ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Aliyun」最新記事一覧

特選プレミアムコンテンツガイド
AWSすら青ざめる? 中国“アリババストレージ”の衝撃
中国Alibaba Groupのインフラエンジニアが公開したコールドストレージエンジンでは、SDS(ソフトウェア定義ストレージ)の性能や容量の課題解決に向けた改良を進めている。(2016/3/18)

ホワイトペーパー:
AWSすら青ざめる? 中国“アリババストレージ”の衝撃
中国Alibaba Groupのインフラエンジニアが公開したコールドストレージエンジンでは、SDS(ソフトウェア定義ストレージ)の性能や容量の課題解決に向けた改良を進めている。(2015/11/4)

自社クラウドサービスにも採用
AWSすら青ざめる? 中国“アリババストレージ”の衝撃
中国Alibaba Groupのインフラエンジニアがコールドストレージエンジンのプレビュー版を公開した。これは同社のクラウドサービス「Aliyun」の基盤技術となる可能性がある。(2015/4/18)

ビジネスニュース 業界動向:
Android OSの断片化が進む中国スマホ、セキュリティの課題が浮き彫りに
Android OSの「断片化」が進む中国。個人のモバイル機器を社内に持ち込んで仕事をするBYOD(Bring Your Own Device)が盛んになっている今、セキュリティへの懸念も高まっている。(2015/3/25)

中国政府がGoogle/Androidの影響力に懸念
スマートフォンにおけるAndroidのシェアが8割を超えた中国で、政府がモバイル業界の「Android」への依存度が高くなりすぎていると警鐘を鳴らしている。(2013/3/7)

AcerのAliyun端末発表延期についてGoogleがコメント
Googleが、OHAのメンバーであるAcerが“Androidの非互換バージョンであるAlibabaのAliyun OS”搭載端末を販売するのはAndroidエコシステムの不利益になるとして、新端末の発表に反対したことを認めた。(2012/9/16)

DeNA、中国Alibaba子会社と提携 独自OSスマートフォン向けに「Mobage」展開
DeNAが中国Alibaba子会社と戦略的提携。独自開発OSを搭載したスマートフォン向けに中国版「Mobage」を展開する。(2011/12/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。