじゃない。2560×1400ドットのUltrabookや、一風変わったコンバーチブル型ノートPCにも注目だ。(2013/6/4)

FerrariとコラボしたAndroidスマートフォン、Acerが発表
Acerの「Liquid E Ferrari special edition」はFerrariロゴが入った赤いスマートフォン。Android 2.1を搭載している。(2010/6/2)

Acerの野望 2010 in 北京:
家庭内コンテンツをいつでもどこでも同じ操作感で――Acerが「clear.fi」を発表
Acerのプレスカンファレンスで話題の核となったのは、新たなホームネットワーク構想「clear.fi」だ。デバイス間の差異を吸収する統一されたUIを使い、ホームネットワーク上に分散するデジタルコンテンツをどのデバイスからでも利用できるようになる。(2010/5/28)

Acerの野望 2010 in 北京:
Acerが電子書籍端末「LumiRead」を発表、タブレットも投入か
Acerが北京で開催したプレスカンファレンス「source home 2010」で、6インチの電子書籍端末と、“ナゾのタブレット端末”が披露された。(2010/5/27)

海外ケータイとプリペイドSIMを日本で購入する:
第3回 海外ケータイを“日本語化”――Androidアプリで楽々設定
注文していたAndroidスマートフォンとプリペイドSIMカードが到着した。渡航に備えて、日本語化やネットワーク関連の設定を実行した。(2010/4/7)

海外ケータイとプリペイドSIMを日本で購入する:
第2回 海外ケータイを“個人輸入”――日本語重視ならスマートフォンがお勧め
前回は、海外ケータイを購入するにあたっての注意事項を取り上げた。今回は、海外で利用するSIMロックフリー端末とプリペイドSIMを実際に購入する方法を解説しよう。(2010/3/11)

Acer、Android 2.1端末など新スマートフォンを発表
AcerがWindows Mobile、Androidを搭載した最新のスマートフォンを発表した。Ferrariとのコラボ携帯も近く披露する予定だ。(2010/2/16)

モバイルを軸に300億ドル規模のビジネスへ――Acer事業説明会
PCのワールドワイドシェアで2位になったAcerのCEO、ジャンフランコ・ランチ氏が初来日し、今後の事業展開と日本市場への期待を語った。(2009/11/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。