ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Ad-Aware」最新記事一覧

マカフィーが「Shark」用いたワークショップ:
進化論をたどるマルウェア作成ツール
マカフィーは11月14日、プライベートカンファレンス「FOCUS JAPAN 2012」を開催。マルウェア作成用ツールキットの報道関係者向けハンズオンも実施した。(2012/11/15)

この1本でスーパーヒーローに
マルウェア対策用USBメモリ携行の勧め
最低限必要な診断ツールやウイルス対策ツールをUSBメモリにまとめてポケットに忍ばせておけば、いざというときに対処できる。(2007/10/15)

Column
スパイウェアとの戦いにUTMアプライアンスを活用する
悪質なスパイウェアとの戦いに勝つためには、デスクトップ用のスパイウェア対策プログラムだけでなく、ネットワークおよびワークグループの外辺部でスパイウェアを阻止するUTMアプライアンスが必要だ。(2007/5/17)

スパイウェア対策ソフト「Ad-Aware SE」の企業版登場
アスキーソリューションズは、管理ツールを組み合わせた企業向けスパイウェア対策ソフト「Ad-Aware SE Enterprise版」の販売を開始する。(2005/7/14)

知ってるつもり?「セキュリティの常識」を再確認
第7回 ウイルス・ワーム対策の常識(後編)
ウイルス対策には、侵入を防ぐという観点と、被害を最小限に抑える、という2つの観点が必要だ。後編では、ウイルス対策に必要となる各種技術について紹介する。(2005/3/1)

アンチスパイウェアソフト「Ad-Aware」が国内でも販売へ、アスキーソリューションズ
アスキーソリューションズは1月28日より、アンチスパイウェア製品「Ad-Aware SE Plus」および「Ad-Aware SE Professional」のダウンロード販売を開始する。(2005/1/20)

検証! MSのスパイウェア対策ツール「Microsoft AntiSpyware」
1月7日に公開された「Microsoft AntiSpyware」ベータ版を検証してみた。分かりやすいインタフェースと優れた検出機能を備えたツールだが、一方でIE以外のブラウザがサポートされないなどの問題もある。(2005/1/17)

企業でもスパイウェア対策を――McAfeeがアドオンを発表
McAfeeは、企業向けウイルス対策製品「VirusScan Enterprise」のアドオンとして、スパイウェアに対する防御を強化する製品を発表した。(2004/11/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。