ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「amadana」最新記事一覧

amadanaのウォーターサーバーをWebで契約すると扇風機も付いてくる
CLYTIAブランドで天然水の宅配サービスを提供しているプレミアムウォーターが、amadana × CLYTIAのウォーターサーバー契約者を対象に、amadanaの扇風機をプレゼントするキャンペーンを実施中です。(2016/7/22)

Amadana Musicのオールインワンレコードプレーヤー「SIBRECO」に台数限定の「The Rolling Stonesモデル」が登場
amadanaは、ユニバーサルミュージックとの共同ブランド「Amadana Music」から販売しているオールインワンレコードプレーヤー「SIBRECO」の限定版「The Rolling Stonesモデル」を発表した。(2016/2/19)

ハイアールアジア、amadanaブランドを体験できる期間限定ショップを渋谷PARCOにオープン
ハイアール アジアは、渋谷PARCOにamadanaブランドを体験できる期間限定ショップ「amadana POP UP STORE」をオープンした。(2015/10/23)

ハイアール アジア、amadanaブランドのトースターを渋谷ロフトで期間限定販売
ハイアールアジアの展開するamadanaブランドのトースターが渋谷ロフトの「スタイリッシュ家電」企画に登場する。店頭販売は初。(2015/9/2)

ハイアール アジア、amadanaデザインのトースターをAmazonストアで販売開始
ハイアール アジアは、amadanaデザインのオーブントースター「ATT-T11」および「ATT-W21」の販売をAmazonストアで順次開始する。(2015/8/17)

UNiCASE、 エレクトロニクスブランド「amadana」とのコラボiPhone 6ケースを発売
UNiCASEは、エレクトロニクスブランド「amadana」とコラボレーションした天然レザーの手帳型iPhone 6ケースを発売する。(2015/5/29)

名シーンが粉雪の中で蘇る:
スター・ウォーズ仕様のBluetoothスピーカー「エレクトリカル スノーグローブ」が9月に発売
amadanaは、ダース・ベイダーなど「STAR WARS」の人気キャラクターをモチーフにしたLEDライト付きBluetoothスピーカー「エレクトリカル スノーグローブ」を9月4日に発売する。価格は1万8000円(税別)。(2015/5/7)

UNiCASE、さり気ないブランドロゴが目を引く「SAL by amadana」のコラボiPhone 6ケースを発売
UNiCASEは、シンプルベーシックデザインが特徴的な「SAL by amadana」ブランドとのコラボレーションケースを発売した。対応機種はiPhone 6。(2015/3/3)

新価値創造展 2014 講演リポート:
「もはや家電は家電メーカーのものではない」
「新価値創造展 2014」のビジョンセミナーに、デザイン家電ブランドamadanaの代表取締役社長を務める熊本浩志氏が登壇。中国の家電メーカー、ハイアールのCCOでもある同氏は、amadanaの事業戦略や家電業界におけるビジネスモデルの変化について語った。(2014/12/11)

Zoff、「amadana」とコラボしたPCメガネ――磁石で着脱可能なグラスコード付き
メガネショップ「Zoff」は、PC作業用メガネ「Zoff × amadana PCメガネ」を6月22日に発売する。3000本限定で、価格は1万5750円。(2013/6/3)

amadana、ピラミッド型ワイヤレスオーディオなどの新製品を発表
リアル・フリートがamadanaの2012年新製品ラインアップを発表した。飛行機のボディからインスパイアされた扇風機や、無指向性スピーカーを搭載したワイヤレスオーディオシステムが登場。(2012/3/29)

amadana、2012年の新作家電を発表――ファッションブランドとのコラボも展開
2012年のテーマは「より洗練された佇まい」。バッグなどを手がけるKENJIIKEDAとコラボレーションする新ブランド「KENJI AMADANA」も立ち上げる。(2012/3/28)

JINSのAir frame、amadanaのインテンショナリーズとコラボ
アイウエアショップ「JINS」は、デザイン事務所「インテンショナリーズ」とのコラボモデル「Air frame ITL×JINS」を6月10日に発売する。価格は9990円。(2011/6/7)

amadanaケータイ「N-07B」、予価はバリュー一括で4万円台半ば
6月17日に発売されるamadanaケータイ「N-07B」の予価が、都内量販店に掲示された。限定色のamadana brownはバリュー一括で5万円代半ば、通常モデルは4万円台半ばとなっている。(2010/6/15)

amadanaケータイ「N-07B」 6月17日発売
ドコモ、NEC、amadanaの3社のコラボレーションから生まれたスライド型の“amadanaケータイ”第3弾「N-07B」が6月17日に発売される。(2010/6/9)

amadanaブランドのモバイル機器向けアイテムが登場
リアル・フリートが、マルチ充電ケーブルやACアダプタ、ソーラーチャージャー、ストラップなどamadanaブランドの周辺機器を7月1日に発売する。(2010/6/2)

名刺ケースサイズでハイビジョン、amadanaから新型「SAL」
「amadana」を展開するリアル・フリートは、名刺ケースサイズの小型ビデオカメラ「SAL」(VC-242)の予約受付を開始する。ハイビジョン撮影が可能となり、twitterなどのとの連携機能も備えた。(2010/6/1)

SMARTシリーズ:
革ケース付属の特別モデルも――スライドamadanaケータイ「N-07B」
「N-07B」は、デザイン家電ブランドamadanaとのコラボレートモデル第3弾。amadana監修のボディデザインに加え、専用のコンテンツを内蔵する。また、レザーケースなどのオリジナルアイテムを同梱した特別モデルもラインアップする。(2010/5/18)

amadana、“オーディオプレーヤー風”小型ボディーを採用したデジタルビデオカメラ「SAL」
リアル・フリートは、「amadana」ブランドのポケットビデオカメラ「SAL」を発売する。(2009/3/16)

開発陣に聞く「N-04A」:
ただのコラボでないコラボで「新しい価値」を──「N-04A」で感じるamadana“第2幕”
ハイエンドモデルに劣らない機能を厚さ12.9ミリの極薄スライドボディに凝縮したNECの“New amadanaケータイ”「N-04A」。amadanaコラボのデザインはもちろん、なぜ“コラボ”なのか、なぜ“初”のスライドボディを採用したのか。NECのN-04A企画担当者に聞いた。(2009/1/28)

“New amadanaケータイ”「N-04A」発売――新規バリューコース一括で5万円台前半から
NEC製の「N-04A」が発売された。都内量販店ではバリューコースの新規一括で5万190円、24回払いで月々1960円と案内されていた。また、amadana specialパッケージのamadana brownは、ほかの3色よりも高めの価格だった。(2009/1/23)

「N-04A」の“ここ”が知りたい:
第1回 16GバイトのmicroSDHCは使える?──「N-04A」
“amadana”コラボのスリムスライドボディに、3インチのフルワイドVGAディスプレイやタッチセンサーキー、ワンセグ、おサイフケータイ、Bluetoothなど、デザイン性と高機能を両立させたスタイルが特徴の「N-04A」。カタログ値では8Gバイトまで対応とあるが、より大容量の16GバイトmicroSDHCが使えるだろうか。(2009/1/23)

写真で解説する「N-04A」
NEC製の「N-04A」は、デザイン家電ブランドamadanaとドコモ、NECが再びコラボレートしたモデル。前回とは趣を変え、薄型のスライドスタイルを採用したほか、タッチセンサーやワンセグを搭載。「iウィジェット」や「iコンシェル」など、ドコモの最新サービスにも対応している。(2009/1/19)

“New amadanaケータイ”「N-04A」、1月23日発売
ドコモは、スライドボディの“New amadana”ケータイ「N-04A」を1月23日に発売する。家電ブランド amadanaとのコラボモデル第2弾として展開する。(2009/1/19)

SMARTシリーズ:
amadanaケータイがスライドボディに――「N-04A」
amadanaケータイの新モデルはスライドボディで登場。ディスプレイ下部にはタッチセンサーが搭載され、閉じたままワンセグやカメラを起動できる。(2008/11/5)

ドコモショップにamadanaコーナーを設置――リアルフリートとITCネットワークが協業
「amadana」を展開するリアル・フリートとITCネットワークは、ドコモショップ渋谷西口店へのamadanaコーナー設置を発表した。今後も、ITCネットワークが運営する関東10店舗のドコモショップでamadanaコーナーを展開する。(2008/9/29)

amadanaケータイ「N706iII」発売──新規バリュー一括3万2550円、24回払いは1225円
NTTドコモが8月30日、“amadanaケータイ”「N705i」のカラーバリエーションモデル「N706iII」を発売した。新規契約時のバリューコース一括価格は3万2550円。(2008/9/3)

“amadanaケータイ”に新色登場――「N706iII」 8月30日発売
NTTドコモは、“amadanaケータイ”「N706iII」を8月30日に発売する。ドコモ・NEC・amadanaがコラボレートしたN705iの新色モデルで、ボディカラーはultimate sky、polish white、polish blackの3色をそろえる(2008/8/26)

スリムでカジュアルな“Francfrancケータイ”登場――「N706i」
“amadana”の次は“Francfranc”。積極的にデザインケータイを展開するNECは今回、インテリアや雑貨でおなじみのカジュアルブランドとコラボ。ブルーに光る「My Signal」が個性的なモデルだ。(2008/5/27)

「N705i」ロードテスト第8回:
「amadanaケータイ」は卓上ホルダにもこだわっている
ロードテストの最終回は、本体とマッチするようデザインされたこだわりの卓上ホルダを紹介する。また、イヤフォンを使うために必要な変換アダプタについても触れたい。(2008/4/2)

「N705i」ロードテスト第6回:
日本語入力の精度や振り分け設定の実力は?――「N705i」のメール機能を試す
ケータイの操作性を考えるうえで外せない項目が「文字入力」だ。amadanaケータイ「N705i」のロードテスト第6回では、文字入力機能の使い勝手やメールの管理機能について調べた。(2008/3/25)

「N705i」ロードテスト第5回:
起動方法からBGM再生まで――「N705i」のミュージックプレーヤーを試す
デザイン性と多機能を両立させたamadanaケータイ「N705i」。今回のロードテストではミュージックプレーヤーの操作性、ながら再生、プレイリストなどの音楽機能の使い勝手を調べた。(2008/3/10)

「N705i」ロードテスト第4回:
ワンセグはどこまで“使える”か――「N905i」のワンセグ機能と比較
N705iは「amadanaケータイ」として、そのデザインが高い注目を集めているが、905iに迫る多彩な機能を搭載するのも大きな特徴。ロードテスト第4回では、ワンセグ機能をチェックした。(2008/3/3)

「N705i」ロードテスト第3回:
どんなショートカットがあるのか、サブ液晶に表示できる内容とは――「N705i」の使い勝手を試す
“amadana”ケータイ「N705i」のロードテスト第3回は、ダイヤルキーショートカットの割り当てやカスタマイズ方法、デスクトップアイコンの使い勝手、大きなサブディスプレイの表示内容についてチェックした。(2008/2/22)

amadanaケータイ「N705i」の限定色“sakura”、2月23日から一部地域で販売
リアル・フリートとNEC、NTTドコモのコラボで生まれたamadanaケータイ「N705i」の地域限定色“sakura”がドコモ東海、関西、九州で発売される。(2008/2/21)

「N705i」ロードテスト第2回:
ワンセグ、音楽プレーヤー、iモード――進化した「N705i」の中身とは
NTTドコモ、NEC、amadanaがコラボレートした「N705i」。ロードテスト第2回は、N705iのワンセグ、音楽プレーヤー、インライン入力対応の日本語入力、タブ表示が可能になったiモードブラウザなどの概要を紹介する。(2008/2/18)

「N705i」ロードテスト第1回:
ハイスペックな“amadanaケータイ”「N705i」の実力をチェック
NTTドコモの春商戦向けモデルの中でも特に高い注目を集めている「N705i」。本コーナーでは短期集中のロードテストとして、N705iの機能をレビューしていく。(2008/2/15)

“amadanaケータイ”「N705i」発売──バリュー一括4万2630円/分割は月1645円から
リアル・フリートのデザイン家電ブランド“amadana”とコラボレートしたNEC端末「N705i」の販売が始まった。量販店で新規契約した場合の店頭価格は、バリューコースで支払総額4万2630円となっている。(2008/2/1)

「N705i amadana便」就航パーティー、表参道のカフェ「MONTOAK」で開催
NECとリアル・フリートは、“amadanaケータイ”「N705i」の発売と、スタイフライヤーとのタイアップキャンペーン開始を記念するパーティーを、東京・表参道のカフェ「MONTOAK」で開催した。(2008/1/31)

スターフライヤーの就航便、すべて「N705i amadana便」に──N705iの期間限定プロモ
NECは、スターフライヤーの就航便すべてを期間限定で“N705i amadana便”として運行するプロモーションをamadanaとスターフライヤー共同で実施する。(2008/1/29)

“amadanaケータイ”の「sakura」、関西でも発売――3月上旬から
東海・九州エリアでの限定販売が決まっている“amadanaケータイ”「N705i」の「sakura」が関西でも発売される。(2008/1/22)

ドコモの「P705i」「D705i」「D705iμ」「N705i」、1月25日から順次発売
ドコモの春モデル4機種が、1月25日から順次店頭に並ぶ。発売日は「P705i」が1月25日、「D705i」と「D705iμ」が1月30日、amadanaケータイ「N705i」が2月1日。(2008/1/22)

写真で解説する“amadanaケータイ”「N705i」(ソフトウェア編)
「amadana」が手がけたデザインが魅力の「N705i」。デザイン性もさることながら、ワンセグの搭載やフォントの改善、タブ表示可能なiモードブラウザとクィック検索機能の採用など、ソフト面もハイエンドモデル並みに進化している。(2008/1/12)

写真で見る“amadanaケータイ”「N705i」限定モデル
限定5000台がわずか47時間で完売した“amadanaケータイ”「N705i」の限定モデル「N705i Limited Edition 5000」。デリバリーはまだだが、いち早く“シリアルナンバー0000”を写真で紹介しよう。(2008/1/9)

“amadanaケータイ”に新色「sakura」――東海・九州エリアで限定販売
NTTドコモ東海、NTTドコモ九州は、“amadanaケータイ”「N705i」に新色のsakuraを追加した。2008年3月上旬から、東海、九州地区限定で販売する。(2007/12/27)

“amadanaケータイ”限定モデル、わずか2日で売り切れ
デザイン家電ブランド「amadana」とNEC、NTTドコモがコラボレーションした“amadanaケータイ”「N705i」。amadanaショップのみで予約を受け付けていた限定モデル5000台が、早くも売り切れた。(2007/12/3)

写真で見る“amadanaケータイ”「N705i」
「N705i」は、リアル・フリートが展開するデザイン家電ブランドとNECがコラボレーションした“amadanaケータイ”。うち1色は、限定モデルとして5000台をシリアルナンバー入りで販売する。(2007/11/2)

“amadana”コラボのスタイリッシュハイスピード端末――「N705i」
「N705i」は、リアル・フリートが展開するデザイン家電ブランドとコラボレーションした“amadanaケータイ”。amadanaのサイトのみで購入できるオリジナルカラーバージョンも限定で販売する。(2007/11/1)

NTTドコモの2007年冬モデル:
“amadanaコラボ”や9.8ミリの極薄モデル、7.2Mbps HSDPAなど──ドコモ、705iシリーズ13機種を発表
NTTドコモが「705i」シリーズ13機種を発表した。デザイン家電ブランド「amadana」とのコラボケータイや厚さ9ミリ台の極薄端末、7.2Mbpsの高速HSDPA端末などをラインアップする。(2007/11/1)

デジタルリマスター?:
amadanaから“夏の新作”デザイン家電
リアル・フリートは6月6日、デザイン家電ブランド“amadana”の新製品3機種を発表した。人気のマルチリモコンもリニューアルして“デジタル放送対応”に。(2007/6/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。