ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ADF」最新記事一覧

Auto Document Feeder:自動原稿送り装置

Analog Devices ADF4355:
VCO内蔵PLLシンセサイザー、モバイルネットワーク事業者向けに
アナログ・デバイセズは、VCO(電圧制御発振器)内蔵PLLシンセサイザー「ADF4355」を発表。携帯電話基地局に組み込むことで、ワイヤレスサービスプロバイダーは通話のスループットを高め、携帯電話の通話エリアを拡大できるという。(2016/2/10)

アナログ・デバイセズ ADF4355:
6.8GHz帯まで動作するVCO内蔵PLLシンセサイザー
アナログ・デバイセズ(ADI)は、モバイルネットワーク事業者向けに、携帯電話基地局の性能とワイヤレスサービスの品質を改善する、VCO内蔵PLLシンセサイザー「ADF4355」を発表した。(2016/2/10)

Wi-SUN相互接続試験の「標準器」へ:
ルネサスとADIの無線通信プラットフォームがWi-SUN認証を取得
ルネサス エレクトロニクスとアナログ・デバイセズは、共同開発したサブギガヘルツ無線通信プラットフォーム「Renesas/ADI SUN Solution for RL78 & ADF7023-J」が、Wi-SUNアライアンスのECHONET Liteプロファイル認証を取得したと発表した。(2014/5/26)

PFU、“80枚/分”のクラス最速スキャンを実現したA4ドキュメントスキャナ「fi-7180」など4製品
PFUは、高速スキャンを実現したADF搭載A4スキャナ「fi-7180」「fi-7280」を発表した。(2013/10/7)

ブラザー、PCレスでもスキャンできるポータブルドキュメントスキャナ「ADS-1500W」など2製品
ブラザー販売は、ADFを標準搭載するコンパクトドキュメントスキャナ「ADS-1500W」「ADS-1000W」の2製品を発表。無線LAN接続に標準で対応、PCレスでのスキャン機能も備えた。(2013/10/2)

GEANEE、3万円を切る両面対応ドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」
マキコーポレーションは、GEANEEブランド製となるドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」の取り扱いを開始する。(2013/5/23)

カラー300dpiで毎分60枚/120面読み取り:
コダック、250枚の両面ADFとフラットベッドを搭載したA4ドキュメントスキャナ「Kodak i2900」
コダックは両面ADFとフラットベッドを搭載したA4ドキュメントスキャナ「Kodak i2900」、両面ADFを備えたA3ドキュメントスキャナ「Kodak i3200」を5月1日に発売する。250枚の大容量給紙に対応し、300dpiで毎分50〜60枚(100〜120面)のスキャンが可能な高性能モデルだ。(2013/4/17)

2万円切りのADF/FAX付きモデルも:
キヤノン、特大インクで印刷コストを抑えたA4複合機「PIXUS MX923」
「PIXUS MX923」と「PIXUS MX523」は、キヤノンのビジネス向けA4インクジェット複合機。従来機からFAXやADFといった特徴を継承しつつ、スマートデバイスやクラウドサービスとの連携強化、印刷コストの低減を果たした。(2013/2/7)

別売Wi-Fiユニットでスマホから直接スキャンも:
キヤノン、10枚両面ADF付きのスティック型スキャナ「imageFORMULA DR-P208」
「imageFORMULA DR-P208」は1パス両面スキャンに対応した10枚ADFを備えるスティック型スキャナ。オプションのWi-Fiユニット「WU10」を使えば、iOS/Android搭載のスマートデバイスから直接スキャンが行える。(2012/12/5)

タブレットやスマホから、いつでもどこでも無線スキャンが可能:
PR:両面ADFとWi-Fiでモバイルスキャナがもっと自由に!――「imageFORMULA DR-P208」&「WU10」徹底攻略
モバイルタイプのドキュメントスキャナに求められるのは、まず1つに可搬性の高さ、もう1つにスペック面で妥協が少ないことだろう。キヤノンの「DR-P208」はこれらの条件を高い次元で両立させ、さらにオプションのWi-Fiユニット「WU10」との組み合わせで無線でのスキャンもサポートした。まさに新世代のモバイルスキャナだ。(2012/12/5)

ADI ADF4159:
13GHz出力のPLLシンセサイザIC、FMCWレーダーシステム構築に向く
アナログ・デバイセズの「ADF4159」は、最大13GHzまで制御可能なPLLシンセサイザICである。直線性の高い周波数スイープ機能を搭載し、周波数分解能はサブヘルツ(1Hz以下)と細かいため、自動車用衝突防止システムなどに使われるFMCW(周波数変調連続波)レーダーなどに向いている。(2012/6/20)

エプソン、70枚/分読み取り+200枚給紙のA3モデルなど業務用スキャナ6機種
エプソンが高速・高耐久に配慮した業務用フラットベッドスキャナを発表。A4/A3対応、読み取り速度の違い、ADFの有無で6機種を用意し、8月31日に発売する。(2012/5/15)

クラウド連携を強化した上位モデルも:
キヤノン、2万円切りでADF/自動両面印刷/FAX付きのA4複合機「PIXUS MX513」
キヤノンはA4インクジェット複合機「PIXUS MX513」と「PIXUS MX893」を4月上旬から順次発売する。いずれもADF、FAXを搭載したビジネス向けのモデルだ。(2012/3/22)

キヤノンの新型インクジェット複合機――ADF、自動両面、無線LAN搭載で3万円
キヤノンは、インクジェットプリンタ「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、両面ADF(自動紙送り装置)やファックス機能などを搭載したビジネス向け複合機2機種を発売する。(2012/3/22)

2011年末プリンタ徹底検証:
ブラザー「MyMio DCP-J925N」は、本当に“第3の選択肢”なのか?
「MyMio DCP-J925N」は、ブラザーの家庭向けインクジェット複合機で主力となるモデルだ。コンパクトボディに自動両面印刷やADFを詰め込みつつ、お手ごろ価格を実現している。(2011/12/27)

無線通信技術 スマートメーター:
国内のスマートメーターに最適化した無線送受信ICをアナログ・デバイセズが発売
アナログ・デバイセズは、日本国内向けのスマートメーターに最適化した無線送受信IC「ADF7023-J」を発売した。GFSK(ガウス周波数偏移変調)方式の変調/復調回路の他、送信用のパワーアンプと受信用の低雑音アンプ、アンテナスイッチに加えて、8ビットRSICプロセッサも集積する。(2011/3/4)

A3シングル機や家庭向けエントリー複合機も:
キヤノン、操作パネルを一新したビジネス向けインクジェット複合機「PIXUS MX883」など4モデル
キヤノンは、インクジェット方式のビジネス向けADF/FAX付きA4複合機2モデル、ビジネス向けA3プリンタ、家庭向けA4複合機を3月上旬より順次発売する。(2011/2/22)

2万円切りの下位モデルも投入:
キヤノン、SOHO向けのADF/FAX付きインクジェット複合機「PIXUS MX870」など3モデル
キヤノンはADF/FAX搭載のA4インクジェット複合機「PIXUS MX870」と「PIXUS MX350」、A4インクジェットプリンタ「PIXUS iP2700」を2月下旬に発売する。(2010/2/18)

仕事耕具:
無線LAN、ADF搭載――エプソンから2万円台のA4インクジェット複合機
エプソンは、A4対応インクジェット複合機「PX-602F」を発売する。印刷速度はA4で毎分カラー9.5枚、モノクロ15枚。無線LAN、ADFを搭載した。(2010/2/18)

1万円台半ばの小型フォトプリンタも:
エプソン、ADF/FAX搭載で2万円台後半のインクジェット複合機「PX-602F」
エプソンは、顔料4色のADF/FAX搭載インクジェット複合機「PX-602F」とエントリー向けの小型フォトプリンタ「E-330S」を2月25日に発売する。(2010/2/17)

仕事耕具:
ADFや無線LANも――デル、カラーインクジェット複合機を刷新
デルは、カラーインクジェット複合機「オールインワンプリンタ」の新製品を発売する。カラープリント、コピー、スキャンのほか、ファクス、ADFを備えたモデルが登場する。(2009/11/18)

仕事耕具:
「机の引き出しに入る」A4ドキュメントスキャナ、キヤノンから
DR-150は、ADF(自動原稿送り装置)搭載のA4対応機としては「国内最小、最軽量」となるコンパクトサイズのドキュメントスキャナ。表面に鏡面仕上げを施したブラックカラーで、スタイリッシュさも重視したという。(2009/10/6)

ADF、FAX、有線/無線LANを搭載:
PR:“多機能”で“スタイリッシュ”な複合機――キヤノン「PIXUS MX860」という選択
キヤノンの「PIXUS MX860」は、守備範囲がとにかく広いA4インクジェット複合機。プリント、スキャン、コピー、ダイレクトプリントに加えて、カラーFAX、ADF、有線/無線LANなど、ビジネスユースに十分対応できる機能をスタイリッシュなボディに凝縮している。この夏、仕事にも遊びにも使える手ごろな複合機を探しているならば、避けて通れない1台だ。(2009/5/11)

仕事耕具:
NEXXから、「誤読率10分の1」の名刺OCRソフトが付いたスキャナ4機種
NEXXは、「DocuSaver」シリーズとして、ADFスキャナ「NX2200/NX2400」とフラットベッドスキャナ「NX6200/NX6800」の計4機種を発売する。(2009/4/22)

ADF/FAX/LAN付きで3万円:
“全部入り”で“安い”日本HPの複合機「C309a」を試す
「HP Photosmart Premium FAX All-in-One C309a」は、FAX、ADF、有線/無線LANを備えて、価格は3万円を切るA4複合機。その実力を2回に分けて検証する。(2009/4/8)

仕事耕具:
キヤノン、ADF搭載/自動両面対応のインクジェット複合機「PIXUS MX860」
キヤノンは、インクジェットプリンタ「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、両面ADF(自動紙送り装置)を搭載したSOHO向けインクジェット複合機「PIXUS MX860」を発売する。(2009/3/25)

9600dpiのフィルム対応薄型スキャナも:
キヤノン、FAX機能を強化したインクジェット複合機「PIXUS MX860」
キヤノンはADF/FAX搭載のインクジェット複合機「PIXUS MX860」と、9600dpiでのフィルムスキャンに対応した薄型スキャナ「CanoScan LiDE 700F」を発表した。(2009/3/24)

仕事耕具:
ADF、自動両面、無線LAN――HP、毎分33枚のカラーインクジェット複合機
日本ヒューレット・パッカードは、両面対応ADFや自動両面印刷、無線LAN機能などを搭載した個人向けインクジェット複合機「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」を発売する。(2009/2/16)

数独プリント機能も:
日本HP、FAX/ADF/自動両面/ネットワーク対応で3万円を切る複合機
日本HPの複合機「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」は低価格ながら、FAX、ADF、自動両面印刷、有線/無線LAN、Bluetoothなど豊富な機能を備える。(2009/2/16)

実売1万円台前半のモデルも:
エプソン、新ボディにネットワーク機能を搭載した顔料インク複合機「PX-601F」
エプソンが2月19日に発売する複合機「PX-601F」と「PX-401A」は顔料4色インクを搭載。PX-601FはADF、FAX、有線/無線LANを備える。PX-401Aは機能を絞った低価格機だ。(2009/2/10)

仕事耕具:
A3対応ドキュメントスキャナを10万円で コクヨが卓上サイズの「CaminacsW」
コクヨS&Tは、ADF搭載のドキュメントスキャナ「CaminacsW(キャミナックス ダブル)」を発売する。卓上や袖机に設置できるコンパクトなサイズながら、A3サイズまでの読み取りに対応。10万円を切る価格でコストパフォーマンスを重視したという。(2009/2/2)

コクヨ、A3対応のADF搭載ドキュメントスキャナ「CaminacsW」
コクヨS&Tは、A3スキャン対応となるADF搭載ドキュメントスキャナ「CaminacsW」を発表した。(2009/2/2)

仕事耕具:
キヤノン、両面ADF搭載のA4モノクロレーザー複合機など5機種
キヤノンは、A4モノクロレーザープリンタ5機種を発売する。上位機種の「MF4380dn」は、両面対応のADF(自動紙送り装置)とネットワーク機能を標準搭載した。(2009/1/16)

仕事耕具:
ADFにFAXも デル、1万円台のカラーインクジェット複合機
デルは、カラープリント、コピー、スキャン、ファックス機能が付いたインクジェット複合機「オールインワンプリンタ V505/V505w」を発売する。ADF(自動原稿送り装置)を搭載しており、連続コピーやファックスが可能だ。(2008/12/1)

仕事耕具:
エプソンがビジネス向けドキュメントスキャナ参入、毎分40枚読み取り
セイコーエプソンは、ADF搭載のドキュメントスキャナ「ES-D400」を発表した。読み取り速度は、A4用紙(200dpi)で毎分40枚。「45万回のスキャンができる耐久性が売りだ」という。(2008/11/5)

ドキュメントスキャンの新機軸:
ADF搭載フラットベッドスキャナ「GT-D1000」を使い倒す
エプソンの「GT-D1000」は、A4フラットベッドスキャナながらADFを標準装備した製品だ。LED光源の採用も相まって、ドキュメントを高速に読み込める。(2008/10/8)

仕事耕具:
セイコーエプソンからADF搭載の個人向けドキュメントスキャナ
セイコーエプソンは、ADF搭載のドキュメントスキャナ「GT-D1000」を発表した。「文字くっきり機能」などを搭載し、オフィス文書の視認性が向上するという。(2008/5/28)

LED光源で高速起動:
エプソン、ADF搭載のフラットベッド型ドキュメントスキャナ「GT-D1000」
「GT-D1000」は、18枚/分の読み取りに対応したADFと高速起動を実現する白色LED光源が備わったドキュメントスキャナ。フラットベッド型ボディを採用する。(2008/5/27)

5色インク搭載のモバイルプリンタも:
キヤノン、新インクで普通紙印刷の品質を高めたADF付き複合機「PIXUS MX7600」
キヤノンはビジネス向けのインクジェット複合機「PIXUS MX7600」と、重量2キロのA4対応モバイルプリンタ「PIXUS iP100」を5月下旬に発売する。(2008/5/14)

実売8000円前後のA4プリンタも投入:
両面ADF、有線LAN、FAX搭載のインクジェット複合機――キヤノン「PIXUS MX850」
キヤノンはホームオフィス向けのインクジェット複合機「PIXUS MX850」と、A4単機能プリンタのエントリーモデル「PIXUS iP2600」を3月上旬に発売する。(2008/2/27)

PR:快適操作で“エコ”にも配慮した小型レーザー複合機――キヤノン「Satera MF4270」
キヤノンのA4モノクロレーザー複合機「Satera MF4000シリーズ」に新モデル「MF4270」が追加された。ADF搭載のコンパクトボディにネットワーク機能を凝縮しながら、20ppm/cpmという高速印刷も魅力だ。(2008/2/25)

PFU、A4最速の60枚/分スキャンを実現したADF搭載スキャナ「fi-6140」「fi-6240」
PFUは、同社スキャナ「fi」シリーズのA4最上位モデル2製品「fi-6140」「fi-6240」を発表した。毎分60枚、120面の高速読み取りを実現している。(2007/10/22)

仕事耕具:
ドキュメントスキャナも持ち歩き──小さくなったScanSnap
A4対応のADFスキャナとしては世界最小、最軽量──。PFUは、従来製品と比較して体積比で3分の1、重さで2分の1に小型化した「ScanSnap S300」を10月6日に発売する。USBバスパワーによる駆動も実現し、持ち歩いての利用も可能だという。(2007/10/1)

PFU、最小/最軽量のADF搭載A4スキャナ「ScanSnap S300」
PFUは、両面ADF標準搭載スキャナとして世界最小/最軽量を実現したUSB外付けA4スキャナ「ScanSnap S300」を発表した。USBバスパワー動作にも対応する。(2007/10/1)

場所を取らずに1台4役:
今度のSateraは“小さな実力派”――キヤノン「Satera MF4150」
キヤノンのA4モノクロレーザー複合機「Satera MF4150」は、片面読み取りADF搭載のコンパクトボディに4in1の機能を凝縮。実売5万円を切る低価格設定も魅力だ。(2007/3/14)

デル、1万円台のSOHO向けインクジェット複合機「オールインワンプリンタ 946」
デルは、ADF機能を標準装備するインクジェット複合機「デル オールインワンプリンタ 946」を発売する。価格は1万8800円。(2006/10/16)

コダック、毎分60枚スキャン対応の業務用ドキュメントスキャナ
コダックは、ADFを標準装備し最大で60枚/分の高速スキャンに対応する業務用ドキュメントスキャナ「コダック イノベーション スキャナー i1200」「同 i1300」を発売する。(2006/9/4)

セイコーエプソン、ADF搭載オフィス向けA4スキャナ「ES-H300」
セイコーエプソンは、標準でADFを搭載するオフィス向けのA4対応スキャナ「ES-H300」を発売する。オプションによりLAN共有にも対応。価格は12万8000円。(2006/7/20)

日本HP、3万円台のA3ノビ対応インクジェットプリンタなど3モデル
日本ヒューレット・パッカードは、ADF搭載のA4インクジェット複合機「Officejet 6310 All-in-One」、およびA3プラス対応のオフィス向けインクジェットプリンタ「Officejet Pro K850」「同 K850dn」を発売した。(2006/6/16)

オフィスに置けば“獅子奮迅”――ADF標準装備でさらに使いやすくなった「PIXUS MP830」
インクジェット複合機の利点は1台で多彩な用途に対応できることだが、各機能の使い勝手が悪いと“大きくてじゃまなプリント専用機”にもなりかねない。その用途が仕事――とくにスモールオフィスで使う場合はなおさらだ。今回はADFを標準装備することにより使い勝手を高めた「PIXUS MP830」を紹介しよう。(2006/5/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。