ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Adaptec」最新記事一覧

20品種でファームウェア統一:
Microsemi、新たなHBA/RAIDアダプタ製品群を発表
Microsemi(マイクロセミ)は2017年11月2日、12Gビット/秒(bps)SAS/SATA対応ホストバスアダプター(HBA)、RAIDアダプターの新製品群を発表した。(2017/11/2)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが1万円切り 新モデル登場の影響か
Seagateの4TB HDD「BarraCuda ST4000DM000」が週末特価で1万円切りとなっている。そのほか、SuperFlowerの修理戻り電源が激安で店頭に並ぶなど、3連休は見所が多い。(2017/7/15)

週末アキバ特価レポート:
今回は早い者勝ち! オリオが「ストレージ処分市」を開催
9月10日、オリオスペックが大量のNASキットやRAIDカードを放出特価で売り出す「ストレージ処分市」を開催する。恒例のアウトレットセールと違い、今回は早い者勝ちでいくとのこと。(2016/9/10)

集結! 栄誉ある人柱たち:
PR:マスターたちが考えた「さいきょうのZ170A GAMING M5しすてむ」はこれだ!
インテルの最新CPUアーキテクチャを採用した“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサー・ファミリーが登場。対応する最新マザーボードを使い倒してもらった!(2015/9/30)

12Gbps対応RAIDアダプターに4ポートの低価格ラインアップが登場
ピーエムシー・シエラのSAS(Serial Attached SCSI)に対応したRAIDアダプター「Adaptec 8」シリーズに、新たに4ポート製品が加わる。(2014/8/11)

週末アキバ特価リポート:
マザーボード大特価に世代交代の香り
今週末からマザーボードの大規模な特価セールを始めるショップが複数見られた。ハイエンド系は5000円近い値下げも複数あり、お買い得度の高い状況になっている。(2014/4/19)

SSD接続時70万IOPSを発揮:
ピーエムシー、12Gbps対応RAIDアダプタ「Adaptec8シリーズ」を発売
ピーエムシー・シエラ・ジャパンは、SAS対応のRAIDアダプタ「Adaptec8シリーズ」を発売すると発表した。伝送速度が12GbpsのSAS 3.0に準拠したポートを8個または16個備える全5モデルを用意した。(2013/9/5)

ドスパラ、ミドルタワーPC「Monarch」にSSD×8基でRAID-0構成の“爆速ストレージ”モデルを追加
サードウェーブデジノスは、標準でSSD計8基を内蔵したハイスペック仕様のデスクトップPC「Monarch AR-e」を発表した。(2013/5/10)

メモリ/ストレージ技術:
AdaptecのPCIe Gen3対応RAIDアダプタ、6GB/秒超のスループットを達成
エンタープライズ向けやクラウドコンピューティング向けのサーバ装置に向けたSAS/SATA用RAIDアダプタである。PCI Express 3.0の帯域幅を最大限に利用することが可能だとしており、スループットは6.6Gバイト/秒に達するという。データアクセス性能については45万IOPSが得られる。(2012/9/11)

アスク、SSDキャッシング機能に対応したRAIDコントローラカード
アスクは、6Gbps SAS/SATAに対応するハードウェアRAIDカード4製品の取り扱いを開始する。(2011/12/27)

古いコンピュータの“楽団”が「House of the Rising Sun」演奏 サイバーでレトロな感じがたまらない
「Atari 800XL」など古いコンピュータが「House of the Rising Sun」を演奏。レトロでいい味出してます。(2011/12/6)

ホワイトペーパーレビュー
企業向けSSDの導入メリットを紹介した3つのホワイトペーパー
企業がSSDを導入した場合のメリットとは? また、導入する際に注意すべきポイントとは? 本稿では、企業ストレージへのSSD導入を解説したホワイトペーパーを紹介する。(2011/11/2)

復興の現場:
Game Jamは福島にITという復興の種をまく
東日本大震災の被災地各所で復興の種がまかれている。例えば福島では「Game Jam」というイベントが行われた。5人または6人一組になって、30時間ぶっ通しでプレイ可能なゲームを作るというイベントなのだが、復興の種になるか――。(2011/9/14)

ホワイトペーパーレビュー
ITインフラの最適化事例を紹介した3つのホワイトペーパー
市場の変化や顧客ニーズに対応するため、より柔軟で効率的なITインフラの構築・運用が求められる。本稿では、システム環境の最適化に取り組んだ事例を掲載したコンテンツを紹介する。(2010/11/10)

SSDでクラウド支援:
アダプテック、SSDベースのキャッシュアーキテクチャ製品を出荷
データセンター向けストレージソリューションを提供するアダプテックはデータセンターやクラウドコンピューティング環境の効率性を向上させる「MaxIQ SSDキャッシュパフォーマンスキット」を9月30日に出荷開始することを発表した。(2009/9/10)

アダプテック、Unified Serial RAIDコントローラ新製品を発表
データセンター向けストレージソリューションを提供するアダプテックジャパンはUnified Serial(ユニファイド・シリアル)RAIDコントローラの新製品となる「5Zシリーズ」3機種(5405Z、5805Z、5445Z)を出荷開始した。(2009/6/25)

サーバホスティング事業者が大量導入:
サーバ用RAIDアダプタの現在
(2009/5/18)

仮想PCで学ぶ「体当たり」Windowsシステム管理:
第1回 実験用の仮想PC環境を準備する
実機ではたいへんだが、仮想PCなら思いきったテストができる。極限状態もあえて作り、OSの挙動を学んでしまおう。(2009/3/19)

ホワイトペーパー:
既存システムにあるHDDの消費電力を最大70%削減する手段
(グリーンITテクノロジーセミナー資料および技術文書)データセンターで稼働しているHDDは24時間365日、1つ1つが電力を消費し続けている。その消費電力や冷却コストは無視できない。それらを最大70%削減できる施策を紹介する(提供:アダプテックジャパン)。(2008/11/19)

ドスパラ、SSD 6基のRAID構成搭載デスクトップ「Prime SSD-RAID」
PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは、Intel製80GバイトSSD計6基によるRAID-0構成を標準装備したハイスペックデスクトップPC「Prime SSD-RAID」を発表した。(2008/10/20)

Validation Case Study:
ハードウェアRAIDとLinuxカーネルによるソフトウェアRAIDのベンチマーク比較
ソフトウェアの処理で行うソフトウェアRAIDと、高価なハードウェアRAIDカードとではディスクアクセスの速度はどれほど向上するのだろうか。ベンチマーク結果を基に、すこし硬派な検証を行ってみよう。(2008/7/23)

ソニックウォールが16コアCPUのUTM、「3本柱」で大企業に攻勢
ソニックウォールは、大規模ネットワーク向けにマルチコアCPUを搭載したハイエンドのUTMアプライアンスをリリースした。(2007/11/15)

アダプテック、PCI Express対応のRAIDコントローラ5製品――SATA/SASに対応
アダプテックジャパンは、PCI Express接続に対応するRAIDコントローラを発表した。4ポートモデルから16ポートモデルまで計5製品をラインアップする。(2007/3/28)

ストレージレージ関連ベンダ それぞれの戦略(8):
[アダプテック] SASの時代はすぐそこに来ている
米アダプテックが次世代SCSIの普及をきっかけに、ストレージ・インターフェイス市場での主導権確保を狙っている。同社のCEO兼社長に今後の戦略を聞いた(2006/11/18)

アダプテック、ロープロPCI Express接続対応のSATA RAIDカード
アダプテックジャパンは、PCI Express x1/x4接続に対応するエントリー向けSerial ATA II RAIDカード計2製品を発表した。(2006/11/16)

IntelとIBM、PCI-Express規格の拡張で合意
IntelとIBMが、PCI-Express規格を拡張するプロポーザルを策定した。コード名は「Geneseo」。(2006/9/28)

週末アキバPick UP!:
“線メリV”、アキバに登場──倉庫で暖められていた“あの”昨年モデルもひっそり販売
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「線メリV」「MPEG-4直接録画」「ゲームもPCディスプレイで」「割安ベアボーン」だ!(2005/11/26)

アダプテック、PCI-X/PCI Express対応SAS RAIDコントローラなど2モデル発売
アダプテックジャパンは、次世代シリアルSCSI規格となる「SAS」対応のRAIDコントローラ「ASR-4800SAS」「同 4805SAS」、および「ASC-48300」の2モデル3製品を発表した。(2005/11/9)

小寺信良:
PCの高速化を巡る“果てしない追いかけっこ”
「PCの進化」は、ユーザーニーズに対する問題解決……ではなく、実は高速化/大容量化に見合うタスクを作り出すことで成り立っているのではないだろうか? 昔話を交えながら「PCの進化とタスクの逆転現象」について述べよう。(2005/7/25)

アダプテック、PCI-X対応Serial ATA II RAIDカード
アダプテックジャパンは、PCI接続のRAID 0/1/JBOD対応RAIDカード「Adaptec Serial ATA II RAID 1420SA」を発表した。(2005/4/13)

Interview:
ストレージでも標準化のメリットを――米Dellの技術ストラテジスト
米Dellの技術ストラテジスト、SNIAの副会長を務めるマシュー・ブリッセ氏に、ストレージ業界で進む標準化の動きについて聞いた(2005/1/27)

palmOne、新CFOを任命
(2004/12/16)

アダプテックとデータコア、ストレージ製品の共同プロモーションを開始
アダプテックとデータコアは、iSCSIや低価格ストレージマーケットに対応した共同プロモーションを実施する。(2004/12/7)

アダプテック、企業のクライアントPC向けバックアップアプライアンス発表
アダプテックジャパンは、企業内に点在するクライアントPCのローカルドライブデータのバックアップとファイル復旧が行えるバックアップアプライアンス「Adaptec File Saver クライアントバックアップキット」を発売する。(2004/8/17)

AdaptecがNASメーカーのSnap Appliance買収へ
(2004/7/14)

アダプテックジャパン、iSCSI対応ストレージ製品を発表
アダプテックジャパンは、iSCSI対応ストレージ製品「Adaptec iSA1500ストレージアレイ」を発表した。(2004/6/9)

MS、ストレージ対応のOS機能強化
MicrosoftはWindows Storage Server 2003の新機能としてExchange Server 2003のサポートを発表。このほかWindows Server 2003のFibre Channel SAN向け新ツールなどを披露した。(2004/4/6)

Tech TIPS:
PCでCD-ROMからのブートを有効にするには
Windows 2000のインストールCD-ROMからブートすると、そこから速やかにWindows 2000のインストールを開始できる。それにはBIOSセットアップでCD-ROMブートを設定する必要がある。その手順は?(2000/1/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。