ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Adobe Marketing Cloud」最新記事一覧

「Adobe Digital Marketing Suite」から名称変更

コニカミノルタジャパン、アドビと提携 マーケティング分野に注力
コニカミノルタジャパンは、アドビシステムズとデジタルマーケティング分野で提携する。(2016/6/29)

「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2016」レポート:
日本発グローバルWeb展開の試み――パナソニックのデジタル戦略事例
世界で戦う企業の重要な武器がWebサイト。コンテンツをグローバルで一括して管理するために何から始めればいいのか。日本を代表する家電メーカーからノウハウの一端を学ぶ。(2016/5/6)

デバイス最適化とコンテンツの収益化をサポート:
アドビ、プレミアム動画配信事業者向け製品「Adobe Primetime」を国内で本格展開
アドビシステムズは放送局や有料テレビサービスプロバイダー業界向けのプレミアム動画配信製品「Adobe Primetime」の国内市場での本格展開を開始したことを発表した。(2016/4/11)

Adobe Marketing Cloudベースのソリューションとサービスを提供:
アクセンチュアとアドビ、提携拡大し北米および欧州でのデジタルマーケティング変革を推進
アクセンチュアとアドビシステムズは、北米および欧州のライフサイエンス、ヘルスケア、金融サービスの事業者向けにデジタルマーケティングソリューションを開発・提供するために提携を拡大すると発表した。(2015/12/24)

「生みの親の1人」が語る:
B2CでもB2Bでも「Adobe Campaign」が日本のマーケティングオートメーションで有力な選択肢になる理由
米Adobe Systemsのクロスチャネルキャンペーンマネジメント(CCCM)ツール「Adobe Campaign」が日本で本格展開を開始。製品の特徴と競合優位性などを製品担当のトップに聞いた。(2015/9/21)

ターゲットはマーケター:
コーディングなしで電子媒体を制作・配信、「Adobe Digital Publishing Solution」を発表
米Adobe Systemsは2015年7月30日、電子媒体制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」の提供開始を発表した。(2015/7/31)

究極の個人情報をどう扱うか:
DeNAの遺伝子検査サービス「MYCODE」に学ぶ、Webコンテンツ管理とセキュリティポリシー
一滴の唾液から病気の発症リスクが分かると話題の遺伝子検査サービス。複雑なコンテンツ管理と高度なセキュリティ要件をいかに実現しているのだろうか。(2015/7/7)

デジタルコンテンツ導入企業へのサポート強化:
アドビとトランスコスモス、デジタルマーケティング分野で提携を強化
アドビ システムズ(以下、アドビ)とトランスコスモスは3月30日、デジタルマーケティング分野での提携を強化していくことを発表した。(2015/3/30)

【レポート】Adobe Summit 2015:
「Adobe Marketing Cloud」に「動画」「オーディエンスデータ管理」ソリューションを追加――アドビが考えるデジタルマーケティングの未来
米国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2015」で米アドビシステムズは、デジタルマーケティングの未来の姿を示すいくつかの発表を行った。同社が考えるデジタルマーケティングの未来とは?(2015/3/11)

3億超のビッグデータ加わる:
広告配信の最適化へ――ソフトバンク・テクノロジー、パブリックDMPの提供始める
ソフトバンク・テクノロジー(以下、SBT)は1月20日、DMP専業大手のインティメート・マージャーと販売代理店締結し、インティメート・マージャーが提供するパブリックDMP(Data Management Platform)「Audience Search」の提供を開始した。(2015/1/20)

米ブラックフライデーのネット売上高は24億ドル、iOSがAndroidに圧勝
米国の歳末商戦開始のブラックフライデーのオンライン小売りに関するAdobeとIBMの調査によると、モバイルからの購入はiOSからがAndroidの約4倍で、平均購入価格もiOSの方が高かった。(2014/12/1)

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点 第1回:
導入してみて分かったCCCMの特徴とポイント
昨今、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(CCCM)の記事が目立つようになりました。しかし、それらはCCCMのコンセプトを説明しただけものが多く、実際に導入してみた知見に基づく記事は多くありません。そこで、わたしたちがここ1〜2年で実際に複数のCCCMを導入してみた経験から、導入にあたって気を付けておくべきポイントや苦労したことなどを全4回に渡って連載します。(2014/8/28)

松岡功の時事日想:
日本企業の弱点は何だ? 生き残るには「デジタルマーケティング」を知り、生かすべし
日本の製造業は長らく「いいモノはつくるが、マーケティングが弱い」と言われ続けてきた。それを打開する絶好のチャンスが訪れている。デジタルマーケティングとは何か。それをどう考えるべきか。これからビジネスパーソンが考えるべきヒントを与えよう。(2014/8/27)

Adobe Digital Marketing Symposium:
マーケティングという世界をゼロから見直す
アドビシステムズが主催する「Adobe Digital Marketing Symposium」が6月12日、六本木で開催された。マーケティング担当者を中心に、2500人以上が訪れた。(2014/6/17)

SAPPHIRE NOW Orlando 2014 Report:
“非デジタル企業”を救え! HANAと共存するOpenText、Adobe
年次カンファレンス「SAPPHIRE NOW Orlando 2014」の最終日には、SAPのパートナー企業であるOpenTextおよびAdobeがキーノートに登壇。両社のキーワードは「デジタル化」だった。(2014/6/6)

収益300%向上:
米国の巨大カジノリゾート企業、ソーシャル広告からの収益急上昇 ―― 地道なデータ戦略が後押し
ラスベガスを本拠地にするカジノリゾート運営会社の「MGMリゾーツ・インターナショナル」(以下、MGM)がここ3年間で、ソーシャル広告からの収益を300%伸ばしている。収益向上を後押しするのが地道なデータ戦略である。緻密な戦略内容を紹介する。(2014/4/16)

直観的な操作が売り:
アドビ システムズ、Webコンテンツと顧客体験を最適化するAdobe Targetの新ソリューションを発表
アドビ システムズ(以下、アドビ)は4月15日、Webコンテンツと顧客体験を最適化するAdobe Targetの新しいソリューション「Adobe Target Standard」を発表した。直観的な操作画面を導入したため、作業の簡易化が図れる。(2014/4/16)

Web管理スムーズに:
本田技研工業、サイト運営と管理業務を大幅に効率化へ ―― 「Adobe Experience Manager」採用
アドビ システムズ(以下「アドビ」)は4月10日、新日鉄住金ソリューションズと協業し、本田技研工業に「Adobe Experience Manager」を導入したことを発表した。サイト運営/管理業務を大幅に効率化し、カスタマーエクスペリエンス向上を目指す。(2014/4/11)

マーケティング再創造:
アドビ、デジタルマーケティングのカンファレンス開催
米Adobe(以下「アドビ」)は現地時間3月25日、米国ユタ州ソルトレイクシティにてグローバルなデジタルマーケティングのカンファレンス「Adobe Digital Marketing Summit 2014」を開幕したことを発表した。(2014/3/28)

Adobe Summit 2014 レポート:
アドビとSAPが戦略的なパートナーシップ契約を締結――2014年のテーマは“マーケティング再創造(MARKETING REINOVATION)”
米国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2014」。米アドビはイベントのテーマに“マーケティング再創造(MARKETING REINOVATION)”を掲げ、最新のテクノロジーが実現するデジタルマーケティングの可能性についてデジタルマーケター、代理店、技術者など5500人以上に向けて発表した。(2014/3/26)

よりパーソナライズされた顧客体験を提供:
新生銀行、Adobe Marketing Cloudを導入
アドビシステムズは12月12日、新生銀行にAdobe Marketing Cloudのコンポーネントである「Adobe Analytics」を導入したことを発表した。(2013/12/16)

米ブラックフライデーのオンライン売上高は約20億ドル──Adobe Systems調べ
Adpbeの調査によると、感謝祭と翌日のブラックフライデーの2日間のオンラインショップの売上高は約30億ドルで、そのうち約4億ドルはiPadからの購買だった。(2013/12/2)

モバイルマーケティング支援:
アドビ、Adobe Marketing Cloudに新しくモバイル支援機能を追加
アドビシステムズは11月8日、同社が提供するマーケティング・プラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」に新たにモバイルアプリケーションの最適化と収益向上を支援する「Adobe Mobile services」を追加したことを発表した。(2013/11/12)

クリエイティブの影響力も可視化:
DeNA、アドビ「Adobe Creative Cloud」エンタープライズ版を導入
アドビシステムズは10月3日、ソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エーがクリエイティブ開発環境「Adobe Creative Cloud」エンタープライズ版を導入し、2013年10月より運用を開始したことを発表した。(2013/10/4)

「今」の状況を確認できる:
ハウス食品グループ、主要サイト分析に「Adobe Marketing Cloud」を導入
アドビ システムズは10月1日、ハウス食品グループ本社(以下「ハウス食品」)がクラウド型マーケティング・プラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」およびソーシャル分析「Adobe Social」を採用し、同日より正式運用を開始したことを発表した。(2013/10/2)

dynamic tag management:
Satelliteの技術を統合、動的なタグ管理機能を強化、アドビ
アドビ システムズは9月19日、同社が提供するマーケティング・プラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」のための動的タグ管理機能(dynamic tag management)を発表した。(2013/9/20)

アドビシステムズ、Neolane社買収完了とAdobe Experience Managerの最新事例を発表
アドビ システムズは7月23日、クロスチャネルキャンペーン管理ソリューションを提供するNeolane社の買収完了を発表した。今回の買収により、Neolaneはアドビ システムズが提供する統合マーケティングプラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」の6番目のソリューションとなる。(2013/7/24)

ソーシャル強化:
アドビシステムズ、視覚化とコラボレーション機能が向上した最新Adobe Socialをリリース
「Adobe Social」が、FlickrやFoursquare、Instagram、LinkedInに対応し、その他さまざまの新機能を追加したことを発表した。(2013/7/22)

ソリューションを拡充:
ソフトバンク・テクノロジー、総合デジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」の提供を開始
ソフトバンク・テクノロジーは7月4日、アドビ システムズが提供する統合デジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」の提供を開始すると発表した。(2013/7/5)

Adobe Digital Marketing Forum 2013:
多様化したプラットフォームの中で顧客の心をつかむには
「Adobe Digital Marketing Forum 2013」が6月13日、六本木で開催された。アドビ システムズ 代表取締役社長 クレイグ・ティーゲル氏らによる基調講演の様子をレポートする。(2013/6/19)

導入事例:
パナソニック、世界約70カ国のWebサイトで「Adobe Experience Manager」を採用
パナソニックは、グローバル規模で製品情報サイトを一括管理し、コスト削減とイメージの統一によるブランド強化を図る。(2013/6/13)

導入事例:
楽天トラベルがAdobeのデジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」を採用
アドビ システムズは、Adobe Marketing Cloudの広告管理ソリューションである「Adobe Media Manager」が楽天トラベルに採用されたと発表した。(2013/4/23)

Adobe Summit 2013 レポート:
Taking the Leap――常識破りの成功者たち
アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2013」2日目。同社は基調講演のテーマに「Taking the Leap」を掲げ、Felix Baumgartner氏などの常識破りの成功者を壇上に招くことで、あえて組織変革のリスクを取ることの意義を強調した。(2013/3/8)

Adobe Summit 2013 レポート:
The Last Millisecond――デジタルマーケティングの成果を決める最後の瞬間のために
アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで「Adobe Summit 2013」が開かれている。基調講演の内容を軸に、同社のデジタルマーケティング戦略をレポートする。(2013/3/7)

「ビックデータをマッシュアップすることで……」 バズワードばかり使う人にウソ発見器を取り付けてみたら
「クラウド」「ユビキタス」とか、ちゃんと理解して使ってる!?(2013/1/29)

Adobe Marketing Cloud:
ソーシャルメディアマーケティング製品「Adobe Social」発表、アドビ
アドビ システムは1月18日、ソーシャルメディアマーケティング支援ツール「Adobe Social」を発表した。(2013/1/18)

PR:顧客の潮流を読み解け! ANAが推進するデジタルマーケティング戦略とは
顧客の利便性向上を図るべく、インターネットをはじめ、デジタル分野での施策に先進的に取り組んできた全日本空輸。同社のこれまでの取り組みと将来に向けた青写真から、ビジネス成功の秘訣を探る。(2012/11/26)

PR:正しい答えはデータが教えてくれる――デジタル時代のマーケティングとは?
技術の進歩によってマーケターを取り巻く環境が変わった。顧客に本当に届くメッセージとは何なのか。個人の感覚頼りだったマーケティング施策の「正しい答え」をデータが教えてくれるのだ。(2012/7/25)

アドビ、設立から20年 「“子どもだまし”と思われた技術を標準にしてきた」
アドビ日本法人が設立20周年を迎えた。ティーゲル社長は「新技術を顧客が求める前に提供することで成長してきた」と話し、新たな注力分野について説明した。(2012/3/27)

Adobe Digital Marketing Summit 2012:
消費者はパーソナライズを求めている?――Adobeが示すマーケティングの“3本柱”
Adobeは、デジタルマーケティング分野の年次カンファレンス「Adobe Digital Marketing Summit 2012」を開催。オープニングセッションでは「パーソナライズ」に主眼を置いた同社のマーケティング製品戦略と、3つの新製品が紹介された。(2012/3/23)

Adobe、ネット広告管理企業のEfficient Frontierを買収
Adobeは、Efficient Frontierのソーシャル、検索、ディスプレイにマルチ展開するキャンペーンを最適化できるツールをOmnitureの包括的マーケティングツール「Digital Marketing Suite」に統合する。(2011/12/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。