ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「airpen」最新記事一覧

スマート文具サミット2013:
今年もやります! スマート文具特集
文具そのものとしても使えて、スマートフォンやタブレットとも一緒に使える。そんな文具の記事を集めた特集を開始しました。(2013/3/12)

abrAsusとairpenが合体、デジペン対応メモ帳
スマートフォン対応のデジタルペン「airpenPocket/airpenPocket++」と、バリューイノベーションのオリジナルブランド「abrAsus」がコラボレーションしたメモ帳が登場した。(2013/1/31)

システム手帳に書いたメモをデジタル化――ぺんてるの「スマート システムダイアリー」
ぺんてるとシステムダイアリーがコラボし、紙のシステム手帳に書いた筆跡をすぐにデジタル化できる「スマート システムダイアリー」を発売する。デジタルペン用の小型受信ユニットを使い、手帳のメモをスマホに送信できる。(2012/10/25)

職人仕上げのスタイラスペン「Su-Pen」に新モデル カラー3色をラインアップ
MetaMoJiは、iOS端末向けスタイラスペンの新モデル「Su-Pen CLモデル」を9月28日に発売する。カラー3色を用意し、価格は2980円。(2012/9/18)

Biz.ID Weekly Top10:
数年前にやめたmixiと今のTwitter、Facebookの使い方について考えてみた
今登録している各SNSの使い方を考えてみて、数年前やっていたmixiは今のTwitterとFacebookをくっつけたような感じだったなあと思いました。(2012/5/25)

スマートな文具の話題:
iOS対応のairpenPocket++、ネット上ではどう使っている?
airpenと言えば、スマート文具なんていう言葉もない2005年以前からぺんてるが発売していた製品。Biz.IDでも創刊当時の2006年から何度も取り上げている。そんなairpenだが、満を持してiPhone/iPadに対応した。はたしてネットの声はいかがだっただろうか。(2012/5/23)

スマート文具:
新しいiPadと一緒に使える“新しいairpen” Android版と何が変わった?
ついにぺんてるのデジタルペン「airpen」がiPhoneやiPadといったiOSに対応した。その名も「airpenPocket++(エアペンポケットプラス)」。早速使用感を紹介しよう。(2012/5/14)

新製品チェック:
紙に書いた文字をデジタル化する「airpenPocket」がiOSに対応して登場
ぺんてるのデジタルペン「airpenPocket」がiOSに対応。紙に書いた文字をデジタル化してiPhone/iPadアプリに送信できる。(2012/5/11)

iOS対応版の「airpen」発売――紙に書いたメモをiPhoneにBluetooth転送
ぺんてるは、紙に書いた筆跡データをBluetoothでワイヤレス送信できるデジタルペン「airpen」のiOS対応版「airpenPocket++(エアペンポケットプラス)」を発売した。(2012/5/11)

スマート文具サミット:
万年筆のような電子ペンが欲しい!
文具やガジェット好き6人による座談会の第3回。手書き文字をデジタル化するツールの1つである電子ペンを彼らはどう見ているのでしょう?(2012/5/11)

ぺんてるのairpenがiOSに対応、筆跡をiPhoneに転送できるように
手書きの文字をリアルタイムでデジタル化する電子ペン「airpenPocket」がiOS端末に対応。筆跡をiPhoneに転送、iCloudで同期できるほか、EvernoteやFacebookにも送信可能だ。(2012/5/10)

デジタルペン「Denshi-Pen」の文字認識率80%を試す
富士ゼロックスが発表した手書き情報入力システム「Denshi-Pen」。通常のOCR処理よりも高精度で文字認識ができるというので、実際に使ってみた。(2011/12/9)

デジタルペンと人力文字解析サービスの最強タッグ?:
ノートサイズに依存せず、手紙メモの“手軽クラウド保存”が可能に
ペンテルのデジタルペン「airpenPocket」が人力文字解析サービス「O-RID KYBER」に対応した。Bluetooth経由でスマートフォンやPCに手書きメモをデジタルデータとして保存できる。(2011/10/20)

ぺんてる、「airpenPocket」に専用下敷き付き限定モデルを追加
ぺんてるの「airpenPocket」に、立ったままでも使いやすい面ファスナーつきの下敷きを同梱した限定セットが登場。下敷きのみの販売も行われる。(2011/9/5)

Evernote Trunk Conference:
「すべてを記憶する」の次の100年を作るヒントとは?
8月18日、「Evernote Trunk Conference」はサンフランシスコ市内のギャラリースペースを会場に朝9時から夜7時まで開催。Evernoteの最新情報と開発者によるツールを紹介するなど、Evernoteがエコシステムを作り始める第一歩のイベントとなった。(2011/9/2)

Bluetooth+スマートフォン対応で広がったairpenの可能性
この春に登場したぺんてるのairpenPocketは、新たにBluetoothに対応。スマートフォンと連係することで可能性が広がった。7月に行ったドコモスマートフォンラウンジでのセミナーを振り返りつつ、現時点と近未来におけるairpenPocketの可能性を考察してみよう。(2011/8/5)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:
図解メモのクラウド化計画(airpenPocket編)
たまに昔のメモを見たいと思うことがありますが、書き込んだ手帳をすべて持ち歩くわけにもいきません。そこでメモをスマートフォンで持ち歩きたいと考え、いくつかの方法を試行錯誤中です。今回は「airpenPocket」を使ったメモのクラウド術を紹介します。(2011/6/8)

仕事耕具:
airpenとAndroidが連携、専用アプリをぺんてるが無償配布
ぺんてるは、airpenPocketで書いた筆跡をBluetoothでAndroid端末に転送できるアプリ「airpenNOTE for Android」を無償配布する。(2011/3/22)

あなたの不安、見積もります:
ショットノートもairpenPocketも全部買ってみる
来週、キングジムが「ショットノート」を、ぺんてるが「airpenPocket」をそれぞれ発売します。アナログからデジタルへ、ということならとても似ている製品ですが、筆者は両方とも買おうと思っています。(2011/2/4)

Bluetoothで全部ワイヤレス転送! デジタルペン「airpenPocket」登場
ぺんてるは2月12日、紙に書いた筆跡をBluetooth無線でPCに転送できるデジタルペン「airpenPocket」を発売する。3月初旬にはAndroid端末への転送にも対応予定。実勢価格は1万7800円程度。(2011/1/28)

仕事耕具:
ぺんてるのデジタルペン「airpenMINI」にEvernoteカラー
ぺんてるは、オンラインメモサービス「Evernote」のブランドカラーを使ったデジタルペン「airpenMINI Evernoteカラー限定品」を12月10日に発売。実勢価格は1万2800円前後としている。(2010/12/6)

仕事耕具:
airpenMINIに本革ペンケース付き、限定1000セット
airpenMINIに「本革ペンケース付き限定品」が登場。1000セット限定で、実勢価格は1万5000円前後の見込み。(2010/7/6)

デジタルペンで挑戦!:
PR:さきっちょが「図解思考」でAppleのビジネスモデルを考える――動画付き
Appleと言えば、最近は「iPhone 4」や「iPad」といったデジタルガジェットの販売も好調。ビジネスパーソンなら、「そんなに儲かっている仕組みを知りたい」と思うはず。今回は、さきっちょがairpen MINIを活用して、そんなAppleのビジネスモデルを分析する。(2010/7/5)

「エバーノート株式会社」設立 連携サービス・製品も続々
Evernoteが日本法人を設立し、連携サービスや製品も続々と登場。今後は日本向けサービスも強化する。「有料会員率が高ければいいというわけではない」という「フリーミアム」らしい戦略も。(2010/6/23)

Evernote、文字認識技術の日本語サポートを開始――ぐるなびなどとの連携も発表
Evernoteが従来は英語のみの対応だった文字認識技術の日本語サポートを開始。同時にぐるなびやソースネクストなどとの提携も発表した。(2010/6/23)

仕事耕具:
airpenMINIがEvernoteに対応、手書きメモをワンクリックでクラウドへ
超音波式デジタルペン「airpenMINI」とオンラインメモサービス「Evernote」が連携する。専用ソフトのアイコンをワンクリックするだけで簡単にEvernoteに保存できるようになる。(2010/6/23)

デジペン・ビフォーアフター:
あなたの仕事にデジタルペンを導入したら?
もらった資料に書き込んだり、思いつきをメモに取ったり――。ビジネスパーソンの仕事から完全に手書きがなくなることはなさそうだ。とはいえ、これだけ電子化が進めば、先ほどのメモのような書き込みもPCで一元管理したいところ。「メモをドキュメントスキャナで読み取って」というのも一案だが、スキャナというワンクッションが入る分、どうしても面倒くさい。そんな時に便利なのがデジタルペンなのだ。(2010/3/29)

仕事耕具:
USBメモリで持ち運ぶ――外出先でも使える「airpenMINI」登場
ぺんてるは、USBメモリ付きデジタルペン「airpenMINI +U」を発売する。メモリをUSBコネクタに差し込むと、内蔵の専用ソフトが起動し、デジタルメモを保存、閲覧できる。(2009/12/1)

仕事耕具:
専用紙不要、文字書き込み特化のデジタル“手書きパッド”――ゼブラから
ゼブラの「TegakiPAD(手書きパッド)」は、デジタルペンとA4サイズの電子ボードのセット。デジタルペンとしての用途に加え、PCと接続することでペンタブレットとしても使用できるのが特徴だ。(2009/11/18)

仕事耕具:
「airpen」でお絵かき――ぺんてる、デジタル描画ツール「airpenDraw」
ぺんてるは、デジタルペン「airpen」を使った描画ツール「airpenDraw」を500セット限定で発売する。(2009/11/16)

PCレスでも気軽に使えるドローイラストツール「airpenDraw」――ぺんてる
ぺんてるは、紙に描いた絵イラストをデジタル保存できるデジタル描画ツール「airpenDraw」を発表した。(2009/11/16)

Excel集計できる「採点Magic」がairpenMINIに対応――ぺんてる
ぺんてるは、デジタルペンを利用した採点システム「採点Magic MINI」を発売した。テスト用紙上に筆記した○×△を自動認識し、Excelで観点別集計表や正誤表を表示する。(2009/9/11)

仕事耕具:
ぺんてる、airpenMINIと専用下敷きの限定セットを発売
ぺんてるは「airpenMINI」とA5サイズの専用下敷きのセットを1000セット限定で発売する。(2009/7/1)

“有給&残業”攻略法:
「年間600時間の時短」「1000万円の人件費削減」――デジタルペンで働き方はどう変わる?
「アノトペンで年間600時間の労働時間短縮につながった」「1000万円の人件費を削減できた」。デジタルペン「アノトペン」を現場に導入した企業では、働き方はどう変わったのか。(2009/5/27)

仕事耕具:
デジタルペンにも色々あるけど――ぺんてるの「airpen」はどこがすごいのか
ノート+ペンのスタイルで、書いた内容をデジタルデータとしても保存できるデジタルペン。オールインワンタイプの代表格とも言えるぺんてるの「airpen ストレージノート2.0」を実際に使ってみた感想をお伝えする。(2009/5/15)

Biz.ID Weekly Top10:
3連休を喜べる幸せ――
中長期のスパンでのスケジュール管理が大の苦手である筆者。いつもぎりぎりまで仕事を放っておいて、気付くと「うわ、締め切りまであと3日しかない!」ということがよくある。(2009/3/19)

仕事耕具:
ぺんてる、Mac OSでも使える「airpenMINI」
ぺんてるは、受信ユニットのサイズを小型化したデジタルペン「airpenMINI」のMac OSにも対応したバージョンを発売する。受信ユニットをMacにUSB接続して、筆跡をTIF形式の画像データとして取り込めるようになった。(2009/3/10)

シゴトハッカーズ Special:
PR:デジタルペンとネットサービスで“シゴト”を変えるのだ
ぺんてるから登場した「airpenMINI」。受信部が小型になり携帯性が増しただけでなく、手書き内容をメールで送信したり、カレンダーに手書きのメモを付けられるWebサービス「ふみくらぶ」が利用できるのが新しいところだ。デジタルペンとネットのWebサービス。この2つを、仕事に活用するとどうなるのだろうか?(2008/12/10)

受信ユニットは手のひらサイズ、デジタルペン「airpenMINI」
USB充電可能で液晶も付き、3分の1に小型化されたairpenの弟分が登場。併せて、手書きデータを活用するWebサービス「ふみくらぶ」もオープンする。(2008/11/20)

デジタルメモの達人たちが語るairpen:
PR:こんなふうにデジタルペンを使っています
普通の紙にボールペンで書いた内容が、意識することなくデジタルデータに変換され保存できるairpen(エアペン)。手書き文字が自動的にテキストデータになる機能から、会議での使用や図形の描画、手書きであることの魅力まで、デジタルペンの達人たちがその魅力と使いこなし方を語ります。(2008/10/15)

色分けしたノートをそのまま画像データに ぺんてる「airpen」に青と赤
デジタルペンで手書きした文字やイラストなどを画像データ化できる「airpen」にカラーペンが追加された。赤や青で色分けして書いたノートを、色情報を保ったまま画像データ化できる。(2008/6/30)

ぺんてる、「airpenストレージノート2.0」用の赤/青色デジタルペンを発売
ぺんてるは、手書き文字や図をデータ化できる「airpenストレージノート2.0」用オプションとなる赤色/青色デジタルペンを発表した。(2008/6/30)

手書き文字をそのまま取り込める“airpen”対応WM用ソフト「airpenNOTE POCKET」
(2008/5/13)

ぺんてる、紙の手書き文字をスマートフォンに表示する新ソフト
デジタルペンの筆跡をWindows Mobileのスマートフォンに表示するソフトを開発した。(2008/5/13)

仕事耕具:
採点をデジタルで取り込む――「airpen」で「採点Magic」
デジタルペン「airpen」シリーズを使って試験用紙で採点すると、PCで自動的に得点を集計できるソフトウェア「採点Magic」が発売された。(2007/11/21)

ISOT 2007:
単色ボールペンだけじゃイヤ──ワガママかなえる多機能ペンいろいろ
1本でいろんな色や蛍光ペン、シャープペンが使えたら──という“ワガママ”をかなえるのが多機能ペンだ。もっといろいろな色を、ペン先を──そんな際限のないワガママを“かなえる”多機能ペンをISOT 2007で見つけた。(2007/7/6)

週刊「仕事耕具」:
ダイソンのハンディクリーナーを使ってみた
ダイソンのハンディクリーナー「dyson 6 DC16」を使ってみた。充電時間が3時間以上必要だというわりに、連続使用時間が6分なのが気になるところ。ルートサイクロンテクノロジーによる吸引力にも注目だ。(2006/12/4)

ぺんてるのデジタルペン「airpen ストレージノート」にワニ革デザイン
手書きした文字や図をデータとして保存できる「airpen(エアペン)ストレージノート」シリーズに、本革カバーの「Limited Edition IV」とワニ革カバーの「Premium Edition」が追加された。(2006/11/28)

手帳のつけ方教えます:
下らないこと繰り返し言ってませんか――アイデアマラソン手帳
 「あの人、打ち合わせのたびに同じこと言ってるよね」――。こんな人、あなたの周りにいませんか。「アイデアマラソン」をやり始めれば、どうでもいいようなことを繰り返し言わなくなるという。(2006/9/29)

読者から見たBiz.ID:
Google、8周年の誕生日と機能追加
9月21日〜27日にBiz.IDの記事にいただいたトラックバックやはてなブックマークを中心に、読者の方々からのフィードバックを紹介していきます。(2006/9/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。