ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Alan Wake」最新記事一覧

「Alan Wake」、ダウンロードコンテンツ第2弾 「Alan Wake : 小説家」の配信を開始
ダウンロードコンテンツ第2弾は、第1弾「Alan Wake:シグナル」から始まるストーリーの完結編。作家であるアラン・ウェイクは、これまでにも増した異様な状況下で次々と襲いかかる脅威、そして自らの内に潜む脅威と戦っていく。(2010/10/13)

週間ソフト販売ランキング:
新作がにぎわっています
5月24日から5月30日までの期間で集計したソフト販売ランキングです。芽吹いた新作がわさわさと葉を広げて成長していくかのようです。(2010/6/3)

「アラン ウェイク」ダウンロードコンテンツ第1弾配信決定――UstでAKB石田晴香さんらが生放送も
5月27日発売予定のXbox 360専用サイコスリラー「Alan Wake」でダウンロードコンテンツが配信される。また、5月26日にUSTREAMで「Alan Wake」生中継イベント第3弾が放送予定!(2010/5/26)

秋葉原で春のXbox 360祭り開催――AKB48のメンバーも登場!
5月15日、マイクロソフトは秋葉原で春のXbox 360祭りと題し、Xbox 360でしか遊べない新作タイトルの試遊会を行った。「Alan Wake」ステージイベントにはAKB48のメンバーも!(2010/5/17)

「Alan Wake」の生中継イベント開催――実写版ショートフィルムの配信も
(2010/5/12)

「Alan Wake」にダウンロードコンテンツカード封入決定
(2010/5/7)

春だ、Xbox 360だ! ユーザー体験会「春のXbox 360祭り 〜Xbox 360でしか遊べない体験を〜」開催決定
(2010/5/7)

Xbox 360のメディア向け展示会「X10」がサンフランシスコで開催――最新タイトルラインアップの最新情報公開
マイクロソフトは2月11日、北米サンフランシスコで報道関係者向け展示会「X10」を開催。「Halo: Reach」のマルチプレイβを5月3日から開始すると発表した。(2010/2/12)

TGS2009:
光と闇に焦点を当てたサイコスリラー「Alan Wake」ってどんなゲーム?
Xbox 360用ソフト「Alan Wake」は、「Max Payne」シリーズを手がけたフィンランドの「Remedy」が開発しているアクション・サイコスリラーだ。TGS2009に合わせて来日していたRemedyのオスカリ氏とマティアス氏に話を聞いた。(2009/9/27)

Xbox 360 Media Briefing 2009:
「Xbox 360 エリート」の新価格は2万9800円! 価格改定&充実のソフトラインアップで年末商戦に挑むXbox 360
マイクロソフトのメディア向け発表会「Xbox 360 Media Briefing 2009」が都内で開催され、Xbox 360本体の新価格や、来年までに発売予定の新作タイトルなどが続々発表された。(2009/9/2)

PR:夏だ! 山だ! 海だ! ……いや、家だ! 今年の夏はXbox 360でバカンスを!
この夏はXbox 360で充実したゲームライフを過ごそうよ! と提案したい。なぜか? Xbox 360がとっても楽しいハードだから、だ。(2009/6/22)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(後編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。後編ではSCEについて。(2009/6/18)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(前編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。前編ではマイクロソフトと任天堂のカンファレンスについて。(2009/6/17)

「Xbox 360 E309 Media Briefing」:
コントローラいらずのXbox 360――Xbox 360プレスカンファレンスで「MGS」シリーズ最新作発表
「MGS」シリーズ最新作がXbox 360で登場することが明かされたほか、期待の新作を多数紹介。大物ゲストも登場し、全身モーションコントローラともいうべき新たなインタフェースを提案した。(2009/6/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。