ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Adobe Labs」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Adobe Labs」に関する情報が集まったページです。

「Adobe Photoshop Lightroom 5」販売開始
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」のダウンロード版提供を開始した。パッケージ版は6月21日より販売開始される。(2013/6/10)

自動ゆがみ補正「Upright」など備えた「Lightroom 5」ベータ提供開始
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」ベータ版の提供を開始した。(2013/4/16)

アドビ、「Lightroom 4.1 RC」提供開始
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Lightroom 4」の最新新製品候補版「4.1 RC」をAdobe Labsにて公開した。(2012/4/2)

Adobe、「Photoshop CS6」のβ版を無償公開
Photoshopの最新版「CS6」のβ版が無償公開された。(2012/3/22)

D89クリップ(25):
Adobeが作ったHTML作成ツール、Edgeの本気度
HTML5ベースのアニメーション作成ツール、Adobe Edgeの完成度と、Flashとの使い分けについてプロダクトマネージャーに聞いた(2011/9/8)

Adobe Flash BuilderがiOSとBlackBerryに対応
Adobe Flash Builder 4.5がアップデートされ、Androidに加え、iPhone、iPad、BlackBerry、PlayBook向けのアプリも開発できるようになった。(2011/6/21)

D89クリップ(21):
jQuery Mobile+PhoneGap連携でDreamweaverはスマホアプリ開発ツールに?
jQuery Mobileとの連携機能搭載を宣言したDreamweaver CS5の今後の方向性や便利機能について聞いた。Dreamweaverは「IDE」になってしまうのか?(2011/3/17)

Flash Player 10.3のβ版公開 解析機能など搭載
Flash Player 10.3には動画の視聴回数などを測定できる解析機能が加えられている。(2011/3/10)

Adobe、FlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」公開
Wallabyを使えばFlashファイルをHTML5に変換し、iPhoneなどのFlash非対応デバイスでも表示できる。(2011/3/9)

Flashでできる! Androidアプリ制作入門(3):
スマホ向けアプリ開発の扉を開くAdobe AIR 2.5とは
Flash ProやFlash Builderに拡張機能を追加して、Androidで動く簡単なAdobe AIRのアプリを作る方法を紹介します。今回は、AIR 2.5のモバイルアプリ開発用の機能を紹介し種々の設定やSDKのコマンドを使ったAndroidアプリ開発の仕方を解説します。(2011/1/20)

Flashでできる! Androidアプリ制作入門(2):
FlashでAndroidアプリを作りAndroid Marketに登録
Flash ProやFlash Builderに拡張機能を追加して、Androidで動く簡単なAdobe AIRのアプリを作る方法を紹介します(2010/12/13)

アドビの「Digital Publishing Suite」は電子出版ソリューションの最右翼か
アドビシステムズは、2011年第2四半期にリリース予定の雑誌/カタログ向けコンテンツ制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Suite」に関する説明会を開催した。電子出版が抱える課題を解決しようとする意欲的なソリューションに、国内の出版社も興味を示している。(2010/11/23)

Flashでできる! Androidアプリ制作入門(1):
Flash CS5でAdobe AIRのAndroidアプリを作る準備
(2010/10/15)

Adobe、IE9と64ビットOS対応のFlash Player“Square”をプレビューリリース
Adobe Labsから、Flash Playerのプレビュー版“Square”が登場した。IE9のβのハードウェアアクセラレーション機能を利用した高速なグラフィックレンダリングが可能なほか、64ビット版のWindows、Mac OS、Linuxにネイティブで対応した。(2010/9/16)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(18):
開発者が知っておきたいAndroid 2.2の新機能12連発
(2010/7/1)

Appleの規約をクリア:
Adobe、iPad向け電子コンテンツ作成ツール「Digital Publishing Platform」を発表
出版社は「Digital Publishing Platform」を利用することで、InDesign CS5のコンテンツをObjective-CあるいはAdobe AIRを使って電子版に変換し、インタラクティブ広告を含むオンラインならではの要素を追加できる。(2010/6/2)

Adobe、Android向け「Flash Player 10.1」β版をリリース
「Android 2.2」にアップグレードした端末では、新Flash Playerのβ版をダウンロードしてインストールできる。(2010/5/21)

AdobeがFlash Playerの脆弱性を放置、責任者が「過ち」を認める
Flash Playerにクラッシュの脆弱性情報があるとの情報は2008年9月に寄せられたが、修正は次のリリースに先送りされた。(2010/2/9)

D89クリップ(15):
Flash CS5のiPhoneアプリ変換機能は無駄にならない
(2009/12/24)

Flash Player 10.1とAIR 2のβ版、Adobeが公開
携帯でフルにFlashコンテンツを再生できる「Flash Player 10.1」のβ版が、まずはPC向けにリリースされた。(2009/11/18)

Flashコンバータ:
Adobe、iPhoneアプリを作れる「Flash Professional CS5」発表
Flash Professional CS5を使えば、Flashを使ったアプリケーションをiPhoneにエクスポートできる。(2009/10/6)

Adobe、「ColdFusion 9」「ColdFusion Builder」をβ公開
AdobeはFlash、Adobe AIR、LiveCycle ESなどとの統合を強化した「ColdFusion 9」に加え、新しい開発ツール「ColdFusion Builder」も提供する。(2009/7/14)

クロスブラウザテストができる「Adobe BrowserLab」がプレビュー公開
BrowserLabでは、Webデザイナーはブラウザをインストールしなくても、各種ブラウザでWebサイトがどう見えるかテストできる。(2009/6/4)

Adobe、「Flash Builder 4」「Flash Catalyst」をβ公開
Flex Builder改めFlash Builderなど、AdobeがFlash開発ツールをβリリースした。(2009/6/2)

Adobe、「Adobe AIR for Linux」のβ版を公開
WindowsおよびMac向けAIRで動作するAIRアプリケーションは、DRMを使ったものを除きLinux版でも動作する。(2008/9/17)

Adobe、次期版Dreamweaverなど3製品をβ公開
次期版Creative Suiteに含まれる「Adobe Dreamweaver」「Adobe Fireworks」「Adobe Soundbooth」をβリリースした。(2008/5/27)

Adobe、「Flash Player 10」のβ版公開
「Adobe Flash Player 10」では、開発者は独自のカスタムフィルターやエフェクトを作成できる。(2008/5/15)

作って学ぶAIRウィジェットの基礎→応用(1):
いまさら聞けないAdobe AIR「超」入門
(2008/1/25)

Flash Playerに深刻な脆弱性多数、アップデートを
Adobeは全プラットフォームのユーザーに対し、最新バージョンへのアップデートを呼びかけている。(2007/12/20)

Adobe、新たなオープンソース製品「BlazeDS」をβリリース
BlazeDSにより、「Adobe LiveCycle Data Services ES」の一部として提供されていたリモーティング技術とメッセージング技術をオープンソース化する。(2007/12/13)

AdobeのFlex 3、公開β版が提供開始
(2007/6/11)

Google 3D Warehouse対応のPhotoshopプラグイン
(2007/5/31)

Adobe、Acrobat 3D Version 8をβ公開
CADデータと3D PDFを変換するツールの正式版は今春に出荷予定。(2007/3/29)

ついにIntel Mac版も――Adobe Photoshop CS3のβ版公開
Intel Mac最適化版Photoshopがβ版ながらようやくリリースされる。(2006/12/15)

CoolなEclipseプラグイン(13):
簡単にFlashアプリを作成できるFlexBuilder 2
(2006/11/25)

Adobe Digital Editions、現状では日本語ファイル文字化けも
米Adobe Systemsは、FlashベースのPDF・電子書籍閲覧ソフト「Adobe Digital Editions」のβ版を公開した。現状では日本語のPDFファイルなどを読み込むと文字化けなどが発生するようだ。(2006/10/27)

Adobe、オーディオ編集ソフト「Soundbooth」のβ版公開
「Adobe Soundbooth」は、プロがオーディオを録音、編集、作成するための製品。WindowsシステムとIntelベースMac向けに提供される。(2006/10/27)

Adobe、電子書籍ソフト「Digital Editions」のβ版リリース
Adobe Digital Editionsは電子書籍などの電子出版物を閲覧、管理するためのソフト。出版社の著作権を保護するためのコンテンツ認証サービスが統合される。(2006/10/25)

Adobe Flex 2.0、データ接続サービスが最大の魅力?
夏の正式版リリースに向けてβテストが進められているAdobe Flex 2.0のプレスブリーフィングが行われた。データ接続のためのサービス群が大幅に拡充されている。(2006/4/14)

Adobe、「Flex 2.0」「Flash Player 8.5」のβ版リリース
AdobeがWebアプリケーション開発ツール「Flex 2.0」のβ版をリリースした。Flash Player最新バージョンのβ版も含まれる。(2006/2/1)

Adobe新ソフト「Lightroom」β公開
AdobeからAppleのApertureに対抗するプロ向け写真編集ソフト「Adobe Lightroom」のパブリックβが公開された。まずMac版がリリースされ、後日Windowsにも対応予定。(2006/1/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。